おんなのイケ麺(めん)

青木涼子さん
「広島お好み焼 鯉々」の
鯉々(こいこい)焼き

「広島お好み焼 鯉々」の鯉々(こいこい)焼き

「広島お好み焼 鯉々」の鯉々(こいこい)焼き

  • 「広島お好み焼 鯉々」の鯉々(こいこい)焼き
  • 青木涼子さん

 九州の大分出身で、広島風お好み焼きにはまったく縁がなかったんです。7年くらい前、作曲家の細川俊夫さんの演奏会を聴きに広島に行って、はまりました。

 かた焼きそばとかぱりぱりした麺が好きなんです。ここのはお好み焼き用で、外は固くて中はもちもち。焼きたてを鉄板でキープして、焦げていくのを食べられるのがうれしいですね。

 「鯉々焼き」は、キャベツなどの具それぞれに味付けがしてあって、大葉やイカ天が入っているのが特徴。たくさんのネギと目玉焼きがのっているのもおいしいです。

 私は作曲家と共に、能の「謡(うたい)」と現代音楽で新しい試みを行っています。アートとして受け入れてもらえるのは、ヨーロッパ。そのため海外の公演が多くなると、現地でみそ汁やお好み焼きのソースなどが恋しくなります。

 普段は糖質、特に麺は、好きだけど避けていたんですが、このお好み焼きは麺じゃないと思っているんです。だって、おいしいものは作品づくりへのモチベーションにもなりますからね。

 

◆東京都中央区銀座1の6の10の広島ブランドショップTAU2階(TEL03・5579・9962)。
 1300円。
 午前11時~午後9時(8時半ラストオーダー)。
 無休。


 あおき・りょうこ 能×現代音楽アーティスト。
 パリ(12月1日)、独ケルン(3日)で細川俊夫作曲、平田オリザ台本の室内オペラを世界初演の予定。

(2017年7月14日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「リストランテ マキャベリ 新宿店」の小海老(えび)と秋茄子(なす)のカレッティエッラ

中野京子さん
「リストランテ マキャベリ 新宿店」の
小海老(えび)と秋茄子(なす)のカレッティエッラ

旬の秋ナス、ぷりっとしたエビがたっぷりと入っていて、トマトソースは少し辛口です。小食の私には量がほどよく、不思議と胃にもたれません。

「竹末東京プレミアム」の醤油そば

臼田あさ美さん
「竹末東京プレミアム」の醤油そば

周りのラーメン好きと「どこがおいしいか」ってよく話すんですけど最近は一番にこのお店が思いつくんです。昨年冬に撮影したドラマの現場に近くて、休憩中にリリー・フランキーさんが連れて行ってくれました。

「平和軒」のつけ麺

彩姫さん
「平和軒」のつけ麺

この平和軒さん、今は東急目黒線の西小山駅近くに移転しましたが、以前は、私が山梨から上京したてのころに住んでいた、同じ目黒線の武蔵小山駅近くにあったんです。

「新橋亭 新館」の鶏の土鍋煮込みそば

ジュディ・オングさん
「新橋亭 新館」の鶏の土鍋煮込みそば

母に連れられて10代のときに来て以来、50年くらい通っているお店です。誕生日会やクラス会など皆で集まるときにも利用しています。

新着コラム 一覧を見る
「色紙日記」

美博ノート

「色紙日記」

宮脇綾子(1905~95)は67年から69年まで毎日色紙に日記をしたためた。本展ではそのうちの32点が並ぶ。

Animal 2012-01B 三沢厚彦作(東京都千代田区)

アートリップ

Animal 2012-01B 
三沢厚彦作(東京都千代田区)

高級ブランド店やオフィスビルが立ち並ぶ東京・丸の内仲通り。大きな白トラが、四つ足を踏ん張って歩道に立つ。近寄って金色の瞳をのぞき込むと、次の瞬間襲いかかってくるようで、ドキリとした。

茶道具【上】 MOA美術館

目利きのイチオシコレクション

茶道具【上】 MOA美術館

一服の茶を通じて、人の心と心を通わす茶の湯。亭主は掛け物や花など折々の趣向を凝らして茶室を設(しつら)え、茶碗(ちゃわん)から茶杓(ちゃしゃく)まで道具を組み、客をもてなします。MOA美術館の創設者・岡田茂吉氏も茶を嗜(たしな)みました。

三菱一号館美術館

気になる一品

三菱一号館美術館

ロートレックらの版画やポスターなどが並ぶ「パリ・グラフィック」展。ショップでは、ロートレック作品の一部をほぼ原寸大でプリントしたポーチを販売中だ。

お知らせ(更新情報)

2018年カレンダープレゼント

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。