オトコの別腹

山村浩二さん
「カフェラジオプラント」のレアチーズケーキ

「カフェラジオプラント」のレアチーズケーキ

「カフェラジオプラント」のレアチーズケーキ

  • 「カフェラジオプラント」のレアチーズケーキ
  • 山村浩二さん

 初めて食べた時、びっくりしました。フローズンケーキのようにひんやりとしていて甘すぎず、油っぽくない。大粒のブルーベリーは、シャーベットのような食感。ブラックコーヒーにぴったりです。

 店は事務所の近く。おいしいコーヒーを飲みたくてふと立ち寄って、ケーキセットを注文します。仕事の合間の息抜きなので、長居はしません。でも、古いラジオからジャズが流れていて心地良い空間です。

 甘いものは大好き。特に小豆に目がありません。朝食のシリアルにあんこを混ぜたり、パンに塗ったり。甘すぎないものが好み。スイーツ激戦区の東京・自由が丘に事務所があるので、和洋問わずにおいしいお菓子と出合うのが楽しいです。

 以前、擬人化したお菓子たちが登場する絵本「おかしなおかし」の絵を担当しました。マドレーヌやプリンをスケッチしていると、つい食べたくなってしまうんですよ。とても楽しい仕事でしたが、お菓子は描くものではなく、食べて楽しむものですね。

 

◆東京都世田谷区奥沢7の7の21(TEL03・5706・0118)。
 450円。飲み物とのセットは800円~。
 午前11時~午後8時。
 (水)と第1、3、5(火)休み。


 やまむら・こうじ アニメーション作家。
 2017年度、短編「山村浩二 右目と左目でみる夢」で芸術選奨を受賞。新著に絵本「べるがなる」(文溪堂)。

(2018年4月13日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ」のマロンシャンティイ

中村鶴松さん
「パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ」のマロンシャンティイ

このケーキを食べるために、七之助さんが連れて行ってくれました。僕の23歳の誕生日だった稽古の帰りで、誕生日ケーキの意味もあったのかな。

「季(とき)の葩(は)」の満福deシュー

森山開次さん
「季(とき)の葩(は)」の満福deシュー

食べなさそうといわれるのですが、実は甘いものは大好きです。ここは家の近所を散策中に見つけたお店です。

「ながしま」の豆大福

古今亭文菊さん
「ながしま」の豆大福

つらかった前座時代に、こっそり食べてました。赤エンドウ豆の入ったもちっとした皮には少し塩気があって、あんこが甘すぎず、さらっとした味。

「御菓子司 塩野」の道明寺桜餅

太田和彦さん
「御菓子司 塩野」の道明寺桜餅

私は酒飲みなものですから、甘いものは苦手で興味もないんですけれど、こしあんは別です。特に春の桜餅、5月のかしわ餅は大好物。この時期は毎日でも食べたいくらいです。

新着コラム 一覧を見る
「香港麺 新記」のチャーシューつゆなし麺(香港麺)

おんなのイケ麺(めん)

福原美穂さん
「香港麺 新記」のチャーシューつゆなし麺(香港麺)

歌手活動のために札幌から東京に移り住んだのですが、東京にはアジア料理のお店がたくさんあって、その魅力にすぐ引き込まれました。

絵巻物 五島美術館

私のイチオシコレクション

絵巻物 五島美術館

物語や伝記を詞書(ことばがき)と絵で描いた絵巻物は、平安・鎌倉期に盛んに作られました。1960年開館の五島美術館は、古写経を好んだ実業家・五島慶太のコレクションを核に、書や陶磁など約5千件を所蔵していますが、中でも目玉の一つが国宝「源氏物語絵巻」。

「寿老人」/「南極寿星図」

美博ノート

「寿老人」/「南極寿星図」

今週は「寿老人」を描いた日本画2点を紹介する。寿老人とは、中国の伝説上の人物で、長寿を授ける神ともいわれる。

山梨県立美術館

気になる一品

山梨県立美術館

仏の画家ミレーの作品を数多く所蔵する山梨県立美術館。開館40周年を記念したグッズを販売中だ。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。