美博ノート

「百年海図巻 アニメーションのジオラマ」

チームラボアイランド 
踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
(名古屋市科学館)

 


美博ノート

 

 高さ2.5メートル、全長18メートルの壁に映し出される大海原。波が幾重にも重なり、うごめく様を見つめていると、自分が海にのみこまれるような感覚を覚える。

 本作は、今後100年間で上昇していく海の様子を映像化したデジタルアート。世界自然保護基金が2009年に発表した予測に基づき、チームラボが演算した実際の時間軸で上映している。

 現在を刻む作品でありながら、どこか懐かしい昔話を思わせる日本画調で描かれる。「昔の日本画には、自己を自然の一部と捉えていた日本人特有の空間認識が表れている」とチームラボ担当者。作品を通じて、近現代人が失った世界観を提示している。

(2017年1月10日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「美博ノート」の新着記事 一覧を見る
「雪残る」

「雪残る」

新潟県南西部に位置する妙高山。秀麗な姿は、越後富士とたたえられ、日本百名山の一つに数えられる。かつては「越の中山」とも呼ばれ、渡り鳥が道標(みちしるべ)にしたという和歌も詠まれた。

「富嶽」

「富嶽」

濃藍色の空――白雪が覆う山容には、金雲もたちこめる。本作は、自然風景の豊かな表情を端正に描く日本画家、中路融人(なかじゆうじん)の作品だ。

「霊峰不二」

「霊峰不二」

国土の大半を山地が占める日本列島――。山は常に日本人の生活の中にあり、多くの文学や芸術を生み出す原動力となってきた。今展では、山に魅せられた21人の画家が思い思いに描いた山の姿を紹介する。

「太刀 銘 景則(かげのり)/付 毛抜形(けぬきがた)太刀拵 糸巻(いとまき)太刀拵 尻鞘(しりざや)」

「太刀 銘 景則(かげのり)/付 毛抜形(けぬきがた)太刀拵 糸巻(いとまき)太刀拵 尻鞘(しりざや)」

刀工・景則による本作は、仙台の伊達家に伝わった重宝だ。四代伊達藩主の綱村が1718年、孫の宗村へ、お七夜に贈ったと文献に記されている。

新着コラム 一覧を見る
伊藤桃子さん(イラストレーター)「ストレイト・ストーリー」(1999年)

私の描くグッとムービー

伊藤桃子さん(イラストレーター)
「ストレイト・ストーリー」(1999年)

73歳のアルヴィンが、時速8キロのトラクターで約560キロ離れた兄の元に会いに行った実話を基にした物語です。特に派手な事件が起きるわけではなく、ゆっくりと進んでいく。そのスピードが心地良いんです。

ブームの卵

ブームの卵

2月24日 注目グッズ
「割箸トントン相撲」など

「割箸トントン相撲」(組み立て時の高さ約5×13.5センチメートル四方、7膳入り、756円)は、日本の伝統文化の相撲が割り箸と箸袋で楽しめちゃうんだ♪

「トラットリアチーボ」のフルーツトマトとゴルゴンゾーラチーズのヴェスヴィオ

おんなのイケ麺(めん)

水野真紀さん
「トラットリアチーボ」のフルーツトマトとゴルゴンゾーラチーズのヴェスヴィオ

誰にでも気取らずに過ごせる「近所の名店」があると思いますが、私の場合ここがまさにそう。

「ささら屋」の揚げ生姜

オトコの別腹

池内紀さん
「ささら屋」の揚げ生姜

若いときはヨーロッパで暮らしたこともあり、洋菓子もうんと食べました。でも40歳ごろから、おかきやあられのほのかな甘みが体に合っているなあと。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)

【携帯(フィーチャーフォン)サイト終了のお知らせ】

→詳しくはこちら