気になる一品

山種美術館

 併設のCafe椿(つばき)では、「日本画の教科書 京都編」(2月5日まで)の展示作品にちなんだ和菓子を販売中。上村松園の「牡丹(ぼたん)雪」(写真上は部分、同館蔵)をモチーフにした「雪けしき」=同下=は、粉雪が積もる傘をデザインした練り切りの中に、女性の着物の色をしたゆずあんが。冬の情緒あふれる一品を、抹茶とともにいかが?

 ◆東京都渋谷区広尾3の12の36。午前10時~午後5時。お抹茶セット1100円ほか。問い合わせはハローダイヤル(03・5777・8600)

(2017年1月10日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
紙の博物館

紙の博物館

紙の博物館で販売するオリジナルの「かみ頼み」「KAMI POWER」ストラップ。

サントリー美術館

サントリー美術館

館所蔵の重要文化財「色絵五艘船文独楽形鉢」に描かれたオランダ人や船が、シールになって登場した。

古代オリエント博物館

古代オリエント博物館

「古代メソポタミアの大ヒット商品!」の文句で販売するのは、所蔵する約4500年前の遺物を再現した「円筒印章(大)レプリカ」。

切手の博物館

切手の博物館

館内のグッズ売り場で販売しているのはオリジナルの、のり(20ミリリットル、220円)。ラベルに描かれているのは切手をくわえたメジロだよ。

新着コラム 一覧を見る
「東京土山人」のすだちそば

おんなのイケ麺(めん)

堀田茜さん
「東京土山人」のすだちそば

2年ほど前、アパレルの広報で仲良しのお姉さんに連れていってもらったのが出会いです。

「不二家」のミルキー

オトコの別腹

渡辺達生さん
「不二家」のミルキー

僕は1949年生まれ。ちょうど母のおっぱいを飲んでいた頃にミルキーが生まれました。

浅草絵巻 平山郁夫原画監修(東京都台東区)

アートリップ

浅草絵巻 
平山郁夫原画監修(東京都台東区)

年間約3千万人の観光客でにぎわう浅草・仲見世通り。午後8時過ぎ、店が閉まった静かな参道にその絵巻は現れる。

「大笹穂槍(やり) 銘 藤原正真(まさざね)作/号 蜻蛉切(とんぼきり)」

美博ノート

「大笹穂槍(やり) 銘 藤原正真(まさざね)作/号 蜻蛉切(とんぼきり)」

大河ドラマや、名刀を擬人化したキャラクターが活躍するゲーム「刀剣乱舞」などの影響か、刀剣ブームが巻き起こっている。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)
【「マリオン・モバイル」終了のお知らせ】

→詳しくはこちら