オトコの別腹

成河さん
「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」の
マンゴープリン

「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」のマンゴープリン

「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」のマンゴープリン

  • 「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」のマンゴープリン
  • 成河さん

 父の影響で、食への時間とお金は惜しみません。3千円のとんかつを食べるために2時間半並ぶのも平気。日頃は普通の食生活ですが、贅沢(ぜいたく)感や特別感のあるものも好きなんです。

 このマンゴープリンは、東京・日比谷の劇場に出演している時、差し入れでいただきました。高校生の頃はマンゴーのコンビニスイーツを毎日のように食べていたんです。大人になってこのプリンに出会って、マンゴースイーツはこんなに進化していたんだ!と。

 果実とソース、プリンの三層構造で、プリンの中にココナツソースが入っている。僕はココナツも好きなので、最高の組み合わせですね。太陽のような色も元気になれます。

 芝居で演出上、食べながら演技をすることも。何かをしながら話して意識を分散させると、セリフが一本調子にならず、豊かな演技になるんです。

 誰かと「おいしいね!」と言いながら食べる幸せもある。でも、このマンゴープリンだけは舞台が終わった後に、1人で向き合って、集中して食べたいですね。

 

◆東京都千代田区有楽町1の8の1の地下1階(TEL03・6270・2717)。
 670円。
 午前11時~午後6時(カフェは5時まで)。
 無休。


 そんは 俳優。
 7月23日まで、東京・世田谷パブリックシアターで「子午線の祀り」に出演中。9月~11月、東京、福岡、大阪など全国7都市で行われる舞台「人間風車」に主演。

(2017年7月14日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「大迫製菓」のかしゃ餅

中孝介さん
「大迫製菓」のかしゃ餅

故郷の奄美では知らない人はいないくらい、大人から子どもまでみんな食べますね。中に餡(あん)などは入っていない昔からあるよもぎ餅です。「かしゃ」といわれるクマタケランの葉に包まれていて、葉っぱの香りがすごくいいんです。

「パティスリー アミュレット」の白井ロール

岩井ジョニ男さん
「パティスリー アミュレット」の白井ロール

私は千葉県白井市の出身で、現在は「しろいふるさと大使」も務めています。19歳の時に地元を離れたので、大使のご縁で白井を訪れる機会が増えたら、おしゃれなお店とお菓子が誕生していてとても驚きました。この気持ち、まさにロールショック!!

「御菓子 山中」のまっちゃちょこ濃い茶【改】

為末大さん
「御菓子 山中」のまっちゃちょこ濃い茶【改】

子どもの時から和菓子が好きで、選手時代も遠征にはチューブ入りようかんを持って行っていました。この生チョコは遠い親戚の和菓子屋さんが作っていて、和菓子に近いんです。

「nico」のバターミルクワッフル

古舘佑太郎さん
「nico」のバターミルクワッフル

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」で、あんこが大嫌いな和菓子屋の一人息子を演じました。でも僕自身は、甘い物がめちゃくちゃ好きです。撮影中は、目の前にあるのに食べられない役だから、悔しくてキーってなっていました。

新着コラム 一覧を見る
Animal 2012-01B 三沢厚彦作(東京都千代田区)

アートリップ

Animal 2012-01B 
三沢厚彦作(東京都千代田区)

高級ブランド店やオフィスビルが立ち並ぶ東京・丸の内仲通り。大きな白トラが、四つ足を踏ん張って歩道に立つ。近寄って金色の瞳をのぞき込むと、次の瞬間襲いかかってくるようで、ドキリとした。

茶道具【上】 MOA美術館

目利きのイチオシコレクション

茶道具【上】 MOA美術館

一服の茶を通じて、人の心と心を通わす茶の湯。亭主は掛け物や花など折々の趣向を凝らして茶室を設(しつら)え、茶碗(ちゃわん)から茶杓(ちゃしゃく)まで道具を組み、客をもてなします。MOA美術館の創設者・岡田茂吉氏も茶を嗜(たしな)みました。

三菱一号館美術館

気になる一品

三菱一号館美術館

ロートレックらの版画やポスターなどが並ぶ「パリ・グラフィック」展。ショップでは、ロートレック作品の一部をほぼ原寸大でプリントしたポーチを販売中だ。

人形町志乃多寿司(しのだずし)總本店@人形町

街の十八番

人形町志乃多寿司(しのだずし)總本店@人形町

創業は1877(明治10)年。広島藩の江戸詰藩士だった初代吉益(よします)啓蔵が明治維新を機に、いなり寿司の屋台に転業。「明治座など芝居小屋周辺には飲食の屋台が並んでいたそうです」と5代目の吉益敬容(たかひろ)さん(46)。

お知らせ(更新情報)

2018年カレンダープレゼント

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。