おんなのイケ麺(めん)

青木涼子さん
「広島お好み焼 鯉々」の
鯉々(こいこい)焼き

「広島お好み焼 鯉々」の鯉々(こいこい)焼き

「広島お好み焼 鯉々」の鯉々(こいこい)焼き

  • 「広島お好み焼 鯉々」の鯉々(こいこい)焼き
  • 青木涼子さん

 九州の大分出身で、広島風お好み焼きにはまったく縁がなかったんです。7年くらい前、作曲家の細川俊夫さんの演奏会を聴きに広島に行って、はまりました。

 かた焼きそばとかぱりぱりした麺が好きなんです。ここのはお好み焼き用で、外は固くて中はもちもち。焼きたてを鉄板でキープして、焦げていくのを食べられるのがうれしいですね。

 「鯉々焼き」は、キャベツなどの具それぞれに味付けがしてあって、大葉やイカ天が入っているのが特徴。たくさんのネギと目玉焼きがのっているのもおいしいです。

 私は作曲家と共に、能の「謡(うたい)」と現代音楽で新しい試みを行っています。アートとして受け入れてもらえるのは、ヨーロッパ。そのため海外の公演が多くなると、現地でみそ汁やお好み焼きのソースなどが恋しくなります。

 普段は糖質、特に麺は、好きだけど避けていたんですが、このお好み焼きは麺じゃないと思っているんです。だって、おいしいものは作品づくりへのモチベーションにもなりますからね。

 

◆東京都中央区銀座1の6の10の広島ブランドショップTAU2階(TEL03・5579・9962)。
 1300円。
 午前11時~午後9時(8時半ラストオーダー)。
 無休。


 あおき・りょうこ 能×現代音楽アーティスト。
 パリ(12月1日)、独ケルン(3日)で細川俊夫作曲、平田オリザ台本の室内オペラを世界初演の予定。

(2017年7月14日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「天下一品」のこってり

滝沢カレンさん
「天下一品」のこってり

高校3年生の時、学校帰りに友だちと寄り道して入った天下一品さんで、この「こってり」を食べてから、ラーメン愛が花開きました。

「Crattini(クラッティーニ)」のプレミア苺(いちご)の冷製カペッリーニ

青木奈緖さん
「Crattini(クラッティーニ)」の
プレミア苺(いちご)の冷製カペッリーニ

真っ白なお皿に真っ赤なイチゴがちりばめられて、季節で変わる果実のパスタの中でも、輝くばかりにきれいで気分が上がります。東銀座に移転されてから5年、主人と月に1度はランチに伺い、この冷製パスタと温かいパスタをシェアしています。

「農心ジャパン」の辛(シン)ラーメン(袋麺)

柳亭こみちさん
「農心ジャパン」の辛(シン)ラーメン(袋麺)

真打ちに昇進した今も、修業時代を思い出して初心に立ち返る味です。「見習い」「前座」の期間は、毎日早朝から師匠の燕路(えんじ)の家に通って掃除や洗濯などをし、食事も3食そちらでいただきます。

「貴真」のトリュフ香る塩ラーメン

中村格子さん
「貴真」のトリュフ香る塩ラーメン

すごーく疲れた日とか、撮影などで頑張った日に、ご褒美として食べたい一杯です。神戸牛の牛骨やテール、タマネギ、昆布でだしをとったスープは、こくがあるのにあっさり。

新着コラム 一覧を見る
スーザン・ヒラー「Lost and Found」

美博ノート

スーザン・ヒラー
「Lost and Found」

文化人類学者から美術家に転身したスーザン・ヒラー。本作は、世界各地で収集された、23の少数言語の音声で構成された映像作品だ。

Cloud レアンドロ・エルリッヒ作(東京都千代田区)

アートリップ

Cloud 
レアンドロ・エルリッヒ作(東京都千代田区)

南岸低気圧の影響で肌を刺すような風が吹く。飯野海運の本社ビル「飯野ビルディング」1階ピロティの防風スクリーンは、ガラス面にぽっかりと白い雲を浮き立たせながら、強いビル風を和らげていた。

肖像写真【上】 東京都写真美術館

目利きのイチオシコレクション

肖像写真【上】 東京都写真美術館

19世紀前半に写真が発明されると、庶民の間でも肖像写真を撮る習慣が生まれました。大衆化する一方で、写真は記録なのか芸術なのかという議論が起こります。

印刷博物館

気になる一品

印刷博物館

印刷技術の歴史などを紹介する印刷博物館。蔵する金属活字をもとにした、活版印刷の可愛らしいグッズ「花形装飾活字コースター」を販売中だ。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。