オトコの別腹

平泉成さん
「リリエンベルグ」のもものケーキ

「リリエンベルグ」のもものケーキ

「リリエンベルグ」のもものケーキ

  • 「リリエンベルグ」のもものケーキ
  • 平泉成さん

 いや~、わが家はですね、奥さんと子どもがケーキ好きでして。この店に通って、もう29年になりますかね。娘が生まれたときくらいにちょうど開店して。それ以来、誕生日、結婚記念日だとか母の日、父の日、クリスマスとか、家族のイベントのときにいつもそばにいてくれたのがリリエンベルグのケーキです。

 中でもこれは季節もので、今しか味わえない。夏が来ると食べたいなあと思います。モモは傷むのが早いから、相当吟味して選んでいるんじゃないですかね。果汁がしたたるくらい新鮮なモモと甘すぎない生クリーム。生地も非常にやわらかくて。後味がさっぱりしてて品のいい味です。昔は甘過ぎるくらいが好きなときもあったけど、今はこんな自然な甘みが好み。

 ケーキがいつも食卓にってことでもないけど、あった方がやっぱり楽しいし、楽しみですよね。だからわが家の幸せな時間には欠かせません。そうそう、今年の奥さんの誕生日には、赤いバラの花束をあげました。ま、たまにはね(笑い)。

 

◆川崎市麻生区上麻生4の18の17(TEL044・966・7511)。
 518円。8月中旬まで販売予定。
 午前10時~午後6時。
 (火)と第1・3(月)、8月14日~31日休み。


 ひらいずみ・せい 俳優。
 日本テレビ系「過保護のカホコ」((水)午後10時)に出演中。

(2017年7月21日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「クリスピー・クリーム・ドーナツ」のオリジナル・グレーズド

増田修一朗さん
「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の
オリジナル・グレーズド

15年前、アメリカに語学留学をしていたときに店に連れて行ってもらったのが最初です。行列に並んでいると、焼きたてを配ってくれるんですよね。まず、アツアツのドーナツに衝撃。そして軟らかい!

「トロワシャンブル」のチーズケーキ・レア

島田大介さん
「トロワシャンブル」のチーズケーキ・レア

昭和55年創業の下北沢の喫茶店です。20代の頃はバンド仲間や芝居をやっている友だちと、安い居酒屋で飲んだ後に行くこともありました。その後一度離れた街でしたが、事務所を構えたことがきっかけでまた通うようになったんです。

「大判焼き しゃるむ」の小倉あん

木根尚登さん
「大判焼 しゃるむ」の小倉あん

店主は、この街の名物おじさん。ちっさいお店で、暑い日も寒い日も365日、1人で焼いている。怖い顔でね。いい人だと思うんですけど。ここに越してきた約30年前、仕事の帰り道に行列を見て買ったのが懐かしい。

「木野養蜂場」の蜂蜜

中原丈雄さん
「木野養蜂場」の蜂蜜

僕は熊本県人吉市出身ですが、20年ほど前、親が県内の球磨郡湯前(ゆのまえ)町に移り住みました。ある時、その家に行ったらこのハチミツがあったんですよ。近くの養蜂場のだって言うから、母と一緒に行ってみたんです。

新着コラム 一覧を見る
スーザン・ヒラー「Lost and Found」

美博ノート

スーザン・ヒラー
「Lost and Found」

文化人類学者から美術家に転身したスーザン・ヒラー。本作は、世界各地で収集された、23の少数言語の音声で構成された映像作品だ。

Cloud レアンドロ・エルリッヒ作(東京都千代田区)

アートリップ

Cloud 
レアンドロ・エルリッヒ作(東京都千代田区)

南岸低気圧の影響で肌を刺すような風が吹く。飯野海運の本社ビル「飯野ビルディング」1階ピロティの防風スクリーンは、ガラス面にぽっかりと白い雲を浮き立たせながら、強いビル風を和らげていた。

肖像写真【上】 東京都写真美術館

目利きのイチオシコレクション

肖像写真【上】 東京都写真美術館

19世紀前半に写真が発明されると、庶民の間でも肖像写真を撮る習慣が生まれました。大衆化する一方で、写真は記録なのか芸術なのかという議論が起こります。

印刷博物館

気になる一品

印刷博物館

印刷技術の歴史などを紹介する印刷博物館。蔵する金属活字をもとにした、活版印刷の可愛らしいグッズ「花形装飾活字コースター」を販売中だ。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。