ブームの卵

3月17日 注目グッズ
「Dreami(ドリーミ)ピローノートブック」など

 

アイデアは寝て待て…?

 

Dreami(ドリーミ)ピローノートブック 仕事や勉強に行き詰まったら、「Dreami(ドリーミ)ピローノートブック」(縦19×横14×厚さ2.5センチメートル、3240円)でちょっとひと眠り。弾力のあるポリウレタン素材のクッションが表紙についた、枕みたいなノートなんだ。気分をリフレッシュさせれば良いアイデアが浮かんでくるかも!? 内側にはカードやシールなどを収納できるポケットとペンホルダー付き。パソコンのマウスを使う時に手首や腕を支えるクッションにもおすすめだよ。スカイ(ノートはけい線)、ピンクスカイ、グラス、クッキー(ノートは無地)の4種。スカイ柄のパスポートケース(2700円)もあるよ。問い合わせはMoMAデザインストア(03・5468・5801)。

 


 

サクラの鉛筆でお祝いを❀


さくらさくえんぴつ もうすぐ新学期。春に門出を迎える人に、ふさわしい鉛筆ができたよ。「さくらさくえんぴつ」(直径7.5×長さ177ミリメートル、芯の硬さHB、425円)は、軸がサクラの花の形をした鉛筆なの❀ 東京の下町にある老舗鉛筆工場の協力で、約1年半の歳月をかけて完成させたんだ。ナイフでゆっくりと丁寧に削ると、削りかすがサクラの花びらのような形になるよ。パッケージにメッセージを書いて、大切な人へ贈ってね。合格祝いにもおすすめ。表面の塗装にもこだわり、河津桜やソメイヨシノの色を表現したんだって。ピンクとペールピンクの全2色。問い合わせはサンスター文具(03・5835・0094)。

(2017年3月17日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

2月16日 注目グッズ
「ちいさい花カード」など

かわいいお花のカードを開くと中からメッセージが……。「ちいさい花カード」は、カードを折り目に沿って折ると、まるで小さな花がパッと咲いたみたい♪

ブームの卵

2月9日 注目グッズ
「ふたりひめくり」など

日めくりなのに日付が入っていない「ふたりひめくり」。「好きな言葉は?」「小学生の時、なんて呼ばれてた?」など、質問が書かれた日めくりの2冊セット。恋人や家族と1冊ずつ持って、毎日一つずつ質問に答えるの。

ブームの卵

2月2日 注目グッズ
「神宮御山(みやま)杉レーダー」など

受験シーズンだね。勉強のお供に、こんな消しゴムはいかが?「神宮御山(みやま)杉レーダー」は、伊勢神宮の敷地内で保護されているスギの木「神宮杉」、それも樹齢300年以上の「神宮御山杉」をケースにした消しゴム。

ブームの卵

1月26日 注目グッズ
「ケーブルバイト」など

携帯電話のケーブルって、傷みやすいよね。「ケーブルバイト」は、iPhone(アイフォーン)専用のアクセサリー。動物のコロンとした形とゆる~い表情なのにしっかり者!

新着コラム 一覧を見る
スーザン・ヒラー「Lost and Found」

美博ノート

スーザン・ヒラー
「Lost and Found」

文化人類学者から美術家に転身したスーザン・ヒラー。本作は、世界各地で収集された、23の少数言語の音声で構成された映像作品だ。

Cloud レアンドロ・エルリッヒ作(東京都千代田区)

アートリップ

Cloud 
レアンドロ・エルリッヒ作(東京都千代田区)

南岸低気圧の影響で肌を刺すような風が吹く。飯野海運の本社ビル「飯野ビルディング」1階ピロティの防風スクリーンは、ガラス面にぽっかりと白い雲を浮き立たせながら、強いビル風を和らげていた。

肖像写真【上】 東京都写真美術館

目利きのイチオシコレクション

肖像写真【上】 東京都写真美術館

19世紀前半に写真が発明されると、庶民の間でも肖像写真を撮る習慣が生まれました。大衆化する一方で、写真は記録なのか芸術なのかという議論が起こります。

印刷博物館

気になる一品

印刷博物館

印刷技術の歴史などを紹介する印刷博物館。蔵する金属活字をもとにした、活版印刷の可愛らしいグッズ「花形装飾活字コースター」を販売中だ。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。