オトコの別腹

水道橋博士さん
「銀座鹿乃子」のふわっと焼まん

「銀座鹿乃子」のふわっと焼まん

「銀座鹿乃子」のふわっと焼まん

  • 「銀座鹿乃子」のふわっと焼まん
  • 水道橋博士さん

 僕が初めて銀座鹿乃子に行ったのはもう10年以上前。作家の故・百瀬博教さんをずっと取材してて、百瀬さんがここの「花かのこ」をよく買ってたからなんだ。そして先日、ここの社長とお話をしているうちに、改めて伝統あるお店だと分かった。

 材料に寒天を使った新商品で、あんこも皮もふんわりとした食感が長続きするんだ。

 倉敷の実家には茶室があって、お花とお茶の先生だった母がお抹茶をよくたててくれた。そのとき出してくれるお茶菓子がものすごく好きだった。この「ふわっと焼まん」は、僕にあの味を半世紀ぶりに思い出させてくれたんだ。最近は、わが家でもお抹茶をたてているよ。

 お店のあるビル4階の壹眞(かづま)珈琲店には、ビートたけしさんが描いた絵が飾ってあるの。これからは銀座に行ったらそこでコーヒーを飲んで、お土産にこれを買って帰るのもいいね。

 

◆銀座本店 東京都中央区銀座5の7の19(TEL03・3572・0013)。
 5個入り1080円。
 午前10時半~午後7時((土)と(祝)前日は8時まで)。
 東京・歌舞伎座の「お土産処 かおみせ」でも販売。


 すいどうばし・はかせ お笑い芸人で「浅草キッド」のメンバー。
 近著「はかせのはなし」(KADOKAWA)が発売中。

(2017年3月16日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「森永製菓」のチョコモナカジャンボ

賀来賢人さん
「森永製菓」のチョコモナカジャンボ

初めて食べたのは小学生の頃だったと思います。両親がかなりの甘党だったので、家にいつも何かしらアイスが置いてあったんですよ。

「Cafe 香咲(かさ)」のホットケーキ

ウィスット・ポンニミットさん
「Cafe 香咲(かさ)」のホットケーキ

年4回くらい来日して仕事をしています。事務所の近くにお店があるのですが、あたりはビルが多くてグレーの街。中に入ると暖かい色に変わります。

「ささら屋」の揚げ生姜

池内紀さん
「ささら屋」の揚げ生姜

若いときはヨーロッパで暮らしたこともあり、洋菓子もうんと食べました。でも40歳ごろから、おかきやあられのほのかな甘みが体に合っているなあと。

「甘藷(かんしょ)生駒」の大学芋 うす切り

吉田悟郎さん
「甘藷(かんしょ)生駒」の大学芋 うす切り

ジムで一緒のおじさんたちからうわさを聞き、店を見つけました。普通、大学芋っておなかにたまるけど、これは軽い。

新着コラム 一覧を見る
緑のラブレター 高橋政行作(相模原市緑区)

アートリップ

緑のラブレター 
高橋政行作(相模原市緑区)

JR中央線が藤野駅に近づくと、山の中腹に巨大なラブレターが現れた。

「Floating Ⅱ」

美博ノート

「Floating Ⅱ」

ひざを抱えるようにして座り、柔らかな表情を浮かべる女性。夢を見ているのだろうか。それとも、鼻歌を口ずさんでいるのだろうか。

国立科学博物館

気になる一品

国立科学博物館

「大英自然史博物館展」(6月11日まで)の見どころのひとつは、最古の鳥類化石「始祖鳥」。

ブームの卵

ブームの卵

3月17日 注目グッズ
「Dreami(ドリーミ)ピローノートブック」など

仕事や勉強に行き詰まったら、「Dreami(ドリーミ)ピローノートブック」(縦19×横14×厚さ2.5センチメートル、3240円)でちょっとひと眠り。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)

【携帯(フィーチャーフォン)サイト終了のお知らせ】

→詳しくはこちら