アートリップ

高炉モニュメント 
倉田光吾郎作(千葉市中央区)

そびえる威容を後世に

サビ加工をし、コントラストをつけた。周囲の舗装は、第5高炉の耐火れんがを使用=伊ケ崎忍撮影

サビ加工をし、コントラストをつけた。周囲の舗装は、第5高炉の耐火れんがを使用=伊ケ崎忍撮影

  • サビ加工をし、コントラストをつけた。周囲の舗装は、第5高炉の耐火れんがを使用=伊ケ崎忍撮影
  • 高炉部品の一部=伊ケ崎忍撮影

 サッカー少年たちの声が飛び交う公園の一角に、不思議な鉄の物体が。高さは約12メートル。赤茶けた胴体にパイプが張り巡らされている。ジブリ映画の一場面に出てきそうだ。

 実は、鉄鉱石などを熱して鉄を取り出す「高炉」の一部を、約10分の1の大きさで模したもの。川崎製鉄千葉製鉄所(現JFEスチール東日本製鉄所・千葉地区)がかつてここに配していた第5高炉がモデルだ。

 同製鉄所ができたのは、1951年。漁業が中心の千葉市蘇我地区の臨海部が京葉工業地帯へと変貌(へんぼう)する先駆けとなった。第5高炉は65年に完成し、39年間稼働を続けた。

 工場の老朽化に伴い、沖合側へ移転が始まると、旧工場跡地の一部は公園や商業施設へと生まれ変わることに。高炉の姿を残すため、依頼を受けた金属造形作家の倉田光吾郎さん(44)が2008年、本作を制作した。

 厚さ9ミリの鉄板約1・2トン分を加工。パーツ別に溶接し、クレーン車で組み立てた。計画から完成まで、約2年の年月を要したという。

 「高炉の力強さや武骨さがよく再現されていますね」と語るのは、工場写真を多く撮る写真家の大倉裕史さん(42)。第5高炉の撮影に何度も通い、今も、駅前通りの向こうにそびえる威容が目に浮かぶという。「あの姿がこうして後世に残るのは本当にうれしいです」

(下島智子)

 千葉市蘇我スポーツ公園

 市民が気軽にスポーツなどを楽しめ、防災拠点の機能も併せ持つ公園。ジェフユナイテッド市原・千葉のホームグラウンドであるフクダ電子アリーナや、サッカー、テニス、野球などができる各種グラウンド(有料)がある。2022年、整備完了予定。
 同作品は13年、JFEスチールの歴史を紹介する「西山彌(や)太郎・千葉歴史記念館」(同社東日本製鉄所・千葉地区内)と共に、市都市文化賞景観まちづくり部門優秀賞を受賞。

 《作品へのアクセス》蘇我駅から約20分。


ぶらり発見

楽花生パイ

 千葉港めぐり観光船(TEL043・205・4333)は、JFEスチールなど港沿いの工場を海上から眺められる。午前11時半と午後1時半、所要時間約40分。1000円、小学生以下500円。2月23日の「工場夜景の日」にちなみ、24~26日にはダイヤモンド富士ナイトクルーズも。詳細は問い合わせを。

 蘇我駅から徒歩5分、オランダ家蘇我店(TEL226・7211)は、県内に44店舗ある菓子店。人気は蜜に漬けた落花生入りのあんを包んだ「楽花生パイ」(写真、172円)。9時半~8時半。

(2018年2月13日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
麒麟(きりん)像 渡辺長男作(東京都中央区)

麒麟(きりん)像 
渡辺長男作(東京都中央区)

日本の道路の起点、日本橋を訪れた。橋の真ん中に、青銅の彫刻「麒麟像」が、堂々たる風格でたたずんでいる。

葛生(くずう)伝承館外壁 フレスコ画 福島恒久、戸倉英雄作(高知県四万十町)

葛生(くずう)伝承館外壁 フレスコ画 
福島恒久、戸倉英雄作(栃木県佐野市)

冷たい風が吹き付ける葛生伝承館西側の外壁に、寒さを忘れてしまうほど鮮やかな色彩が広がっていた。高さ約3メートル、幅約23メートルの壁に描かれたフレスコ画。テーマは佐野の四季だ。

岩本寺の天井画 全国の有志のみなさん作(高知県四万十町)

岩本寺の天井画 
全国の有志のみなさん作(高知県四万十町)

四国八十八カ所霊場第37番札所・岩本寺。本堂の天井一面に色とりどりの絵575枚が並ぶ。

太陽の橋 福田繁雄作(福岡県北九州市)

太陽の橋 
福田繁雄作(福岡県北九州市)

小倉駅から小倉城に向かって大通りを歩いていくと、突然色とりどりに彩られた橋が現れた。

新着コラム 一覧を見る
「天下一品」のこってり

おんなのイケ麺(めん)

滝沢カレンさん
「天下一品」のこってり

高校3年生の時、学校帰りに友だちと寄り道して入った天下一品さんで、この「こってり」を食べてから、ラーメン愛が花開きました。

「クリスピー・クリーム・ドーナツ」のオリジナル・グレーズド

オトコの別腹

増田修一朗さん
「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の
オリジナル・グレーズド

15年前、アメリカに語学留学をしていたときに店に連れて行ってもらったのが最初です。行列に並んでいると、焼きたてを配ってくれるんですよね。まず、アツアツのドーナツに衝撃。そして軟らかい!

志賀理江子「予感と夢」

美博ノート

志賀理江子「予感と夢」

1組4作家の作品から、家族や土地など身近な関係性の中に潜む「現代の物語」を読み解く本展。

書【下】 台東区立書道博物館

目利きのイチオシコレクション

書【下】 台東区立書道博物館

書聖・王羲之(おうぎし)を学ばずして大成した書家はいません。書・画・篆刻(てんこく)の大家、呉昌碩(1844~1927)もその一人。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。