オトコの別腹

近藤正臣さん
「石村萬盛堂」の鶏卵素麺(そうめん)

「石村萬盛堂」の鶏卵素麺(そうめん)

「石村萬盛堂」の鶏卵素麺(そうめん)

  • 「石村萬盛堂」の鶏卵素麺(そうめん)
  • 近藤正臣さん

 子どものころ、世界で一番うまいのは、米兵にもらうハーシーのチョコレートだと思ってました。包み紙は宝物で、しょっちゅう香りをかいでましたね。そんな10歳かそこらのころ、戦後5、6年だったかな、九州の人にお土産でこれをいただいたんです。卵黄を砂糖の蜜で煮た麺状の菓子で、その甘さに驚愕(きょうがく)して。和のものでこんなにうまいものがあるんだと。

 その一度きりでしたが、17年前、開業したての博多座でお芝居をすることになって、劇場の周りを歩いていたら、お店を見つけたんです。早速買って、ホテルで食べてみたら変わらなくて、「ああこれだ」と。約半世紀経つのに、こんなに印象が残っていたんだと驚きましたね。また巡り合えて、懐かしくて、ばかにうれしかったんです。

 以来、博多座に出演するときは必ず買います。熱い苦めの煎茶と合っていいんですよ。

 

◆本店 福岡市博多区須崎町2の1(TEL0120・222541)。
 1本入り1080円。
 午前9時~午後7時半。
 電話やホームページでも注文可(送料別)。


 こんどう・まさおみ 俳優。
 NHK大河ドラマ「真田丸」に本多正信役で出演中。12月公開の映画「海賊とよばれた男」に出演。

(2016年6月16日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「パティシェ イナムラ ショウゾウ」の上野の山のモンブラン

中村歌昇さん
「パティシェ イナムラ ショウゾウ」の上野の山のモンブラン

モンブランといえばこれ、というくらい僕の「鉄板」です。高校生くらいの時に実家が上野の方に引っ越したので、誕生日ケーキに母がよく買ってきてくれました。高校生の頃から、10年くらい毎年これでした。

「ザ・キャピトルホテル 東急『ORIGAMI』」のジャーマンアップルパンケーキ メープルシロップ、バターとともに

内藤剛志さん
「ザ・キャピトルホテル 東急『ORIGAMI』」のジャーマンアップルパンケーキ メープルシロップ、バターとともに

ドラマの撮影には、空き時間ができる「中空き」もしばしば。その時間をどう過ごそうかと共演者に相談したら、多くの方からこちらを挙げてもらったんです。

「苺(いちご)大福の専門店 苺庵(あん)」のクリーム入り粒あん

宮野真守さん
「苺(いちご)大福の専門店 苺庵(あん)」のクリーム入り粒あん

これは一口目が決め手。てっぺんからイチゴとあん、クリーム、お餅をバランス良く口に含むのがベスト。もったいないから一口で食べきらず、その調和を楽しむのが僕流です。

「銀座 菊廼舎(きくのや)」の冨貴寄(ふきよせ)

林家木久扇さん
「銀座 菊廼舎(きくのや)」の冨貴寄(ふきよせ)

缶を開けると、雲がたなびいていたり、花があったり、遊びがあって粋ですよね。らくがんや金平糖などがアクセントになっていて一つの絵にも見える。だから、缶のままお客さんに出すと喜ばれます。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

6月15日 注目グッズ
「目隠しセキュリティテープ 白」など

大切な書類をコピーやファクスするために、個人情報を一時的に隠したいときにおすすめなのが「目隠しセキュリティテープ 白(コピー・FAX用)」。

根古屋(ねごや)窯@栃木・益子町

街の十八番

根古屋(ねごや)窯@栃木・益子町

ぽってりとした素朴な風合いが魅力の益子焼。最古の窯元である根古屋窯は、人里から少し離れた山のふもとにある。

佐々木充彦さん(漫画家)「羊たちの沈黙」(1991年)

私の描くグッとムービー

佐々木充彦さん(漫画家)
「羊たちの沈黙」(1991年)

連続殺人犯を追うFBI実習生クラリスと、猟奇殺人鬼で元精神科医のレクター博士の奇妙な交流を描いた物語です。実は続編の「ハンニバル」を先に劇場で見て、何が面白いのか訳が分からなかったんですよ。

「永福食堂」のアラビアータ

おんなのイケ麺(めん)

仲川希良さん
「永福食堂」のアラビアータ

初めて食べたのは昨年末。お世話になっている雑誌の忘年会での締めのパスタでした。まず黒く焦げた唐辛子に驚いて、最初に感じたのは、アラビアータってこんなだっけ?とびっくりするくらいの香ばしさとうまみ。

☆新コラム☆

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。