気になる一品

東京国立博物館 平成館

 素朴で愛らしい表情の土偶たちに出会える特別展「縄文 1万年の美の鼓動」(9月2日まで)では、オリジナルグッズがずらり。「遮光器土偶アイマスク」(1200円)は、「シャコちゃん」の愛称で親しまれる「遮光器土偶」(東京国立博物館蔵)の目がモチーフ。光を完全に遮る布にデザインされたぽってりまぶたが、心地よいお昼寝タイムへといざなってくれそう。

◆東京都台東区上野公園13の9。午前9時半~午後5時((金)(土)は9時、(日)と7月16日は6時まで)。1600円。7月16日と8月13日を除く(月)と7月17日休み。

(2018年7月10日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
国立科学博物館

国立科学博物館

膨大な標本などで昆虫の世界を紹介する特別展「昆虫」(10月8日まで)。ショップでは、リール付きパスケース「ひっくりかえしてカブトムシ」が注目の的だ。

国立西洋美術館

国立西洋美術館

ミケランジェロの彫刻2点が初来日した「ミケランジェロと理想の身体」展(9月24日まで)。ショップでは、京都の和菓子店UCHU wagashiとコラボした落雁(らくがん)が人気。

国立新美術館

国立新美術館

「ルーヴル美術館展」(9月3日まで)では、同美術館のある仏パリにちなんだ羊かん「エッフェル塔の夕暮れ」が人気だ。

中近東文化センター附属博物館

中近東文化センター附属博物館

エジプトやメソポタミア文明を紹介する中近東文化センター附属博物館。約4千年前にナイル川周辺で作られたガラス質のカバ像が「ルリカ」の愛称で人気だ。

新着コラム 一覧を見る
「スガキヤ」の特製ラーメン

おんなのイケ麺(めん)

渡辺美奈代さん
「スガキヤ」の特製ラーメン

名古屋圏では有名で、愛知県出身の私にとっては、ソウルフードのひとつ。和風とんこつのあっさりしたスープ、ツルリとしたのどごしのいい麺、そして、子どものお小遣いで食べに行ける価格帯。この三拍子が魅力です。

「BAKE CHEESE TART」の焼きたてチーズタルト

オトコの別腹

藤田貴大さん
「BAKE CHEESE TART」の焼きたてチーズタルト

僕は、小さい頃から本当に偏食で、甘い物やケーキも苦手。だけど最近、実は甘い物が好きなのかもしれない、と気づき始めたところなんです。

「ひとりでに編める ウット毛糸」

美博ノート

「ひとりでに編める ウット毛糸」

レイモン・サヴィニャック(1907~2002)が、仏のウット毛糸から依頼されたのは、ブランドのキャッチフレーズを広告ポスターにすること。

「ムクドリの飛行のように」 ダニエル・ビュレン作(東京都中央区)

アートリップ

「ムクドリの飛行のように」 
ダニエル・ビュレン作(東京都中央区)

見上げると、赤と青の対比が目に飛び込んできた。複合商業施設GINZA SIXの店舗中央を貫く吹き抜け空間に、2種のストライプの旗約1500枚がずらりと並ぶ。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。