ブームの卵

3月17日 注目グッズ
「Dreami(ドリーミ)ピローノートブック」など

 

アイデアは寝て待て…?

 

Dreami(ドリーミ)ピローノートブック 仕事や勉強に行き詰まったら、「Dreami(ドリーミ)ピローノートブック」(縦19×横14×厚さ2.5センチメートル、3240円)でちょっとひと眠り。弾力のあるポリウレタン素材のクッションが表紙についた、枕みたいなノートなんだ。気分をリフレッシュさせれば良いアイデアが浮かんでくるかも!? 内側にはカードやシールなどを収納できるポケットとペンホルダー付き。パソコンのマウスを使う時に手首や腕を支えるクッションにもおすすめだよ。スカイ(ノートはけい線)、ピンクスカイ、グラス、クッキー(ノートは無地)の4種。スカイ柄のパスポートケース(2700円)もあるよ。問い合わせはMoMAデザインストア(03・5468・5801)。

 


 

サクラの鉛筆でお祝いを❀


さくらさくえんぴつ もうすぐ新学期。春に門出を迎える人に、ふさわしい鉛筆ができたよ。「さくらさくえんぴつ」(直径7.5×長さ177ミリメートル、芯の硬さHB、425円)は、軸がサクラの花の形をした鉛筆なの❀ 東京の下町にある老舗鉛筆工場の協力で、約1年半の歳月をかけて完成させたんだ。ナイフでゆっくりと丁寧に削ると、削りかすがサクラの花びらのような形になるよ。パッケージにメッセージを書いて、大切な人へ贈ってね。合格祝いにもおすすめ。表面の塗装にもこだわり、河津桜やソメイヨシノの色を表現したんだって。ピンクとペールピンクの全2色。問い合わせはサンスター文具(03・5835・0094)。

(2017年3月17日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

11月17日 注目グッズ
「wemo(ウェモ) 消せるタイプ」など

「wemo(ウェモ) 消せるタイプ」は、手首に巻き付けてメモが取れるシリコーンバンド。腕に直接文字を書くような感覚で、油性ペンを使って書けるんだ。

ブームの卵

11月10日 注目グッズ
「KASATEBURA」など

傘とバッグの両方を持ち歩くのって、煩わしいよね。「KASATEBURA」は、両手がふさがらず、快適に傘を持ち歩ける傘ホルダー。

ブームの卵

10月27日 注目グッズ
「画用紙リーフ」など

芸術の秋、イラストやデッサンに挑戦してみたいあなたにおすすめなのが、この「画用紙リーフ」。ルーズリーフタイプの画用紙だよ。

ブームの卵

10月20日 注目グッズ
「立体ぬりえ UERUN はたけ」など

「立体ぬりえ UERUN はたけ」が新登場。塗るだけでなく、飾って遊ぶことができるんだ☆

新着コラム 一覧を見る
Animal 2012-01B 三沢厚彦作(東京都千代田区)

アートリップ

Animal 2012-01B 
三沢厚彦作(東京都千代田区)

高級ブランド店やオフィスビルが立ち並ぶ東京・丸の内仲通り。大きな白トラが、四つ足を踏ん張って歩道に立つ。近寄って金色の瞳をのぞき込むと、次の瞬間襲いかかってくるようで、ドキリとした。

茶道具【上】 MOA美術館

目利きのイチオシコレクション

茶道具【上】 MOA美術館

一服の茶を通じて、人の心と心を通わす茶の湯。亭主は掛け物や花など折々の趣向を凝らして茶室を設(しつら)え、茶碗(ちゃわん)から茶杓(ちゃしゃく)まで道具を組み、客をもてなします。MOA美術館の創設者・岡田茂吉氏も茶を嗜(たしな)みました。

三菱一号館美術館

気になる一品

三菱一号館美術館

ロートレックらの版画やポスターなどが並ぶ「パリ・グラフィック」展。ショップでは、ロートレック作品の一部をほぼ原寸大でプリントしたポーチを販売中だ。

人形町志乃多寿司(しのだずし)總本店@人形町

街の十八番

人形町志乃多寿司(しのだずし)總本店@人形町

創業は1877(明治10)年。広島藩の江戸詰藩士だった初代吉益(よします)啓蔵が明治維新を機に、いなり寿司の屋台に転業。「明治座など芝居小屋周辺には飲食の屋台が並んでいたそうです」と5代目の吉益敬容(たかひろ)さん(46)。

お知らせ(更新情報)

2018年カレンダープレゼント

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。