展覧会招待

企画展「甲府徳川家 六代将軍家宣を生んだ知られざる名門」に招待

 10月7日(土)~12月4日(月)、山梨県笛吹市御坂町成田の県立博物館(石和温泉駅からバス、TEL055・261・2631)で開催される企画展「甲府徳川家 六代将軍家宣を生んだ知られざる名門」の招待券(1人1000円相当)をペア15組に。

 3代将軍徳川家光の3男、徳川綱重とその長男綱豊は、甲府城を中心に甲斐(かい)・信濃などに所領を与えられたため、甲府徳川家と呼ばれる。綱豊は後に6代将軍家宣となり、同家は徳川将軍家を継承する資格を持つ徳川一門の大名として、江戸幕府からも重要視されていた。また、甲府徳川家が行った施策は江戸時代の甲斐国の行政の基礎となり、甲斐国の歴史にとっても、同家の時代は重要な転換点となっている。

 本展では、「甲斐国絵図」、「徳川家宣画像」、家宣筆の「雄鶏図」「紺紙金泥無量寿経」など約100点を展示し、「知られざる名門」甲府徳川家と、彼らを支えた甲府藩の人々、そして彼らが生きた時代や社会について読み解く。

 10月7日~20日、家宣の家臣新井白石にゆかりのある重要文化財の「聖母像(親指のマリア)」(東京国立博物館蔵)を限定公開。

 期間中、甲府徳川家に関する古文書を読む講座や、講演会、能楽体験ワークショップなどを開催(一部要予約)。

 開館時間は、午前9時~午後5時(入館は30分前まで)。

 火休み。

http://www.museum.pref.yamanashi.jp/3nd_tenjiannai_17tokubetsu002.html

当選発表は発送をもって代えさせて頂きます。

2017年9月27日16時締め切り

広告
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。