読んでたのしい、当たってうれしい。

【中村屋】自家炊きの粒餡がたっぷり詰まった「逸品どら焼」

【中村屋】自家炊きの粒餡がたっぷり詰まった「逸品どら焼き」

ほっと一息つく時間のお供に、自分へのご褒美に。

日々の中であなたの暮らしに寄り添う中村屋のお菓子を紹介。

 

 1901(明治34)年の創業以来、数々の菓子・食品・料理を世に送り出してきた新宿中村屋。居抜きのパン屋から商売を始め、1909(明治42)年より和菓子の製造・販売を、1920(大正9)年より洋菓子の製造・販売を開始。戦後は贈答菓子をメインに成長してきたが、近年は日常用・自家用のお菓子を強化してきた。

 

 今回は人気の「どら焼」から「逸品どら焼」(5個入り、税込み162円/個)を5人に。
 3月中旬~下旬に発送。

 

 コクがありながらも食材の味を引き立てるこだわりの卵「エグロワイヤル®」を使った卵風味豊かな生地。北海道十勝産小豆・白ザラ糖を使用し、「ご飯炊き方式」で炊いた粒感のある餡をたっぷりと挟んだどら焼。

▼「逸品どら焼」詳細ページ
https://www.nakamuraya.co.jp/products/kashi01/008/001538.html

 

<開発担当者への一問一答インタビュー>

 

Q.「逸品どら焼」にはどのような技術が詰まっていますか?
A.エグロワイヤル®を使用し、従来品より卵の量を多く、かつ卵黄の比率をあげることで生み出した、ふっくらとして風味豊かな黄金色の生地。
北海道十勝産小豆・白ザラ糖を使用し、小豆のうま味・香りを残さず粒残り良く炊き上げる“ご飯炊き方式”で炊いた、粒感のある餡。
伝統的なレシピを元に焼いたしっとりふんわりした生地で、自家炊きの餡をたっぷりと挟んだどら焼です。

 

 

Q.「逸品どら焼」粒餡の特徴を教えてください
A.皮がやわらかく、ふっくらとしているところが特徴の北海道十勝産小豆、キレのある上品な甘さの白ザラ糖を使用し“ご飯炊き方式”で炊き上げました。
「逸品どら焼」の生地は、卵黄たっぷりで卵風味が濃厚な味わいです。それに負けないよう、小豆風味を引き立たせた“ご飯炊き方式”の粒餡を合わせています。素材と製法にこだわった少しリッチなどら焼は、まさに「逸品」です。

 

 

Q.「ご飯炊き方式」とは何ですか?
A.一般的な製法では、小豆が煮えたら一度煮汁を捨て、あらためて水と砂糖を加えて炊き上げます。煮汁を捨てることで、小豆の皮に含まれる渋み成分を取り除き、すっきりとした餡に仕上がります。
それに対して“ご飯炊き方式”では、密封型の餡練り釜を使用し、煮汁を捨てずに小豆の中に閉じ込めることで、小豆本来の香りや旨味を活かした濃厚な味わいになります。さらに小豆が潰れることなく、ふっくらとした粒餡に仕上がります。

 

 

Q.どのようなシーンで楽しめますか?
A.百貨店や専門店に行けなくとも、ご自宅の近くのスーパーで“ちょっと良い物”として手軽に購入できるどら焼です。 日常のおやつ菓子として、仕事の合間のちょっとした休憩時間に、友人との集まりのお持たせにもおすすめです。

 

 

Q.おすすめのアレンジ方法を教えてください
A.電子レンジで少し温めると、生地がよりふわふわ・小豆の風味がより感じられ、出来立てのような美味しさが味わえます。
バターを乗せて温めると生地の濃厚な卵風味とバターが重なり、ほのかな塩味と粒餡の優しい甘さが合わさって、クセになる美味しさです。

 

 

 スーパーマーケット、百貨店・駅ビル・新宿中村屋ビル内の直売店、公式オンラインショップほかで購入可能。

▼「逸品どら焼」
https://nakamuraya.jp/goods_list/goods_list_3.php?o_no=08733

 

 

次週はちょっと一息つきたいときにおすすめのご褒美喫茶シリーズから一品をプレゼント!どの商品になるかはお楽しみに。

 



▼プレゼント/中村屋 ご褒美喫茶

5mail



〈当選発表は発送をもって代えさせて頂きます〉
〈当選権利は、第三者への譲渡または換金等はできません〉
〈ご住所、電話番号などの配達情報をご確認ください〉
2024年3月15日16時締め切り

今、あなたにオススメ

新着プレゼント