アンテナショップ@東京

茨城マルシェ

納豆だけではない、多様な食の宝庫

店先では野菜の直売イベントなども催される

店先では野菜の直売イベントなども催される

  • 店先では野菜の直売イベントなども催される
  • 物販コーナー「マルシェ」の入り口には、メロンなど季節ごとに違った茨城の特産品が並んでいる
  • 土日を中心に様々な試食・試飲、イベント販売が行われる。写真の手前はきくらげの試食販売、奥はお酒の試飲販売が行われている様子

 JR有楽町駅から徒歩約3分の首都高速高架下に、赤いオーニング(建物入り口の日よけ)と看板が目に入る。ついのぞいてみたくなるガラス張りのお店だ。

 2012年の「茨城県民の日」(11月13日)にオープンした。

 外堀通り側はレストランコーナー「ビストロ」になっていて、おいしそうに食事をするお客さんの姿は、店前を行き交う人の歩調をゆるめる。ランチメニューには食べ放題の「茨城野菜ビュッフェ」が午後2時までつき、納豆を使用したメニュー「茨城ごはん」や「ローズポーク納豆とんかつ」は女性人気も高い。デザートは季節の果物をふんだんに使ったパフェが好評で、行列ができることもある。夜はサラリーマンにも喜ばれる宴会メニューなどが用意されている。

 茨城は決して納豆だけではない。メロンや干しイモ、レンコン、ピーマン、栗、はくさい、レタス、マイワシ、サバ、豚、鶏卵……。国内での生産量や漁獲量が上位を占める農水産物が目白押しだ。

 隣の物販コーナー「マルシェ」では、「ビストロ」で提供される茨城県産の野菜や果物、お酒などが購入できる。名産の納豆は約50種類の品ぞろえで、これを目当てに遠方からのお客さんも訪れる。試食やイベント販売も充実し、味わいながら、生産者の言葉を聞ける機会が設けられている。

 天気の良い日は店先のベンチでイートインコーナーのスムージーなどを楽しむ姿もある。味わって知る、そんな茨城の魅力を、体験できる場所がここにある。

(町田あさ美)

プレゼント

茨城特産品5点セット★茨城特産品5点セットを3人にプレゼント!

※応募には朝日マリオン・コムの会員登録が必要です。以下の応募ページから会員登録を行って、ご応募ください。

→終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

マリオン編集部員おすすめの5品

イバラキングメロンパフェ

【1】イバラキングメロンパフェ
 (1382円)

 レストラン「ビストロ」の季節限定メニュー。
 滑らかな口当たりと上品な香り、甘さが特徴的。茨城県が開発し品種登録したメロン「イバラキング」をふんだんに使用している。
 思わず写真を撮りたくなるような、インパクトある見た目も魅力的。

 

まるごと100% にんじんジュース

【2】まるごと100% にんじんジュース
 (170グラム、648円)

 潮田農園が化学肥料や農薬を使用せずに育てたニンジンを使用している。
 不要なものを一切入れておらず、ニンジン本来の甘さが味わえる。1本あたりに5~6本のニンジンがまるごと使われるので、体に気を遣っている人にもおすすめ。

 

お干し納豆

【3】お干し納豆
 (200グラム、864円)

 味付けした納豆を干し上げる茨城の伝統食で、ポリポリとした食感とほどよいしょっぱさのある素朴な味は、お酒のつまみにもなる。
 栄養豊富でそのまま食べてもいいが、お茶漬けやアイスクリームに入れるなどのアレンジもできる。

 

ふわふわ金のメロン

【4】ふわふわ金のメロン
 (1404円)

 茨城の特産物であるメロンをピューレにして使用したバウムクーヘンは、見た目はメロンにそっくりで、食べるとメロンの濃厚な風味が口の中に広がる。
 生地もしっかりと詰まったスイーツに仕上がっている。
 化粧箱入りでプレゼント用にもなる。

 

納豆ローション

【5】納豆ローション
 (150ミリリットル=1944円、100ミリリットル・フェイス用=3024円)

