気になる一品

東京都美術館

 初来日のテンペラ・油彩画「叫び」(1910年?)を含む約100点で構成された「ムンク」展(2019年1月20日まで)。手で耳を覆い、口を大きく開けた作中の人物と、あのスナック菓子が異色コラボを果たした。「ムーチョの叫び」のカラムーチョホットチリ味、すっぱムーチョさっぱり梅味の2種(各6袋入り、880円)。ムンクの世界観を視覚と味覚で体感できる好機だ。共鳴して思わず「ヒ~ッ」と叫びそう!?

◆東京都台東区上野公園8の36。午前9時半~午後5時半((金)は8時まで。入館は30分前まで)。1600円。原則(月)休み。問い合わせは03・5777・8600。

(2018年11月6日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
鉄道博物館

鉄道博物館

7月に南館を増設した鉄道博物館。リニューアルに合わせてショップでは、「きっぷのーとプレミアム きっぷ型ふせん」を発売した。

森美術館

森美術館

大惨事や悲劇に対して現代アートができることは何かを問う「カタストロフと美術のちから展」。ショップで目を引いたのは青い軍手だ。

東京国立博物館 平成館

東京国立博物館 平成館

慶派の仏像が並ぶ「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展。快慶が釈迦(しゃか)の高弟の肖像を彫った「十大弟子立像」が、「アクリルジオラマ」になって登場した。

上野の森美術館

上野の森美術館

17世紀オランダの画家を紹介する「フェルメール展」。ショップでは、ガラス瓶をキャンバスに「大人の塗り絵」が楽しめる「コロリアージュボトル」が人気。

新着コラム 一覧を見る
シャンプーハット こいでさん(芸人) 「レナードの朝」(1990年)

私の描くグッとムービー

シャンプーハット こいでさん(芸人)
「レナードの朝」(1990年)

この物語は、脳神経科医オリバー・サックスの回想録が基になっています。

「銀座 立田野」の立田野あんみつ

オトコの別腹

木場勝己さん
「銀座 立田野」の立田野あんみつ

子どもの頃、祖母が火鉢であんこを煮てくれました。それをお汁粉にしたり、おはぎにしたりと、あんこは家で食べる物だったんです。

「スパ吉」の明太子(めんたいこ)とウニとイカのバター風味

おんなのイケ麺(めん)

花澤香菜さん
「スパ吉」の明太子(めんたいこ)とウニとイカのバター風味

学生の頃はお仕事と学業の両立で、頑張った日は「自分にご褒美」って、スパ吉に行っていました。本当においしいんです。

タブレット純の「昭和歌謡に恋した私」

タブレット純の「昭和歌謡に恋した私」

<上> ムード歌謡・ロシア民謡編

歌手でお笑い芸人のタブレット純さんが、自身のエピソードを交えながら昭和歌謡の魅力を紹介します。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。