気になる一品

東京都写真美術館

 先月の改装オープンを記念して販売を始めた紙製の「TOP MUSEUM ピンホールカメラ」(1400円)。自分で組み立て、35ミリフィルム(別売り)を入れて使う=写真上。編集部でも実際に試してみた。ファインダーがないので、被写体との距離感をつかむのが難しいが、ややピンぼけのほんわかした写真が撮れた=同下


 ◆東京都目黒区三田1の13の3(TEL03・3280・0099)。午前10時~午後6時((木)(金)は8時まで。入館は30分前まで)。(月)((祝)の場合は翌日)休み。

(2016年10月11日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
山梨県立美術館

山梨県立美術館

仏の画家ミレーの作品を数多く所蔵する山梨県立美術館。開館40周年を記念したグッズを販売中だ。

DIC川村記念美術館

DIC川村記念美術館

館内に入ってすぐ目にとまるのが、17世紀オランダの画家レンブラントの油彩画「広つば帽を被(かぶ)った男」。館を代表する常設展示作品の一つだ。

国立新美術館

国立新美術館

スイスの実業家が収集した西欧絵画がそろう「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」(5月7日まで)。花をモチーフにした作品が、タイツの絵柄になった。

山種美術館

山種美術館

東山魁夷、奥村土牛、上村松園ら日本画の大家が描いた桜の絵画約60点が並ぶ「桜 さくら SAKURA」(5月6日まで)。

新着コラム 一覧を見る
「香港麺 新記」のチャーシューつゆなし麺(香港麺)

おんなのイケ麺(めん)

福原美穂さん
「香港麺 新記」のチャーシューつゆなし麺(香港麺)

歌手活動のために札幌から東京に移り住んだのですが、東京にはアジア料理のお店がたくさんあって、その魅力にすぐ引き込まれました。

「パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ」のマロンシャンティイ

オトコの別腹

中村鶴松さん
「パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ」のマロンシャンティイ

このケーキを食べるために、七之助さんが連れて行ってくれました。僕の23歳の誕生日だった稽古の帰りで、誕生日ケーキの意味もあったのかな。

絵巻物 五島美術館

私のイチオシコレクション

絵巻物 五島美術館

物語や伝記を詞書(ことばがき)と絵で描いた絵巻物は、平安・鎌倉期に盛んに作られました。1960年開館の五島美術館は、古写経を好んだ実業家・五島慶太のコレクションを核に、書や陶磁など約5千件を所蔵していますが、中でも目玉の一つが国宝「源氏物語絵巻」。

「寿老人」/「南極寿星図」

美博ノート

「寿老人」/「南極寿星図」

今週は「寿老人」を描いた日本画2点を紹介する。寿老人とは、中国の伝説上の人物で、長寿を授ける神ともいわれる。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。