気になる一品

21_21 DESIGN SIGHT

 21_21 DESIGN SIGHTでは、2017年開館10周年をきっかけに、10種類のオリジナルグッズを制作、販売中。「21_21ミニチュア建築模型」(3024円、ステンレス製、対象年齢は15歳以上)は、建築家・安藤忠雄が「一枚の鉄板」をコンセプトに設計した同館を、ペンチ一つで組み立てることができる。コンクリートの質感、窓のサッシなど、細部までこだわった。自分だけのデザインサイトをゲットだ!

◆東京都港区赤坂9の7の6(TEL03・3475・2121)。午前10時~午後7時(入館は30分前まで)。1100円。(火)休み。

(2017年9月12日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
根津美術館

根津美術館

寺社の御朱印集めが大人気。根津美術館で開催中の企画展「ほとけを支える」に合わせて、ミュージアムショップにも「燕子花図(かきつばたず) 御朱印帳」が登場した。

森アーツセンターギャラリー

森アーツセンターギャラリー

隣接するミュージアムカフェ「THE SUN」で「キン肉マン」や「キャプテン翼」など歴代の人気連載作品をイメージしたハンバーガーをぜひお試しあれ。

横浜美術館

横浜美術館

開催中の現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ」。メイン会場の横浜美術館では、スペイン版金太郎あめ「パパブブレ」を販売中だ。

東京都美術館

東京都美術館

米国の美の殿堂の名品を集めた「ボストン美術館の至宝展―東西の名品、珠玉のコレクション」(10月9日まで)。

新着コラム 一覧を見る
日本刀【下】 土浦市立博物館

目利きのイチオシコレクション

日本刀【下】 土浦市立博物館

茨城県の土浦市立博物館では毎年秋、土浦藩主土屋家ゆかりの刀剣を公開しています。土屋家の歴代当主は、江戸幕府の老中や奏者番(そうしゃばん)を務めました。

マッテルモン 荒井良二作(大分市生石(いくし))

アートリップ

マッテルモン 
荒井良二作(大分市生石(いくし))

穏やかな波が打ち寄せる大分港。晴れ渡った青空に、真っ赤な門がそびえ立つ。高さ約10メートル、幅15メートル。その上には、丸いオブジェがちょこんと腰かけ、大海原を眺めている。

エドガー・ドガ「美術館にて」

美博ノート

エドガー・ドガ「美術館にて」

芸術の都パリ。19世紀後半になると、女性が画家やモデルなど表現者として活躍し始める。

ブームの卵

ブームの卵

9月15日 注目グッズ
「シリコン竿(さお)拭き Teru」など

物干しざおって雨やホコリですぐ汚れちゃうよね。「シリコン竿(さお)拭き Teru」は、物干しざおのお掃除グッズ。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。