気になる一品

東京都写真美術館

 先月の改装オープンを記念して販売を始めた紙製の「TOP MUSEUM ピンホールカメラ」(1400円)。自分で組み立て、35ミリフィルム(別売り)を入れて使う=写真上。編集部でも実際に試してみた。ファインダーがないので、被写体との距離感をつかむのが難しいが、ややピンぼけのほんわかした写真が撮れた=同下


 ◆東京都目黒区三田1の13の3(TEL03・3280・0099)。午前10時~午後6時((木)(金)は8時まで。入館は30分前まで)。(月)((祝)の場合は翌日)休み。

(2016年10月11日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
紙の博物館

紙の博物館

紙の博物館で販売するオリジナルの「かみ頼み」「KAMI POWER」ストラップ。

山種美術館

山種美術館

併設のCafe椿(つばき)では、「日本画の教科書 京都編」の展示作品にちなんだ和菓子を販売中。

サントリー美術館

サントリー美術館

館所蔵の重要文化財「色絵五艘船文独楽形鉢」に描かれたオランダ人や船が、シールになって登場した。

古代オリエント博物館

古代オリエント博物館

「古代メソポタミアの大ヒット商品!」の文句で販売するのは、所蔵する約4500年前の遺物を再現した「円筒印章(大)レプリカ」。

新着コラム 一覧を見る
黒田征太郎さん(イラストレーター)「竜馬暗殺」(1974年)

私の描くグッとムービー

黒田征太郎さん(イラストレーター)
「竜馬暗殺」(1974年)

新宿ゴールデン街で監督の黒木和雄さんと飲んでいた時に、黒木さんの映画への情熱に引き込まれてしまい、初めて映画製作に関わった作品なんです。「本当の青春映画を作りたい」と、黒木さんが熱く語ったのを今でも覚えています。

ブームの卵

ブームの卵

1月20日 注目グッズ
「Nulu」など

「Nulu」(幅1.5×長さ16センチメートル、1080円)は、バターの塗りやすさを追求したナイフだよ☆ ナイフに空いた小さな穴の先端には斜め状に刃が付いていて、固いバターでもふんわりとした糸状に削れて塗れるんだ。

「東京土山人」のすだちそば

おんなのイケ麺(めん)

堀田茜さん
「東京土山人」のすだちそば

2年ほど前、アパレルの広報で仲良しのお姉さんに連れていってもらったのが出会いです。

「不二家」のミルキー

オトコの別腹

渡辺達生さん
「不二家」のミルキー

僕は1949年生まれ。ちょうど母のおっぱいを飲んでいた頃にミルキーが生まれました。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)

【「マリオン・モバイル」終了のお知らせ】

→詳しくはこちら



朝日新聞メディアプロダクション採用情報

「編集部員募集」
「地域面編集部員募集」
「校閲部員募集」