気になる一品

森アーツセンターギャラリー

©Moomin Characters™

©Moomin Characters™

 原画や資料など約500点を紹介する「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」(6月16日まで)を開催中の森アーツセンターギャラリー。会場限定グッズが並ぶショップに、22日から登場するのが「クラッカー」(5個入り、972円)だ。ひもを引くと中から飛び出すのは、キャラクターの中でも人気が高いニョロニョロ。稲光の中、電気を発し、ゆらゆらと放浪する姿をイメージした。無口なニョロニョロがパーティーを盛り上げてくれそう。

 ◆東京都港区六本木6の10の1の52階。午前10時~午後8時((火)は5時まで。入館は30分前まで)。1800円。問い合わせは03・5777・8600。

(2019年5月21日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
我孫子市鳥の博物館

我孫子市鳥の博物館

剥製や骨格標本などで、鳥の進化や世界の鳥類を紹介する我孫子市鳥の博物館。ショップの人気商品が、すし屋で目にする湯飲みをイメージしたオリジナル「湯飲み」(500円)だ。

帆船日本丸・横浜みなと博物館

帆船日本丸・横浜みなと博物館

横浜港の歴史を紹介する横浜みなと博物館。同館前に係留するのは、1930年建造の練習船「帆船日本丸」だ。

国立西洋美術館

国立西洋美術館

川崎造船所(現・川崎重工業)の初代社長を務めた松方幸次郎(1866~1950)の西洋美術の収集品を紹介する「松方コレクション展」(9月23日まで)。

国立新美術館

国立新美術館

ウィーンの「世紀末芸術」をたどる「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展を8月5日まで開催中の国立新美術館。

新着コラム 一覧を見る
「茶運び人形(男)」

美博ノート

「茶運び人形(男)」

江戸時代に発展したからくり人形は、祭礼や人形浄瑠璃に使われたほか、大名など富裕層の間では高級玩具として愛玩された。

スパイラル・リングG 木戸修作(群馬県前橋市)

アートリップ

スパイラル・リングG
木戸修作(群馬県前橋市)

上毛電鉄の中央前橋駅に降り立つと、赤城山だろうか、山の稜線が目に入る。分ほど歩き、群馬県警本部を訪ねた。

秋田蘭画 秋田県立近代美術館

私のイチオシコレクション

秋田蘭画 秋田県立近代美術館

秋田蘭画とは、江戸中期に秋田藩士が西洋絵画の技法を取り入れて描いた絵画のことです。

ブームの卵

ブームの卵

6月21日 注目グッズ
「撮れる傘 instabrella」など

旅先やアウトドアで自撮り棒があると便利だけど、梅雨の時期は傘も持ち歩きたいし、荷物が増えちゃう……。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。