ご当地キャラ大集合

佐野が生んだスーパースター

さのまる(栃木県佐野市)

佐野の郷土愛とユーモアから生まれた「さのまる」。「ゆるキャラ®グランプリ2013」で、参加1580キャラクターのなかから120万票以上を獲得して優勝しました

佐野の郷土愛とユーモアから生まれた「さのまる」。「ゆるキャラ®グランプリ2013」で、参加1580キャラクターのなかから120万票以上を獲得して優勝しました

  • 佐野の郷土愛とユーモアから生まれた「さのまる」。「ゆるキャラ®グランプリ2013」で、参加1580キャラクターのなかから120万票以上を獲得して優勝しました
  • 佐野市役所近くのグッズショップ兼観光案内所「さのまるの家」。玄関前で、さのまるがポーズを取ってお出迎えしてくれました
  • 佐野市の伝統工芸「天明(てんみょう)鋳物」で作られた「さのまる」像。JRグループの大型観光企画にあわせ、2018年4月にJR両毛線・東武佐野線の佐野駅前に設置されました

 首都圏周辺のご当地キャラクターを紹介する「ご当地キャラ大集合」。第3回は栃木県佐野市の「さのまる」です。

 さのまるは2011年2月25日生まれの男の子。うるんだ瞳がかわいらしい外見ですが、表情豊かで口をへこませる顔芸を得意とし、高いジャンプを披露する活発な一面も。「佐野ブランド」のキャラクターとして、市が認証した特産品や自然、歴史、文化などのPRに一役買っています。人気は根強く、公式ファンクラブ「さのまるサポーターズ」の会員は現在約1700人です。

 さのまる誕生の経緯には、佐野のユニークな歴史が関わっています。

 平安時代中期の豪族、藤原秀郷の子孫である藤姓足利氏の佐野氏が佐野の一帯を支配し、やがて戦国大名となりました。佐野氏は拠点の唐沢山城に立てこもり上杉氏の猛攻にたびたび耐えたことで、唐沢山城は関東でも有数の山城に数えられるようになりました。しかし、江戸時代に入ると江戸幕府に平地の佐野城に移るよう命じられ、その後改易されてしまいます。同地域は幕府の天領になったり堀田家、井伊家、旗本などに分割統治されたりします。とくに佐野の一部は彦根藩井伊家の飛び地となって陣屋が置かれるなど、彦根とはゆかりが深く、佐野、彦根両市は1969(昭和44)年に親善都市提携を結びました。彦根市が生んだご当地キャラ「ひこにゃん」が2007年ごろに全国的に人気となり、佐野市も11年、全国からご当地キャラのデザインを公募し、集まった34件から市在住の主婦「あた。」さんの案を採用しました。それが「さのまる」誕生日の2月25日です。

 デザインには佐野の名物や歴史が採り入れられています。大正時代から戦前にかけて織物産業が盛んだった佐野では、忙しくても手軽に食べられるご当地グルメが作られました。さのまるも、大好きな佐野らーめんのおわんの笠をかぶり、いもフライの剣を腰に2本差しています。身につけているはかまは、かつて存在した佐野城の城下町に住む侍をイメージしました。4月にキャラクター名を募集。全国521件のなかから審査によって「さのまる」が選ばれました。

 地元小学校の運動会から彦根や東京のイベントまで市内外問わず精力的に足を運び、誕生から2年で「ゆるキャラ®グランプリ2013」で優勝します。「さのまるを日本一に輝かせたい」という佐野市民による思いの強さが分かります。「05年の1市2町の合併後、市民が地元のシンボルであるさのまるを応援することで一体感を得ることができたのではないか」と佐野市都市ブランド推進室の担当者は振り返ります。

さのまる接客中

 13年、グッズ販売や観光情報を提供する「さのまるの家」がオープン。土日祝日はさのまるが来場者をおもてなししてくれます。佐野ブランド大使を務める、歌手で俳優のダイアモンド☆ユカイさんが作詞作曲した公式ソング「さのまる音頭」が店内に流れ、ダンスを披露することも。年間600件以上のイベントに出演し、17年からは全国のイベントを行脚して47都道府県の踏破を目指しています。

 市内の飲食店や施設に立ち寄ると必ずと言って良いほどさのまるのポスターや看板が飾られ、ラッピングされたバスが走り、まるで佐野市全体が「さのまる」のテーマパークのようです。佐野の「スーパースター」さのまる。今後の飛躍から目が離せません。

(大野紗弥佳)

 

memo

佐野市 データ

・旧佐野市は1943年に市制施行。新佐野市は2005年2月28日、旧佐野市、旧田沼町、旧葛生町の1市2町が合併し誕生
・人口 11万9217人(2018年6月1日現在)
・面積 356.04平方キロメートル

・市ゆかりの著名人
 田中正造(明治の政治家、社会運動家)、石井琢朗(元プロ野球選手)、﨑山龍男(ロックバンド「スピッツ」のドラマー)ら。
 佐野ブランド大使にダイアモンド☆ユカイ(歌手、俳優)、佐野ブランド姫に福士奈央(アイドルグループ・SKE48のメンバー)、佐野ブランド応援団長に、こにわ(お笑い芸人)がそれぞれ就任しています。

 

<1> <2> <3>

(2018年7月12日掲載。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は更新時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ご当地キャラ大集合」の新着記事 一覧を見る
草加せんべいをこよなく愛する男の子

草加せんべいをこよなく愛する男の子

首都圏周辺のご当地キャラクターを紹介する「ご当地キャラ大集合」。第2回は埼玉県草加市の「草加市観光大使 パリポリくん」です。

400年の眠りから覚めた妖(あや)かし

400年の眠りから覚めた妖(あや)かし

首都圏周辺のご当地キャラクターを紹介する「ご当地キャラ大集合」。第1回は千葉県佐倉市の「カムロちゃん」です。

新着コラム 一覧を見る
「スガキヤ」の特製ラーメン

おんなのイケ麺(めん)

渡辺美奈代さん
「スガキヤ」の特製ラーメン

名古屋圏では有名で、愛知県出身の私にとっては、ソウルフードのひとつ。和風とんこつのあっさりしたスープ、ツルリとしたのどごしのいい麺、そして、子どものお小遣いで食べに行ける価格帯。この三拍子が魅力です。

「BAKE CHEESE TART」の焼きたてチーズタルト

オトコの別腹

藤田貴大さん
「BAKE CHEESE TART」の焼きたてチーズタルト

僕は、小さい頃から本当に偏食で、甘い物やケーキも苦手。だけど最近、実は甘い物が好きなのかもしれない、と気づき始めたところなんです。

「ひとりでに編める ウット毛糸」

美博ノート

「ひとりでに編める ウット毛糸」

レイモン・サヴィニャック(1907~2002)が、仏のウット毛糸から依頼されたのは、ブランドのキャッチフレーズを広告ポスターにすること。

「ムクドリの飛行のように」 ダニエル・ビュレン作(東京都中央区)

アートリップ

「ムクドリの飛行のように」 
ダニエル・ビュレン作(東京都中央区)

見上げると、赤と青の対比が目に飛び込んできた。複合商業施設GINZA SIXの店舗中央を貫く吹き抜け空間に、2種のストライプの旗約1500枚がずらりと並ぶ。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。