オトコの別腹

「池川茶園」の茶畑プリン

三山ひろしさん
「池川茶園」の茶畑プリン

2018/01/19 更新

ローカル番組のロケで、ふるさと高知県のお茶どころ、仁淀川(によどがわ)町の「池川茶園」というお茶農家の女性たちが立ち上げたスイーツ工房を訪ねたことがきっかけです。

「い志い」のみかん大福

栗原英雄さん
「い志い」のみかん大福

2018/01/12 更新

実は、あまり甘い物は食べないんです。でもこれは特別。稽古場の差し入れでいただいたのですが、まずその大きさにびっくり。

伊藤一朗さん 「八天堂」のくりーむパン カスタード

伊藤一朗さん
「八天堂」のくりーむパン カスタード

2018/01/05 更新

極限の空腹時に、冷蔵庫にあったこれを食べて「うまい!」って思わず叫びました。僕は基本辛党なので奇跡の出会いでした。

「赤城乳業」のBLACK

川崎麻世さん
「赤城乳業」のBLACK

2017/12/22 更新

僕は素朴な味が好きなんです。昭和の味っていうのかな。このアイスを初めて食べたのは15歳。小さいとき、よく食べていたアイスバーに似ていたんです。見かけなくなってがっかりしていたから、これだ!って思いました。

「ゴディバ」のトリュフ デリース

中村太地さん
「ゴディバ」のトリュフ デリース

2017/12/15 更新

小学校低学年の頃、学校でバレンタインチョコをもらえず寂しく帰宅した僕に母と姉がくれたのが、ゴディバでした。こんなにおいしい物があるんだ!って感動したのを覚えています。

「成城アルプス」のフィナンシェ

三浦貴大さん
「成城アルプス」のフィナンシェ

2017/12/08 更新

昔から甘い物が大好きで、子どもの頃はスティックシュガーをお皿に出して食べたりしていました。作るのも好きで、4時間かけて粒あんを作ったこともあるんです。

「かきもち処 はやしや」のザラ丹

本橋成一さん
「かきもち処 はやしや」のザラ丹

2017/12/01 更新

砂糖の「甘い」っていう感覚が好きなんです。ぼくは敗戦時に5歳で、空襲も体験しました。その時代は砂糖に飢えていた。配給に行列して並んで、もらえる砂糖はほんの少し。あこがれの対象でした。

「いちょうの木」のピーカンパイ

岩井勇気さん
「いちょうの木」のピーカンパイ

2017/11/24 更新

これは……めしですね。昼食にしてもいいくらい。食感のいいパイとピーカンナッツでボリュームがある。別腹って言っていますけど。男の別腹はでかいぞ、っていうね。

「大迫製菓」のかしゃ餅

中孝介さん
「大迫製菓」のかしゃ餅

2017/11/17 更新

故郷の奄美では知らない人はいないくらい、大人から子どもまでみんな食べますね。中に餡(あん)などは入っていない昔からあるよもぎ餅です。「かしゃ」といわれるクマタケランの葉に包まれていて、葉っぱの香りがすごくいいんです。

「パティスリー アミュレット」の白井ロール

岩井ジョニ男さん
「パティスリー アミュレット」の白井ロール

2017/11/10 更新

私は千葉県白井市の出身で、現在は「しろいふるさと大使」も務めています。19歳の時に地元を離れたので、大使のご縁で白井を訪れる機会が増えたら、おしゃれなお店とお菓子が誕生していてとても驚きました。この気持ち、まさにロールショック!!

広告

☆新コラム☆

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。