オトコの別腹

水道橋博士さん
「銀座鹿乃子」のふわっと焼まん

「銀座鹿乃子」のふわっと焼まん

「銀座鹿乃子」のふわっと焼まん

  • 「銀座鹿乃子」のふわっと焼まん
  • 水道橋博士さん

 僕が初めて銀座鹿乃子に行ったのはもう10年以上前。作家の故・百瀬博教さんをずっと取材してて、百瀬さんがここの「花かのこ」をよく買ってたからなんだ。そして先日、ここの社長とお話をしているうちに、改めて伝統あるお店だと分かった。

 材料に寒天を使った新商品で、あんこも皮もふんわりとした食感が長続きするんだ。

 倉敷の実家には茶室があって、お花とお茶の先生だった母がお抹茶をよくたててくれた。そのとき出してくれるお茶菓子がものすごく好きだった。この「ふわっと焼まん」は、僕にあの味を半世紀ぶりに思い出させてくれたんだ。最近は、わが家でもお抹茶をたてているよ。

 お店のあるビル4階の壹眞(かづま)珈琲店には、ビートたけしさんが描いた絵が飾ってあるの。これからは銀座に行ったらそこでコーヒーを飲んで、お土産にこれを買って帰るのもいいね。

 

◆銀座本店 東京都中央区銀座5の7の19(TEL03・3572・0013)。
 5個入り1080円。
 午前10時半~午後7時((土)と(祝)前日は8時まで)。
 東京・歌舞伎座の「お土産処 かおみせ」でも販売。


 すいどうばし・はかせ お笑い芸人で「浅草キッド」のメンバー。
 近著「はかせのはなし」(KADOKAWA)が発売中。

(2017年3月16日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ」のマロンシャンティイ

中村鶴松さん
「パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ」のマロンシャンティイ

このケーキを食べるために、七之助さんが連れて行ってくれました。僕の23歳の誕生日だった稽古の帰りで、誕生日ケーキの意味もあったのかな。

「季(とき)の葩(は)」の満福deシュー

森山開次さん
「季(とき)の葩(は)」の満福deシュー

食べなさそうといわれるのですが、実は甘いものは大好きです。ここは家の近所を散策中に見つけたお店です。

「カフェラジオプラント」のレアチーズケーキ

山村浩二さん
「カフェラジオプラント」のレアチーズケーキ

初めて食べた時、びっくりしました。フローズンケーキのようにひんやりとしていて甘すぎず、油っぽくない。大粒のブルーベリーは、シャーベットのような食感。

「ながしま」の豆大福

古今亭文菊さん
「ながしま」の豆大福

つらかった前座時代に、こっそり食べてました。赤エンドウ豆の入ったもちっとした皮には少し塩気があって、あんこが甘すぎず、さらっとした味。

新着コラム 一覧を見る
「香港麺 新記」のチャーシューつゆなし麺(香港麺)

おんなのイケ麺(めん)

福原美穂さん
「香港麺 新記」のチャーシューつゆなし麺(香港麺)

歌手活動のために札幌から東京に移り住んだのですが、東京にはアジア料理のお店がたくさんあって、その魅力にすぐ引き込まれました。

絵巻物 五島美術館

私のイチオシコレクション

絵巻物 五島美術館

物語や伝記を詞書(ことばがき)と絵で描いた絵巻物は、平安・鎌倉期に盛んに作られました。1960年開館の五島美術館は、古写経を好んだ実業家・五島慶太のコレクションを核に、書や陶磁など約5千件を所蔵していますが、中でも目玉の一つが国宝「源氏物語絵巻」。

「寿老人」/「南極寿星図」

美博ノート

「寿老人」/「南極寿星図」

今週は「寿老人」を描いた日本画2点を紹介する。寿老人とは、中国の伝説上の人物で、長寿を授ける神ともいわれる。

山梨県立美術館

気になる一品

山梨県立美術館

仏の画家ミレーの作品を数多く所蔵する山梨県立美術館。開館40周年を記念したグッズを販売中だ。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。