 納豆のネバネバに含まれる「ポリグルタミン酸」や大豆に含まれる「イソフラボン」などを配合。潤いのある肌に導くという。
 ローション自体に納豆特有のネバネバや匂いは無く、肌なじみも良い。

 

ショップデータ

茨城マルシェ

茨城マルシェ

東京都中央区銀座1丁目2の1、紺屋ビル1階
(有楽町駅)
TEL:03・5524・0818
営業時間:午前10時半~午後8時
 ビストロは、ランチ午前11時~午後5時(茨城野菜ビュッフェ=写真=は2時まで、ラストオーダーは5時)、ディナー午後5時~11時(日祝は9時まで、ラストオーダーは60分前)
休み:無休
URL:http://ibarakimarche.com

 茨城マルシェ 店長 中野雅士さん

中野雅士さん 「心あったか 日本一 茨城県」をテーマに、スタッフ一同元気よく、お客様へ親身になって商品を伝えられるように心がけています。茨城は、緑豊かな自然と総延長190キロメートルに及ぶ海岸線が広がる県です。私の好きな場所でもある「袋田の滝」「筑波山」「国営ひたち海浜公園」など観光地もたくさんあります。今後も茨城マルシェでは、イベント企画と組み合わせて、まだまだ紹介しきれていない茨城の魅力を発信していきます。

(2017年5月15日掲載。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は更新時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「アンテナショップ@東京」の新着記事 一覧を見る
京都館

京都館

サラリーマンや旅行者でにぎわうJR東京駅。八重洲中央口からまっすぐに延びる八重洲通りと外堀通りの交差点の角に京都市のアンテナショップ「京都館」がある。

わかやま紀州館

わかやま紀州館

有楽町駅からすぐの東京交通会館はアンテナショップの名所で、日本各地の物産や観光情報を手に入れられる。その地下1階にある「わかやま紀州館」の店先には、和歌山県の旬の農産物がずらり。人々が足を止めて品定めする。

銀座NAGANO

銀座NAGANO

東京・銀座5丁目、すずらん通り沿いに、木目のファサード(建物の正面)が印象的な建物がある。入り口付近には新鮮な野菜や果物が並び、カウンターではグラスワインを楽しむ人の姿。ここが長野県のアンテナショップだとわかるまでに少し時間がかかりそうだ。

かごしま遊楽館

かごしま遊楽館

東京・有楽町の晴海通りの近く。ゴジラ像と国内外の映画スターら75人の手形で知られる「合歓(ねむ)の広場」の真向かいのビルの1~3階にある。1995年にオープンした。遊楽館の名称は、有楽町をもじって名付けられた。

新着コラム 一覧を見る
「色紙日記」

美博ノート

「色紙日記」

宮脇綾子(1905~95)は67年から69年まで毎日色紙に日記をしたためた。本展ではそのうちの32点が並ぶ。

Animal 2012-01B 三沢厚彦作(東京都千代田区)

アートリップ

Animal 2012-01B 
三沢厚彦作(東京都千代田区)

高級ブランド店やオフィスビルが立ち並ぶ東京・丸の内仲通り。大きな白トラが、四つ足を踏ん張って歩道に立つ。近寄って金色の瞳をのぞき込むと、次の瞬間襲いかかってくるようで、ドキリとした。

茶道具【上】 MOA美術館

目利きのイチオシコレクション

茶道具【上】 MOA美術館

一服の茶を通じて、人の心と心を通わす茶の湯。亭主は掛け物や花など折々の趣向を凝らして茶室を設(しつら)え、茶碗(ちゃわん)から茶杓(ちゃしゃく)まで道具を組み、客をもてなします。MOA美術館の創設者・岡田茂吉氏も茶を嗜(たしな)みました。

三菱一号館美術館

気になる一品

三菱一号館美術館

ロートレックらの版画やポスターなどが並ぶ「パリ・グラフィック」展。ショップでは、ロートレック作品の一部をほぼ原寸大でプリントしたポーチを販売中だ。

お知らせ(更新情報)

2018年カレンダープレゼント

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。