気になる一品

東京国立近代美術館

 日本画家横山大観の全長40メートル超の大作画巻「生々流転」がまるごとマスキングテープ(長さ5メートル、540円)に! 同作品は、万物の移り変わりを水の一生で表現した水墨画で、国の重要文化財。東京国立近代美術館が、4月13日から開催する「生誕150年 横山大観展」に先立ち、2017年末に発売した。実物を縮尺20分の1で忠実に再現しており、人物や木々の描写など細部までじっくり鑑賞したくなる。

◆東京都千代田区北の丸公園3の1。午前10時~午後5時((金)(土)は8時まで。入館は30分前まで)。(祝)(休)を除く(月)休み。問い合わせは03・5777・8600。

(2018年2月13日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
東洋文庫ミュージアム

東洋文庫ミュージアム

東洋学の研究図書館としては、国内最古の歴史と最大の所蔵数100万冊を誇る同館。

東京国立博物館

東京国立博物館

東京国立博物館は、所蔵する埴輪(はにわ)「踊る人々」をモチーフにした約80種のグッズを展開。

世田谷美術館

世田谷美術館

18~20世紀のパリを生きた女性像に迫る「ボストン美術館 パリジェンヌ展」(4月1日まで)では、匂い袋・サシェを作るワークショップを開催。

国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館が所蔵する「洛中洛外図屏風(びょうぶ) 歴博甲本」(重要文化財)。

新着コラム 一覧を見る
「天下一品」のこってり

おんなのイケ麺(めん)

滝沢カレンさん
「天下一品」のこってり

高校3年生の時、学校帰りに友だちと寄り道して入った天下一品さんで、この「こってり」を食べてから、ラーメン愛が花開きました。

「クリスピー・クリーム・ドーナツ」のオリジナル・グレーズド

オトコの別腹

増田修一朗さん
「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の
オリジナル・グレーズド

15年前、アメリカに語学留学をしていたときに店に連れて行ってもらったのが最初です。行列に並んでいると、焼きたてを配ってくれるんですよね。まず、アツアツのドーナツに衝撃。そして軟らかい!

志賀理江子「予感と夢」

美博ノート

志賀理江子「予感と夢」

1組4作家の作品から、家族や土地など身近な関係性の中に潜む「現代の物語」を読み解く本展。

書【下】 台東区立書道博物館

目利きのイチオシコレクション

書【下】 台東区立書道博物館

書聖・王羲之(おうぎし)を学ばずして大成した書家はいません。書・画・篆刻(てんこく)の大家、呉昌碩(1844~1927)もその一人。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。