気になる一品

東京都美術館

 12月18日まで開催中の「ゴッホとゴーギャン展」。グッズ売り場で異彩を放つのは、ゴッホの自画像をプリントした「ゴッホフェイスパック」(500円)だ。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が配合され、試してみると翌朝のお肌はもちもち。優しいラベンダーの香りに心も潤った。ただし、いかめしいひげ面で周りの人を驚かせないよう、使用中は注意が必要だ。


 ◆東京都台東区上野公園8の36。原則午前9時半~午後5時半((金)は8時まで)。(月)休み。問い合わせはハローダイヤル(03・5777・8600)。

(2016年10月18日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

ピエール・ボナールやポール・セリュジエなど、19世紀末のパリで活動したナビ派の画家らの作品約80点が並ぶ「オルセーのナビ派展」(5月21日まで)。

竹久夢二美術館

竹久夢二美術館

3月26日まで開催中の「竹久夢二の春・夏・秋・冬」展。一息入れるなら併設の「夢二カフェ 港や」でいかが?

台東区立下町風俗資料館

台東区立下町風俗資料館

江戸情緒が残る大正時代の街並みを再現する下町風俗資料館。館内で販売中の「手ぬぐい半てん」(700円)は、たたむと小さなはんてんになる。

横浜美術館

横浜美術館

併設のCafé小倉山では、2月28日まで開催している「篠山紀信展 写真力」にちなみ、「カメラデニッシュプレート」(777円)を提供中。

新着コラム 一覧を見る
伊藤桃子さん(イラストレーター)「ストレイト・ストーリー」(1999年)

私の描くグッとムービー

伊藤桃子さん(イラストレーター)
「ストレイト・ストーリー」(1999年)

73歳のアルヴィンが、時速8キロのトラクターで約560キロ離れた兄の元に会いに行った実話を基にした物語です。特に派手な事件が起きるわけではなく、ゆっくりと進んでいく。そのスピードが心地良いんです。

ブームの卵

ブームの卵

2月24日 注目グッズ
「割箸トントン相撲」など

「割箸トントン相撲」(組み立て時の高さ約5×13.5センチメートル四方、7膳入り、756円)は、日本の伝統文化の相撲が割り箸と箸袋で楽しめちゃうんだ♪

「トラットリアチーボ」のフルーツトマトとゴルゴンゾーラチーズのヴェスヴィオ

おんなのイケ麺(めん)

水野真紀さん
「トラットリアチーボ」のフルーツトマトとゴルゴンゾーラチーズのヴェスヴィオ

誰にでも気取らずに過ごせる「近所の名店」があると思いますが、私の場合ここがまさにそう。

「ささら屋」の揚げ生姜

オトコの別腹

池内紀さん
「ささら屋」の揚げ生姜

若いときはヨーロッパで暮らしたこともあり、洋菓子もうんと食べました。でも40歳ごろから、おかきやあられのほのかな甘みが体に合っているなあと。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)

【携帯(フィーチャーフォン)サイト終了のお知らせ】

→詳しくはこちら