気になる一品

たばこと塩の博物館

 美術工芸品を研究する金子皓(てる)彦氏所蔵の輸出工芸品が並ぶ「和モダンの世界 近代の輸出工芸」(1月8日まで)。ショップで見つけた「玉子独楽(こま)」(1296円)は、江戸時代にシーボルトが箱根で購入したというコマを、箱根の木地師、田中一幸さんが再現した。木の卵を「割る」とコマになっていて、付属の小皿の上で回せる。お正月に日本の伝統的な遊びを楽しんでみて。

◆東京都墨田区横川1の16の3(TEL03・3622・8801)。午前10時~午後6時(入館は30分前まで)。原則(月)と年末年始休み。

(2017年12月5日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
長崎県美術館

長崎県美術館

長崎ゆかりの作家やスペイン美術など約6500点を収蔵する長崎県美術館。ショップでは紙製の「1/100建築模型用添景(てんけい)セット 長崎県美術館編」を販売中。

東京都美術館

東京都美術館

浮世絵など日本美術に多大な影響を受けたゴッホ。日本との相互関係を探る「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が開催中だ。

三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

ロートレックらの版画やポスターなどが並ぶ「パリ・グラフィック」展。ショップでは、ロートレック作品の一部をほぼ原寸大でプリントしたポーチを販売中だ。

国立新美術館

国立新美術館

アニメーション監督のデビューから15年の活動を振り返る「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」。会場では、作品にちなんだ「刺繍(ししゅう)シール」が販売されている。

新着コラム 一覧を見る
「チョップスティックス」の牛肉とトマトのフォー

おんなのイケ麺(めん)

奥村愛さん
「チョップスティックス」の
牛肉とトマトのフォー

10年ほど前、海外公演でベトナムを訪れました。現地のオーケストラと、約2週間でハノイからホーチミンまで5カ所を巡りました。それぞれの地域でしか味わえないような麺類を食べるのが楽しみでしたね。

「ゴディバ」のトリュフ デリース

オトコの別腹

中村太地さん
「ゴディバ」のトリュフ デリース

小学校低学年の頃、学校でバレンタインチョコをもらえず寂しく帰宅した僕に母と姉がくれたのが、ゴディバでした。こんなにおいしい物があるんだ!って感動したのを覚えています。

下図「御紋付雀山咲図壺(ごもんつきすずめやまぶきずつぼ)台座付」

美博ノート

下図「御紋付雀山咲図壺(ごもんつきすずめやまぶきずつぼ)台座付」

黒の背景地に咲き誇る黄色いヤマブキ。飛び交うスズメからは、さえずりが聞こえてきそうだ。頸部(けいぶ)の菊紋は、皇室関係からの注文品という証しだろう。

日本近代洋画【下】 東京都現代美術館

目利きのイチオシコレクション

日本近代洋画【下】 東京都現代美術館

東京都現代美術館は、1995年の開館に合わせ、東京都美術館の所蔵品を移管されました。

お知らせ(更新情報)

2018年カレンダープレゼント

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。