ブームの卵

7月14日 注目グッズ
「地球まるごとすごろく」など

 

地球を1周できる球体すごろく☆

 

地球まるごとすごろく すごろくが球体になった「地球まるごとすごろく」(直径約50×高さ58.5センチメートル、4298円)が新登場。ビニール製のボールに空気を入れてふくらませると、約100の国と地域が描かれたすごろくの舞台が完成するよ。吸盤のコマを張り付けて遊ぶ仕組み。台座にセットして回せば地球儀みたい♪ 世界の名所を解説した51種類の「世界遺産カード」も付属。豆知識も身につけることができるの。エベレストに登頂したり、南極やヨーロッパを旅してみたり……。各地で賞金を得ながら、一番のお金持ちを目指してみてね。7月下旬発売予定。問い合わせはメガハウス(03・3847・1757)。

 


 

なでなでしたくなる一筆箋♪


おなかナデナデ香り付き一筆箋(せん) 猫 「おなかナデナデ香り付き一筆箋(せん) 猫」(3柄各7枚、縦約13.5×横約7.5センチメートル、431円)は、イラストのおなか部分をなでると、ネコのおなかのニオイがほんのりと香る一筆箋♡ ニオイは個体差があるけど、飼い主へのアンケートを参考に「焦がしバターが香るホットケーキ」のような甘いニオイを再現したんだって。我が家のネコちゃんのニオイと同じかな? 「柴犬」版もあるよ。ホームページで「9月分お届け」(8月中旬~9月中旬発送)の予約受け付け中。問い合わせはフェリシモ(0120・055820)。

(2017年7月14日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

2月16日 注目グッズ
「ちいさい花カード」など

かわいいお花のカードを開くと中からメッセージが……。「ちいさい花カード」は、カードを折り目に沿って折ると、まるで小さな花がパッと咲いたみたい♪

ブームの卵

2月9日 注目グッズ
「ふたりひめくり」など

日めくりなのに日付が入っていない「ふたりひめくり」。「好きな言葉は?」「小学生の時、なんて呼ばれてた?」など、質問が書かれた日めくりの2冊セット。恋人や家族と1冊ずつ持って、毎日一つずつ質問に答えるの。

ブームの卵

2月2日 注目グッズ
「神宮御山(みやま)杉レーダー」など

受験シーズンだね。勉強のお供に、こんな消しゴムはいかが?「神宮御山(みやま)杉レーダー」は、伊勢神宮の敷地内で保護されているスギの木「神宮杉」、それも樹齢300年以上の「神宮御山杉」をケースにした消しゴム。

ブームの卵

1月26日 注目グッズ
「ケーブルバイト」など

携帯電話のケーブルって、傷みやすいよね。「ケーブルバイト」は、iPhone(アイフォーン)専用のアクセサリー。動物のコロンとした形とゆる~い表情なのにしっかり者!

新着コラム 一覧を見る
スーザン・ヒラー「Lost and Found」

美博ノート

スーザン・ヒラー
「Lost and Found」

文化人類学者から美術家に転身したスーザン・ヒラー。本作は、世界各地で収集された、23の少数言語の音声で構成された映像作品だ。

Cloud レアンドロ・エルリッヒ作(東京都千代田区)

アートリップ

Cloud 
レアンドロ・エルリッヒ作(東京都千代田区)

南岸低気圧の影響で肌を刺すような風が吹く。飯野海運の本社ビル「飯野ビルディング」1階ピロティの防風スクリーンは、ガラス面にぽっかりと白い雲を浮き立たせながら、強いビル風を和らげていた。

肖像写真【上】 東京都写真美術館

目利きのイチオシコレクション

肖像写真【上】 東京都写真美術館

19世紀前半に写真が発明されると、庶民の間でも肖像写真を撮る習慣が生まれました。大衆化する一方で、写真は記録なのか芸術なのかという議論が起こります。

印刷博物館

気になる一品

印刷博物館

印刷技術の歴史などを紹介する印刷博物館。蔵する金属活字をもとにした、活版印刷の可愛らしいグッズ「花形装飾活字コースター」を販売中だ。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。