ブームの卵

3月17日 注目グッズ
「Dreami(ドリーミ)ピローノートブック」など

 

アイデアは寝て待て…?

 

Dreami(ドリーミ)ピローノートブック 仕事や勉強に行き詰まったら、「Dreami(ドリーミ)ピローノートブック」(縦19×横14×厚さ2.5センチメートル、3240円)でちょっとひと眠り。弾力のあるポリウレタン素材のクッションが表紙についた、枕みたいなノートなんだ。気分をリフレッシュさせれば良いアイデアが浮かんでくるかも!? 内側にはカードやシールなどを収納できるポケットとペンホルダー付き。パソコンのマウスを使う時に手首や腕を支えるクッションにもおすすめだよ。スカイ(ノートはけい線)、ピンクスカイ、グラス、クッキー(ノートは無地)の4種。スカイ柄のパスポートケース(2700円)もあるよ。問い合わせはMoMAデザインストア(03・5468・5801)。

 


 

サクラの鉛筆でお祝いを❀


さくらさくえんぴつ もうすぐ新学期。春に門出を迎える人に、ふさわしい鉛筆ができたよ。「さくらさくえんぴつ」(直径7.5×長さ177ミリメートル、芯の硬さHB、425円)は、軸がサクラの花の形をした鉛筆なの❀ 東京の下町にある老舗鉛筆工場の協力で、約1年半の歳月をかけて完成させたんだ。ナイフでゆっくりと丁寧に削ると、削りかすがサクラの花びらのような形になるよ。パッケージにメッセージを書いて、大切な人へ贈ってね。合格祝いにもおすすめ。表面の塗装にもこだわり、河津桜やソメイヨシノの色を表現したんだって。ピンクとペールピンクの全2色。問い合わせはサンスター文具(03・5835・0094)。

(2017年3月17日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

9月15日 注目グッズ
「シリコン竿(さお)拭き Teru」など

物干しざおって雨やホコリですぐ汚れちゃうよね。「シリコン竿(さお)拭き Teru」は、物干しざおのお掃除グッズ。

ブームの卵

9月8日 注目グッズ
「オリニギリ」など

行楽の秋、今までにないおしゃれなおにぎりはどう? 「オリニギリ」は、おにぎりを作る型紙のようなシート。伝統的な折り紙と日本のソウルフードであるおにぎり――この両者が出合って誕生したんだって。

ブームの卵

9月1日 注目グッズ
「ナピロー」など

仕事や家事の合間に、机でちょっとお昼寝……そんな時におすすめなのが、「ナピロー」。机で仮眠をとるための枕なんだ。

ブームの卵

8月25日 注目グッズ
「マスリエ はじめてセット」など

ついつい買ってしまいがちなマスキングテープ。あなたの自宅にも眠ってない? 「マスリエ はじめてセット」なら、有効活用できるよ♪ 塗り絵感覚でオリジナルシールが作れるんだ。

新着コラム 一覧を見る
日本刀【下】 土浦市立博物館

目利きのイチオシコレクション

日本刀【下】 土浦市立博物館

茨城県の土浦市立博物館では毎年秋、土浦藩主土屋家ゆかりの刀剣を公開しています。土屋家の歴代当主は、江戸幕府の老中や奏者番(そうしゃばん)を務めました。

マッテルモン 荒井良二作(大分市生石(いくし))

アートリップ

マッテルモン 
荒井良二作(大分市生石(いくし))

穏やかな波が打ち寄せる大分港。晴れ渡った青空に、真っ赤な門がそびえ立つ。高さ約10メートル、幅15メートル。その上には、丸いオブジェがちょこんと腰かけ、大海原を眺めている。

根津美術館

気になる一品

根津美術館

寺社の御朱印集めが大人気。根津美術館で開催中の企画展「ほとけを支える」に合わせて、ミュージアムショップにも「燕子花図(かきつばたず) 御朱印帳」が登場した。

瓜生太郎さん(イラストレーター) 「バスキア」(1996年)

私の描くグッとムービー

瓜生太郎さん(イラストレーター)
「バスキア」(1996年)

舞台は80年代の米ニューヨーク。この時代のリアルなアートシーンを背景に、ペンキやスプレーなどを使った「グラフィティアート」の先駆者として知られる画家ジャンミシェル・バスキアの生涯を描いた映画です。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。