気になる一品

東京芸術大学大学美術館

 18世紀以降の日本画の系譜に迫る「円山応挙から近代京都画壇へ」が、東京・上野の東京芸術大学大学美術館で開催中(29日まで)。ショップに並ぶ、なんとも愛くるしい犬の姿の落雁(2個入り、箱は2種、648円)は、応挙の「狗子図」をモチーフにした。

 京都の和菓子店、UCHU wagashiとのコラボ商品で、職人が1カ月かけて木型を制作した限定品だ。材料には寒梅粉と和三盆を使用。食べるのは少し忍びないけれど、大家の名作を舌でも楽しんで。

 ◆東京都台東区上野公園12の8。午前10時~午後5時(入館は30分前まで)。1500円。(月)((祝)の場合は翌日)休み。問い合わせは03・5777・8600。

(2019年9月10日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
東京国立近代美術館

東京国立近代美術館

映画「火垂るの墓」などを手がけた監督・高畑勲。その演出術を探る「高畑勲展」が東京国立近代美術館で開催中(10月6日(日)まで)。

Bunkamura ザ・ミュージアム

Bunkamura ザ・ミュージアム

「みんなのミュシャ」が、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中。ショップでは、砂糖菓子「こうぶつヲカシ」(4粒、1944円)が人気だ。

東京オペラシティ アートギャラリー

東京オペラシティ アートギャラリー

はっきりした輪郭線が特徴の英国の美術家ジュリアン・オピーの個展(9月23日まで)が、東京オペラシティ アートギャラリーで開催中。

日本カメラ博物館

日本カメラ博物館

国内外のカメラ約600点を所蔵する日本カメラ博物館。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

9月13日 注目グッズ
「しゅくだいやる気ペン」など

漢字の書き取りや計算。宿題はあるけど、やる気が出ない……。そんな子には、やる気を「見える化」する「しゅくだいやる気ペン」だ。

鈴木ヒラクさん(アーティスト)「コヤニスカッツイ」(1982年)

私の描くグッとムービー

鈴木ヒラクさん(アーティスト)
「コヤニスカッツイ」(1982年)

せりふは一切なく、映像とミニマル・ミュージックで知られる作曲家フィリップ・グラスの音楽だけで描いたドキュメンタリーです。

「廣榮堂」の元祖きびだんご

オトコの別腹

鈴鹿央士さん
「廣榮堂(こうえいどう)」の元祖きびだんご

岡山出身の僕にとってきびだんごと言えばこれ。小さいころから食べていたし、学校の給食で1個とか2個とか出てきたんですよ。

「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

おんなのイケ麺(めん)

望月理恵さん
「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

ラーメンはあまり食べないのですが、担々麺は大好き。特にこのお店は、一時期週3回も通っていたほどはまりました。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。