美博ノート
「大笹穂槍(やり) 銘 藤原正真(まさざね)作/号 蜻蛉切(とんぼきり)」

「大笹穂槍(やり) 銘 藤原正真(まさざね)作/号 蜻蛉切(とんぼきり)」

2017/01/17 更新

大河ドラマや、名刀を擬人化したキャラクターが活躍するゲーム「刀剣乱舞」などの影響か、刀剣ブームが巻き起こっている。

「百年海図巻 アニメーションのジオラマ」

「百年海図巻 アニメーションのジオラマ」

2017/01/10 更新

高さ2.5メートル、全長18メートルの壁に映し出される大海原。波が幾重にも重なり、うごめく様を見つめていると、自分が海にのみこまれるような感覚を覚える。

「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる」

「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる」

2016/12/27 更新

色とりどりの花の映像が、60平方メートルの暗い室内一面に広がる。見る人がじっとしていると花は咲き乱れ、壁に触れたり、室内を走り回ったりすると散る。

「クリスタル ユニバース」

「クリスタル ユニバース」

2016/12/20 更新

プログラマーや建築家、音楽家など、多分野の専門家で構成される集団、チームラボ。テクノロジーを駆使したデジタルアート作品を通じて、アートと人との新たな関係性を追究している。

「Stairs」

「Stairs」

2016/12/13 更新

油彩でキャンバスに描くことに変わりはないが、現代アートと呼ばれる絵画は果たして「洋画」?

「承徳喇嘛廟(らまびょう)」

「承徳喇嘛廟(らまびょう)」

2016/12/06 更新

新しい絵画表現をひたむきに西洋に学んだ、明治の洋画草創期。海外に留学する画家が現れ、アカデミックな画風が持ち帰られた。

「厨房具」

「厨房具」

2016/11/29 更新

欧米の映画は洋画、日本のものは邦画。一方「美術の洋画と日本画はどちらも日本人が描いた絵のこと」と学芸員の久保田有寿(あず)さん。西洋の技法で描けば洋画?現代アートも?

「十字架への道」

「十字架への道」

2016/11/22 更新

こちらをじっと見つめるのは十字架を背負い、ゴルゴタの丘をのぼるキリスト。右側には柔らかな光に照らされて、キリストの汗を拭う聖人の姿が描かれる。作者はバロック絵画の巨匠ルーベンスだ。

「花環の中の聖母の結婚」

「花環の中の聖母の結婚」

2016/11/15 更新

色とりどりの花や、みずみずしい果実が彩るのは、マリアとヨセフの結婚の場面。本作はブリューゲル兄弟の弟、ヤン・ブリューゲル1世が手がけた。しかし、ヤンが描いたのはまわりの静物の部分だけで、人物の部分は別の画家が担当した。

「東方三博士の礼拝」

「東方三博士の礼拝」

2016/11/08 更新

16~17世紀にフランドル地方で活動したブリューゲル兄弟。今展では、同時期に花開いたバロック絵画と併せて紹介する。

広告
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)

【「マリオン・モバイル」終了のお知らせ】

→詳しくはこちら



朝日新聞メディアプロダクション採用情報

「編集部員募集」
「地域面編集部員募集」
「校閲部員募集」