アートのコラム

アートリップ

静岡県富士山世界遺産センター 
坂 茂(ばん・しげる)作(静岡県富士宮市)

つんと冷えた朝の青空に映える、雪化粧の富士山。そのふもと、静岡県富士宮市に逆円錐(えんすい)形の建物がたたずむ。一昨年開館した県富士山世界遺産センターだ。

私のイチオシコレクション

和ガラス 
瓶泥舎(びんでいしゃ)びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館

江戸前期、南蛮船が持ち込んだガラスに魅了された日本の職人が、中国伝来の鉛ガラス素地を用いて日本独自のガラス製品を生み出していきました。

気になる一品

九州国立博物館

野帳(やちょう)は、考古学者が発掘現場で使うフィールドノート。 九州国立博物館では「オリジナル野帳」を販売中。

美博ノート

「鉄釉神猿(てつゆうまさる)」「灰釉神狐(かいゆうしんこ)」

神社と動物の関わりは深い。それぞれの由緒にちなんで、サルやキツネをモチーフにした陶製の像も岐阜県東濃地方で奉納された。

目利きのイチオシコレクション

漆芸【下】 東京国立近代美術館工芸館

江戸時代まで漆芸は、寺院や大名の注文を受け、職人が分業で制作していましたが、明治になると、作り手が自ら発想し、全工程を手がける作家活動が盛んになります。

アートのイベント 一覧を見る

展覧会

近代 柿右衛門・今右衛門展

肥前有田(現佐賀県)で江戸時代から続く窯元

展覧会

朝地信介 ミクニキョウコ展  2つの時間

同市を拠点に活動する画家二人を紹介

展覧会

齋藤由貴展 はじまりに帰る

「あお」を基調とした油彩を描く

アートのプレゼント

展覧会招待

顔真卿(がんしんけい) 
王羲之を超えた名筆

唐時代の書家、顔真卿の国内外に残る作品を中心に177件を展示する。

広告
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。