オトコの別腹

栗原英雄さん
「い志い」のみかん大福

「い志い」のみかん大福

「い志い」のみかん大福

  • 「い志い」のみかん大福
  • 栗原英雄さん

 実は、あまり甘い物は食べないんです。でもこれは特別。稽古場の差し入れでいただいたのですが、まずその大きさにびっくり。刻んだミカンの皮が練り込まれたおもちの中に、白あんに包まれたミカンがまるごと1個。「食べきれるかな?」と心配したのですが、おもちとあん、果物と、異なる食感が混ざり合うのがたまらなくて、すぐに食べてしまいました。

 糖分と一緒にビタミンもとれるし、ミカンの新鮮な果汁がのどをすっと流してくれるから、演技の前に食べても口の中に違和感が残らないのがいい。甘い物が苦手な方にもぜひ食べてみてほしいです。僕はお酒が好きなんですが、日本酒にも合うと思いますよ。

 食べることが大好き。料理もしますよ。大好物のソバを打ったことも。楽屋に戻ったら何を食べようかな、今夜の酒の肴(さかな)は何にしようかな、なんて考えることが楽しみなんです。

 最近は、NHK大河ドラマ「真田丸」で僕を知った方が、舞台を観(み)に来てくださることも。ありがたいことです。

 

◆東京都葛飾区柴又7の6の20(TEL03・3657・1749)。
 370円。2月末ごろまでの期間限定販売。
 午前8時半~午後5時。
 不定休。


 くりはら・ひでお 俳優。
 1月21日から大阪と東京で上演のミュージカル「マタ・ハリ」、4~5月、全国4都市で公演する「リトル・ナイト・ミュージック」に出演。

(2018年1月12日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
伊藤一朗さん 「八天堂」のくりーむパン カスタード

伊藤一朗さん
「八天堂」のくりーむパン カスタード

極限の空腹時に、冷蔵庫にあったこれを食べて「うまい!」って思わず叫びました。僕は基本辛党なので奇跡の出会いでした。

「赤城乳業」のBLACK

川崎麻世さん
「赤城乳業」のBLACK

僕は素朴な味が好きなんです。昭和の味っていうのかな。このアイスを初めて食べたのは15歳。小さいとき、よく食べていたアイスバーに似ていたんです。見かけなくなってがっかりしていたから、これだ!って思いました。

「ゴディバ」のトリュフ デリース

中村太地さん
「ゴディバ」のトリュフ デリース

小学校低学年の頃、学校でバレンタインチョコをもらえず寂しく帰宅した僕に母と姉がくれたのが、ゴディバでした。こんなにおいしい物があるんだ!って感動したのを覚えています。

「成城アルプス」のフィナンシェ

三浦貴大さん
「成城アルプス」のフィナンシェ

昔から甘い物が大好きで、子どもの頃はスティックシュガーをお皿に出して食べたりしていました。作るのも好きで、4時間かけて粒あんを作ったこともあるんです。

新着コラム 一覧を見る
小森邦衛「真塗円盆(しんぬりまるぼん)」

美博ノート

小森邦衛「真塗円盆(しんぬりまるぼん)」

漆黒とは、艶(つや)めく黒色のことをいう。漆塗りの本作「真塗丸盆」は、まさに漆黒の奥深さが味わえる一品。

エコール・ド・パリ【下】 北海道立近代美術館

目利きのイチオシコレクション

エコール・ド・パリ【下】 北海道立近代美術館

エコール・ド・パリの画家の多くは、第1次世界大戦前後に故郷を離れ、各国から集まった異邦人でユダヤ系が中心です。戦争に翻弄(ほんろう)されながらも、自己の表現を探究しました。

太陽の橋 福田繁雄作(福岡県北九州市)

アートリップ

太陽の橋 
福田繁雄作(福岡県北九州市)

小倉駅から小倉城に向かって大通りを歩いていくと、突然色とりどりに彩られた橋が現れた。

国立歴史民俗博物館

気になる一品

国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館が所蔵する「洛中洛外図屏風(びょうぶ) 歴博甲本」(重要文化財)。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。