おんなのイケ麺(めん)

古畑星夏さん
「濃菜麺(こいさいめん) 井の庄」の濃菜麺

「濃菜麺(こいさいめん) 井の庄」の濃菜麺

「濃菜麺(こいさいめん) 井の庄」の濃菜麺

  • 「濃菜麺(こいさいめん) 井の庄」の濃菜麺
  • 古畑星夏さん

 約1年前、私のおばさんと義理のおじさん夫婦に連れて行ってもらいました。おじさんがラーメン好きで、彼の影響ではまりました。週に一度くらいのペースで通ってましたね。

 こってりしたラーメンが大好き。ここのは野菜がしゃきしゃきしてて、食べ応えがあります。麺の硬さも私にはちょうどいいです。一緒に頼む名物の「ジロベジ」は、野菜と背脂がたっぷり。これだけで一品になりそうな量です。私はまず、ラーメンの味を楽しんでから途中で入れます。他にも少し辛めの「カラベジ」など6種類の味があります。一緒に行った人と分けて食べるのも楽しいですよ。

 ラーメンは撮影がクランクアップしたときに食べたくなります。撮影中はお弁当ばかりで飽きちゃうし。あたたかい物が食べたい季節ですよね。最近は忙しくて時間があまり無かったけど、また行きたいな。

 

◆東京都練馬区練馬1の6の18(TEL03・3948・1635)。
 780円。ジロベジ、カラベジ各100円。
 午前11時~午後4時半、5時半~翌午前1時半((日)は午後11時半まで)。


 ふるはた・せいか 俳優。
 初主演の映画「人狼ゲーム ラヴァーズ」が、1月28日から東京・新宿武蔵野館ほかで公開予定。

(2017年1月5日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「東京土山人」のすだちそば

堀田茜さん
「東京土山人」のすだちそば

2年ほど前、アパレルの広報で仲良しのお姉さんに連れていってもらったのが出会いです。

「一風堂 恵比寿店」のからか麺

朴璐美さん
「一風堂 恵比寿店」のからか麺

ラーメンは自分で作ったインスタント麺が一番おいしいと思っていたので、初めて食べた時は衝撃を受けました。

「らーめん涌井」の生こんぶらーめん

市川由紀乃さん
「らーめん涌井」の生こんぶらーめん

よく頼むのは「生こんぶらーめん」。生の昆布の食感と、やわらかいチャーシューがたまらなく好き。

「AWキッチン フィリア」の石野さんのトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティーニ

龍真咲さん
「AWキッチン フィリア」の石野さんのトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティーニ

宝塚の現役だったときに、上級生たちと来ていました。もう10年くらい前かな。

新着コラム 一覧を見る
黒田征太郎さん(イラストレーター)「竜馬暗殺」(1974年)

私の描くグッとムービー

黒田征太郎さん(イラストレーター)
「竜馬暗殺」(1974年)

新宿ゴールデン街で監督の黒木和雄さんと飲んでいた時に、黒木さんの映画への情熱に引き込まれてしまい、初めて映画製作に関わった作品なんです。「本当の青春映画を作りたい」と、黒木さんが熱く語ったのを今でも覚えています。

ブームの卵

ブームの卵

1月20日 注目グッズ
「Nulu」など

「Nulu」(幅1.5×長さ16センチメートル、1080円)は、バターの塗りやすさを追求したナイフだよ☆ ナイフに空いた小さな穴の先端には斜め状に刃が付いていて、固いバターでもふんわりとした糸状に削れて塗れるんだ。

「不二家」のミルキー

オトコの別腹

渡辺達生さん
「不二家」のミルキー

僕は1949年生まれ。ちょうど母のおっぱいを飲んでいた頃にミルキーが生まれました。

浅草絵巻 平山郁夫原画監修(東京都台東区)

アートリップ

浅草絵巻 
平山郁夫原画監修(東京都台東区)

年間約3千万人の観光客でにぎわう浅草・仲見世通り。午後8時過ぎ、店が閉まった静かな参道にその絵巻は現れる。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)

【「マリオン・モバイル」終了のお知らせ】

→詳しくはこちら



朝日新聞メディアプロダクション採用情報

「編集部員募集」
「地域面編集部員募集」
「校閲部員募集」