私の描くグッとムービー

浅生ハルミンさん(イラストレーター・エッセイスト)
「狩人の夜」(1955年)

怖さと美しさ 迫る映像

 浅生ハルミンさん(イラストレーター・エッセイスト)「狩人の夜」(1955年)

 

 モノクロの映像が本当に美しくて、怖いけれど見入ってしまう作品です。

 アメリカの田舎町に暮らす男が、銀行強盗で奪った1万ドルを幼い息子と娘に預けます。その後、男は死刑になりますが、男と牢獄で一緒だった、ロバート・ミッチャム扮するハリーという偽伝道師が、お金を狙ってやってくる。ハリーはハンサムで言葉が巧み。皆だまされ、子どもたちの母親は彼と結婚します。しかし殺されてしまう。兄妹は、川を小舟で下って逃げていきます。

 川下りの場面は童話のよう。夜、星がきらめいて、月明かりが照らす中を舟が行くと、川辺にいろんな植物や小さな動物が現れます。影絵や工作のようで、どこかたどたどしく、手づくりの魅力があります。でも、追いつめられる恐怖感がスリリング。しかも、男の子は自分だけハリーが悪人と見抜いていて、周りの大人は誰も味方にならない。悪夢ですよ。

 兄妹は、保護した孤児たちと生活する、厳しいけれど善良な女性、リリアン・ギッシュ演じるレイチェルの家にたどり着きます。追ってきたハリーが家の外に潜み、レイチェルが猟銃を持って窓際で見張る終盤の場面。そこでハリーが、「leaning(身をゆだねる)」と繰り返す一節がある、黒人霊歌を口ずさむ。すると、レイチェルも声を重ねるように歌うんです。2人とも、自分が正しいと強く思っている人物です。善と悪の両極ですが、私には、2人が表裏一体に見えました。

聞き手・小寺美保子

 

  監督=チャールズ・ロートン
   製作=米
   出演=ロバート・ミッチャム、シェリー・ウィンタース、リリアン・ギッシュほか
あさお・はるみん
 1966年生まれ。著書に「三時のわたし」など。自身のエッセー「私は猫ストーカー」が、2009年に映画化。

(2015年11月20日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「私の描くグッとムービー」の新着記事 一覧を見る
パルコキノシタさん(現代美術家)「座頭市」(1989年)

パルコキノシタさん(現代美術家)
「座頭市」(1989年)

4歳の僕が、居合斬りの達人、座頭市をまねる写真が残っています。ヒーローは、デブで猫背で、がに股。イケメンじゃないけれど、強い。これまで何度も映画化されているけれど、勝新太郎が監督、主演しているこの作品が好きです。

河口龍夫さん(現代美術家)「裸の島」(1960年)

河口龍夫さん(現代美術家)
「裸の島」(1960年)

台詞(せりふ)のない、「映画詩」のような作品です。舞台は親子4人、自給自足で暮らす現代の瀬戸内海の小さな島。そこは電気もガスもなく、なにより人間が生きるために一番必要な水がないのです。

青山邦彦さん(絵本作家)「ハリー・ポッターと賢者の石」(2001年)

青山邦彦さん(絵本作家)
「ハリー・ポッターと賢者の石」(2001年)

「ハリー・ポッター」全シリーズの本を、子どもが小学生の6年間、毎晩寝る前に何度も読み聞かせをしていたんです。それで関心を持ち映画を見ました。

舟越桂さん(彫刻家)「さすらいの青春」(1966年)

舟越桂さん(彫刻家)
「さすらいの青春」(1966年)

光が滲(にじ)んだり乱反射したりする幻想的で美しい映像と、魅力的な役者が出ていることで好きな作品です。見たのは高3の頃。最近DVDが発売されたので購入しました。手元に置いておきたいとずっと思っていたんですよ。

新着コラム 一覧を見る
スーザン・ヒラー「Lost and Found」

美博ノート

スーザン・ヒラー
「Lost and Found」

文化人類学者から美術家に転身したスーザン・ヒラー。本作は、世界各地で収集された、23の少数言語の音声で構成された映像作品だ。

Cloud レアンドロ・エルリッヒ作(東京都千代田区)

アートリップ

Cloud 
レアンドロ・エルリッヒ作(東京都千代田区)

南岸低気圧の影響で肌を刺すような風が吹く。飯野海運の本社ビル「飯野ビルディング」1階ピロティの防風スクリーンは、ガラス面にぽっかりと白い雲を浮き立たせながら、強いビル風を和らげていた。

肖像写真【上】 東京都写真美術館

目利きのイチオシコレクション

肖像写真【上】 東京都写真美術館

19世紀前半に写真が発明されると、庶民の間でも肖像写真を撮る習慣が生まれました。大衆化する一方で、写真は記録なのか芸術なのかという議論が起こります。

印刷博物館

気になる一品

印刷博物館

印刷技術の歴史などを紹介する印刷博物館。蔵する金属活字をもとにした、活版印刷の可愛らしいグッズ「花形装飾活字コースター」を販売中だ。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。