コラム

ブームの卵

1月20日 注目グッズ
「Nulu」など

「Nulu」(幅1.5×長さ16センチメートル、1080円)は、バターの塗りやすさを追求したナイフだよ☆ ナイフに空いた小さな穴の先端には斜め状に刃が付いていて、固いバターでもふんわりとした糸状に削れて塗れるんだ。

私の描くグッとムービー

黒田征太郎さん(イラストレーター)
「竜馬暗殺」(1974年)

新宿ゴールデン街で監督の黒木和雄さんと飲んでいた時に、黒木さんの映画への情熱に引き込まれてしまい、初めて映画製作に関わった作品なんです。「本当の青春映画を作りたい」と、黒木さんが熱く語ったのを今でも覚えています。

オトコの別腹

渡辺達生さん
「不二家」のミルキー

僕は1949年生まれ。ちょうど母のおっぱいを飲んでいた頃にミルキーが生まれました。

おんなのイケ麺(めん)

堀田茜さん
「東京土山人」のすだちそば

2年ほど前、アパレルの広報で仲良しのお姉さんに連れていってもらったのが出会いです。

気になる一品

紙の博物館

紙の博物館で販売するオリジナルの「かみ頼み」「KAMI POWER」ストラップ。

美博ノート

「大笹穂槍(やり) 銘 藤原正真(まさざね)作/号 蜻蛉切(とんぼきり)」

大河ドラマや、名刀を擬人化したキャラクターが活躍するゲーム「刀剣乱舞」などの影響か、刀剣ブームが巻き起こっている。

アートリップ

浅草絵巻 
平山郁夫原画監修(東京都台東区)

年間約3千万人の観光客でにぎわう浅草・仲見世通り。午後8時過ぎ、店が閉まった静かな参道にその絵巻は現れる。

アンテナショップ@東京

にほんばし島根館

玄関を入ると物産コーナーが奥まで続く。品ぞろえのテーマは「オール島根」。島根県産のみを集めた本物がそろう。新鮮な海の幸、山の幸に誘われ、島根県とのご縁が結ばれるかも。

旅してサプリ

佐世保の日本遺産、鎮守府と焼き物の里

長崎県北部にある佐世保の鎮守府と、焼き物の里を車でめぐってみました。

ザ・チャレンジャー

生活文化を通じて日韓の友情回復を目指す

「韓流の聖地」として知られる東京・大久保。日本で韓流ブームが巻き起こる10年ほど前、この街の可能性に気付き、韓国食材を売るスーパーを始めた韓国人がいた。

be Extra spring

体を鍛えて安全に

中高年にも人気の登山やハイキング。30日付で発行した朝日新聞(東京本社版)別刷り特集「be Extra Spring」の特集面から、登山家田部井淳子さんに聞いた山登りの魅力や記者の登山体験記をご紹介します。

ひとえきがたり

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(熊本県、南阿蘇鉄道高森線)

阿蘇山火口丘にある夜峰(よみね)山の裾野に、田園が広がる。その中を走ってきた列車が、十二角形の屋根を持つログハウス風駅舎の前で止まった。

ぶらり、ミュージアム

9年ぶりにオープン 
「五感で楽しめる」県立美術館

2015年4月24日(金)、「日本一のおんせん県」を名乗る九州・大分に大分県立美術館(OPAM)が開館します。長崎県美術館(2005年)、青森県立美術館(2006年)以来、9年ぶりに新設される県立美術館です。

コンシェルジュのつぶやき

ホテル日航金沢 小島久枝さん

香港の青年からホテル宿泊時のご相談に加え、京都の料亭を手配したいと、ご依頼のメールが届きました。

今月の人

大沢たかお

「風に立つライオン」(三池崇史監督)で、日本に残した恋人への思いを胸に、ケニアで医療に従事する医師・航一郎を演じた。

デパ地下グルめぐり

スコーン【CHIFFERS 銀座三越店】

ロンドンの五つ星ホテル「ザ・サヴォイ」でエグゼクティブパティシエを務めたマーティン・シファーズのスイーツショップ「CHIFFERS(シファーズ)」。シファーズといえば、この大きなスコーンが有名です。

ほくほく味さんぽ

中目黒・食材のみずみずしさをふんだんに

おしゃれでおいしいお店が多い中目黒は、落ち着きがありながらも、東急東横線と東京メトロ日比谷線が乗り入れ、山手通りを中心に栄える街です。

広告
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)

【「マリオン・モバイル」終了のお知らせ】

→詳しくはこちら



朝日新聞メディアプロダクション採用情報

「編集部員募集」
「地域面編集部員募集」
「校閲部員募集」