コラム

気になる一品

三菱一号館美術館

ロートレックらの版画やポスターなどが並ぶ「パリ・グラフィック」展。ショップでは、ロートレック作品の一部をほぼ原寸大でプリントしたポーチを販売中だ。

アートリップ

Animal 2012-01B 
三沢厚彦作(東京都千代田区)

高級ブランド店やオフィスビルが立ち並ぶ東京・丸の内仲通り。大きな白トラが、四つ足を踏ん張って歩道に立つ。近寄って金色の瞳をのぞき込むと、次の瞬間襲いかかってくるようで、ドキリとした。

目利きのイチオシコレクション

茶道具【上】 MOA美術館

一服の茶を通じて、人の心と心を通わす茶の湯。亭主は掛け物や花など折々の趣向を凝らして茶室を設(しつら)え、茶碗(ちゃわん)から茶杓(ちゃしゃく)まで道具を組み、客をもてなします。MOA美術館の創設者・岡田茂吉氏も茶を嗜(たしな)みました。

ブームの卵

11月17日 注目グッズ
「wemo(ウェモ) 消せるタイプ」など

「wemo(ウェモ) 消せるタイプ」は、手首に巻き付けてメモが取れるシリコーンバンド。腕に直接文字を書くような感覚で、油性ペンを使って書けるんだ。

私の描くグッとムービー

千原徹也さん(アートディレクター)
「犬神家の一族」(1976年)

頭をかくとフケが出る。下駄(げた)を履いた飄々(ひょうひょう)としたキャラクターが魅力の名探偵金田一耕助が主人公です。時代は終戦直後。信州・犬神財閥の創始者、犬神佐兵衛の遺言と遺産をめぐり、屋敷周辺で起こる一族の殺人事件を追いかけます。

街の十八番

人形町志乃多寿司(しのだずし)總本店@人形町

創業は1877(明治10)年。広島藩の江戸詰藩士だった初代吉益(よします)啓蔵が明治維新を機に、いなり寿司の屋台に転業。「明治座など芝居小屋周辺には飲食の屋台が並んでいたそうです」と5代目の吉益敬容(たかひろ)さん(46)。

オトコの別腹

中孝介さん
「大迫製菓」のかしゃ餅

故郷の奄美では知らない人はいないくらい、大人から子どもまでみんな食べますね。中に餡(あん)などは入っていない昔からあるよもぎ餅です。「かしゃ」といわれるクマタケランの葉に包まれていて、葉っぱの香りがすごくいいんです。

おんなのイケ麺(めん)

中野京子さん
「リストランテ マキャベリ 新宿店」の
小海老(えび)と秋茄子(なす)のカレッティエッラ

旬の秋ナス、ぷりっとしたエビがたっぷりと入っていて、トマトソースは少し辛口です。小食の私には量がほどよく、不思議と胃にもたれません。

美博ノート

「鮭」

主婦として3人の子を育てながら、身の回りの古布でアップリケ作品を制作した宮脇綾子(1905~95)。本展では、昨年遺族から同館に寄贈された15作品を含む約50点と資料で、彼女の初期から晩年までをたどる。

アンテナショップ@東京

京都館

サラリーマンや旅行者でにぎわうJR東京駅。八重洲中央口からまっすぐに延びる八重洲通りと外堀通りの交差点の角に京都市のアンテナショップ「京都館」がある。

旅してサプリ

トーマス号に乗って大井川沿いを走る

静岡県の南北をほぼ大井川沿いに走る大井川鐵道。期間限定で運行する「きかんしゃトーマス号」に乗車して、SLの旅を味わってみました。

ザ・チャレンジャー

作り手にスポットライトを当てたい

日本の食文化に欠かせない醤油(しょうゆ)。一升瓶やペットボトル入りを近所のスーパーや醸造元で買い求めるのが日常の風景だ。

be Extra spring

体を鍛えて安全に

中高年にも人気の登山やハイキング。30日付で発行した朝日新聞(東京本社版)別刷り特集「be Extra Spring」の特集面から、登山家田部井淳子さんに聞いた山登りの魅力や記者の登山体験記をご紹介します。

ひとえきがたり

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(熊本県、南阿蘇鉄道高森線)

阿蘇山火口丘にある夜峰(よみね)山の裾野に、田園が広がる。その中を走ってきた列車が、十二角形の屋根を持つログハウス風駅舎の前で止まった。

ぶらり、ミュージアム

9年ぶりにオープン 
「五感で楽しめる」県立美術館

2015年4月24日(金)、「日本一のおんせん県」を名乗る九州・大分に大分県立美術館(OPAM)が開館します。長崎県美術館(2005年)、青森県立美術館(2006年)以来、9年ぶりに新設される県立美術館です。

コンシェルジュのつぶやき

ホテル日航金沢 小島久枝さん

香港の青年からホテル宿泊時のご相談に加え、京都の料亭を手配したいと、ご依頼のメールが届きました。

今月の人

大沢たかお

「風に立つライオン」(三池崇史監督)で、日本に残した恋人への思いを胸に、ケニアで医療に従事する医師・航一郎を演じた。

デパ地下グルめぐり

スコーン【CHIFFERS 銀座三越店】

ロンドンの五つ星ホテル「ザ・サヴォイ」でエグゼクティブパティシエを務めたマーティン・シファーズのスイーツショップ「CHIFFERS(シファーズ)」。シファーズといえば、この大きなスコーンが有名です。

ほくほく味さんぽ

中目黒・食材のみずみずしさをふんだんに

おしゃれでおいしいお店が多い中目黒は、落ち着きがありながらも、東急東横線と東京メトロ日比谷線が乗り入れ、山手通りを中心に栄える街です。

広告
お知らせ(更新情報)

2018年カレンダープレゼント

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。