アートリップ

「ムクドリの飛行のように」 ダニエル・ビュレン作(東京都中央区)

「ムクドリの飛行のように」 
ダニエル・ビュレン作(東京都中央区)

2018/07/17 更新

見上げると、赤と青の対比が目に飛び込んできた。複合商業施設GINZA SIXの店舗中央を貫く吹き抜け空間に、2種のストライプの旗約1500枚がずらりと並ぶ。

出会い ウィリアム・マクエルチュラン作(静岡市葵区)

出会い 
ウィリアム・マクエルチュラン作(静岡市葵区)

2018/07/10 更新

「久しぶり!」「元気?」。静岡市街の中心を貫く青葉シンボルロードを進むと、そんな会話が聞こえてきそうな彫刻に出会った。

ショータイム レッド・グルームス作(名古屋市千種区今池)

ショータイム 
レッド・グルームス作(名古屋市千種区今池)

2018/07/03 更新

車と人が行き交う、今池の大通り。交差点を挟んで、二つのモニュメントが立っている。

Something Else is Possible/なにか他にできる トビアス・レーベルガー作(石川県珠洲市)

Something Else is Possible/なにか他にできる 
トビアス・レーベルガー作(石川県珠洲市)

2018/06/26 更新

途切れた線路の先に、トンネル状のオブジェが大きく口を開ける。本作は、昨秋開催された「奥能登国際芸術祭」でドイツ人作家が制作した。

一石を投じる 島袋(しまぶく)道浩作(札幌市中央区)

一石を投じる 
島袋(しまぶく)道浩作(札幌市中央区)

2018/06/19 更新

新緑の大通公園を通り抜けた先、札幌市資料館前にそびえる巨石が現れた。高さ約2・5メートル。自然石だが、れっきとしたアート作品だ。かつては北海道庁の前に置かれ、様々な意見が飛び交うなど、「波紋」を呼んだ。

風媒銀乱 伊原通夫作(東京都中央区)

風媒銀乱 
伊原通夫作(東京都中央区)

2018/06/12 更新

夕闇迫る東京湾。海の玄関口晴海客船ターミナルで、カメラを持った人々に行き会った。レンズを向けるのは、ターミナルの先にあるオブジェと、その向こうに広がる湾岸の景色だ。

湖を見るヴォワイヤン 今井祝雄(のりお)作(滋賀県大津市)

湖を見るヴォワイヤン 
今井祝雄(のりお)作(滋賀県大津市)

2018/06/05 更新

青々とした芝生と木々の向こうに琵琶湖が一望できる成安造形大のキャンパス。そこに、ひときわ目を引くカラフルな7体の彫像がある。美術家で同大名誉教授の今井祝雄さん(72)の作品だ。

森(しん)呼吸(家族) 向井勝實(かつみ)作(青森市浅虫)

森(しん)呼吸(家族) 
向井勝實(かつみ)作(青森市浅虫)

2018/05/29 更新

浅虫温泉街からほど近い浅虫ダム。川音に混じる木々のざわめき、カエルの鳴き声が心地良い緑の中、駐車場横の小さな丘の上に、ノミ跡の残る最大高さ8メートルの木像が3体立つ。

Locus of Time 3 田辺武作(山口県宇部市)

Locus of Time 3 
田辺武作(山口県宇部市)

2018/05/22 更新

山口宇部空港に接し、青々とした芝生が広がるふれあい公園。子どもが走って行く先に、不思議な赤い彫刻があった。

雲水一疋龍 前川三四郎作(富山県南砺市)

雲水一疋龍 
前川三四郎作(富山県南砺市)

2018/05/15 更新

ウサギの透かし彫りが付いた停留所でバスを降りて少し歩くと、ノミをたたく音が聞こえ、木の香りが鼻をかすめた。富山県南砺市の井波地区。国の伝統的工芸品「井波彫刻」の産地だ。

広告
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。