アートのコラム

アートリップ

Locus of Time 3 
田辺武作(山口県宇部市)

山口宇部空港に接し、青々とした芝生が広がるふれあい公園。子どもが走って行く先に、不思議な赤い彫刻があった。

目利きのイチオシコレクション

漆芸【下】 東京国立近代美術館工芸館

江戸時代まで漆芸は、寺院や大名の注文を受け、職人が分業で制作していましたが、明治になると、作り手が自ら発想し、全工程を手がける作家活動が盛んになります。

気になる一品

東京ステーションギャラリー

大正ロマンを代表する画家竹久夢二(1884~1934)の全貌に500点超の展示品で迫る「夢二繚乱」(7月1日まで)。ショップでは、代表作をパッケージに使用した入浴剤が人気。

美博ノート

「ヒナゲシの活(い)けられた花瓶」

風景画を愛好したモーリス・ド・ヴラマンク(1876~1958)だが、静物画も繰り返し描き続けている。

ぶらり、ミュージアム

9年ぶりにオープン 
「五感で楽しめる」県立美術館

2015年4月24日(金)、「日本一のおんせん県」を名乗る九州・大分に大分県立美術館(OPAM)が開館します。長崎県美術館(2005年)、青森県立美術館(2006年)以来、9年ぶりに新設される県立美術館です。

アートのイベント 一覧を見る

展覧会

宇野亞喜良 ノスタルジア展

 繊細な筆致で、少女などを耽美(たんび)的に描くことで知られるイラストレーター。

展覧会

徳永雅之展

エアブラシを使って、ピンボケ写真のような、輪郭のない抽象画を描く徳永。

展覧会

大野真沙代 彫金展

夏をテーマに制作したイヤリングやチョーカー、ペンダントなど約150点を展示する。

アートのプレゼント

展覧会招待

奈良県で開催される「広重 雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく」展の招待券

本展では東海道の53の宿場町と、出発点の江戸・日本橋、終着点の京都・三条大橋を描いた55図で構成された「東海道五拾三次之内(とうかいどうごじゅうさんつぎのうち)」(保永堂版)を中心に、自然の情景などを捉えた浮世絵計150点を展示する。

広告
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。