私の描くグッとムービー

浅生ハルミンさん(イラストレーター・エッセイスト)
「狩人の夜」(1955年)

怖さと美しさ 迫る映像

 浅生ハルミンさん(イラストレーター・エッセイスト)「狩人の夜」(1955年)

 

 モノクロの映像が本当に美しくて、怖いけれど見入ってしまう作品です。

 アメリカの田舎町に暮らす男が、銀行強盗で奪った1万ドルを幼い息子と娘に預けます。その後、男は死刑になりますが、男と牢獄で一緒だった、ロバート・ミッチャム扮するハリーという偽伝道師が、お金を狙ってやってくる。ハリーはハンサムで言葉が巧み。皆だまされ、子どもたちの母親は彼と結婚します。しかし殺されてしまう。兄妹は、川を小舟で下って逃げていきます。

 川下りの場面は童話のよう。夜、星がきらめいて、月明かりが照らす中を舟が行くと、川辺にいろんな植物や小さな動物が現れます。影絵や工作のようで、どこかたどたどしく、手づくりの魅力があります。でも、追いつめられる恐怖感がスリリング。しかも、男の子は自分だけハリーが悪人と見抜いていて、周りの大人は誰も味方にならない。悪夢ですよ。

 兄妹は、保護した孤児たちと生活する、厳しいけれど善良な女性、リリアン・ギッシュ演じるレイチェルの家にたどり着きます。追ってきたハリーが家の外に潜み、レイチェルが猟銃を持って窓際で見張る終盤の場面。そこでハリーが、「leaning(身をゆだねる)」と繰り返す一節がある、黒人霊歌を口ずさむ。すると、レイチェルも声を重ねるように歌うんです。2人とも、自分が正しいと強く思っている人物です。善と悪の両極ですが、私には、2人が表裏一体に見えました。

聞き手・小寺美保子

 

  監督=チャールズ・ロートン
   製作=米
   出演=ロバート・ミッチャム、シェリー・ウィンタース、リリアン・ギッシュほか
あさお・はるみん
 1966年生まれ。著書に「三時のわたし」など。自身のエッセー「私は猫ストーカー」が、2009年に映画化。

(2015年11月20日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「私の描くグッとムービー」の新着記事 一覧を見る
唐橋充さん(俳優・イラストレーター) 「ペネロピ」(2006年)

唐橋充さん(俳優・イラストレーター)
「ペネロピ」(2006年)

主人公の少女ペネロピは、豚の鼻と耳がついて生まれてきた。魔女が先祖に呪いをかけたせいで。

馬場まり子さん(画家) 「男はつらいよ 寅次郎恋歌」(1971年)

馬場まり子さん(画家)
「男はつらいよ 寅次郎恋歌」(1971年)

「寅さん」シリーズを初めて見たのは、ずいぶんと昔でしょうね。年を取るごとに面白く感じます。

結城幸司さん(版画家) 「裸足の1500マイル」(2002年)

結城幸司さん(版画家)
「裸足の1500マイル」(2002年)

実話を元にしています。1931年の豪・西オーストラリア州が舞台。白人と先住民のアボリジニーの間に生まれた子どもは親から引き離され、保護施設に隔離されていました。

谷川晃一さん(画家) 「ウォルター少年と、夏の休日」(2003年)

谷川晃一さん(画家)
「ウォルター少年と、夏の休日」(2003年)

レンタルDVDで見て気に入り、DVDを購入した一本です。1960年代初頭の米テキサス州。14歳の孤独な少年ウォルターは、夏休みに2人の大伯父、ハブとガースの元に預けられます。

新着コラム 一覧を見る
「京うどん 葵(あおい)」の葵うどん

おんなのイケ麺(めん)

杉本彩さん
「京うどん 葵(あおい)」の葵うどん

出会ったのは15年以上前でしょうか。以前は東京都世田谷区に住んでいて、行動範囲だったんですね。別の区に引っ越して、京都と東京を行き来する生活になった今でも足を運ぶぐらい大好きなお店です。

「チョコレートショップ」の博多の石畳

オトコの別腹

小久保裕紀さん
「チョコレートショップ」の博多の石畳

20年くらい前かな。僕の誕生日に、知人がこのケーキにデコレーションを施してプレゼントしてくれたんです。

バルビゾン派【上】 山梨県立美術館

目利きのイチオシコレクション

バルビゾン派【上】 山梨県立美術館

パリから南東へ約60キロメートルの、風光明媚(めいび)なフォンテーヌブローの森。1820年代から19世紀半ば、森に近いバルビゾン村に滞在・移住して、自然や農村を描いた画家たちがいました。

直島パヴィリオン 藤本壮介作(香川県直島町)

アートリップ

直島パヴィリオン 
藤本壮介作(香川県直島町)

「本船はまもなく、宮浦港に入港いたします」。船内アナウンスに顔を上げた。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)
6月1日からはがき代が52円から62円に、往復はがき代が104円から124円になりますのでご注意下さい。