私の描くグッとムービー

ヴァンサン・ルフランソワさん(イラストレーター)
「カッコーの巣の上で」(1975年)

マクマーフィが力をくれる

 初めて見た時は19歳。パリの大学で美術を学んでいました。なじみのある娯楽的な映画とはまったく違って、大ショック。思わず震えました。

 刑務所に収監されていたマクマーフィは労役から逃れるため所内で暴力を働き、精神科病院へ送られます。そこでは厳格なラチェッド看護婦長の下、患者たちは無気力な生活を送っていたのです。

 マクマーフィは自分の欲求のままにふるまい、それが患者たちを勇気づけていきます。ある日、彼は「町へ出て野球を見る」と宣言し、給水器で窓を壊して脱出しようと試みます。しかし重くて持ち上げられなかった。その時の言葉が私の心に響きました。「でも努力はしたぜ。チャレンジした」。後悔をしないためには、挑戦してみないといけません。

 俳優それぞれの演技が素晴らしかった。好きな俳優であるジャック・ニコルソンは、すぐにマクマーフィとしか見られなくなりました。登場人物を平等な視点で、丁寧に描いているのも特徴です。患者たちの個性や魅力が伝わってくるので、どんな歴史でここに来ているのか知りたくなるし、映画の場面のように一緒にトランプをしてみたいとすら思いました。

 私の作業場にはマクマーフィのブロマイドが飾ってあります。19歳の時から、何度も彼の生き方に勇気をもらいました。あの映画のように、誰かの心を大きく動かす漫画を描きたい。ずっと目標にしているんです。

聞き手・西村和美

 

  監督=ミロス・フォアマン
  製作=米
  出演=ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャーほか
 1966年仏ルーアン生まれ。福岡在住。バンド・デシネ(仏語圏の漫画)作家として活動する。ウェブサイト http://www.atelierdecale.net

(2017年3月17日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「私の描くグッとムービー」の新着記事 一覧を見る
千原徹也さん(アートディレクター) 「犬神家の一族」(1976年)

千原徹也さん(アートディレクター)
「犬神家の一族」(1976年)

頭をかくとフケが出る。下駄(げた)を履いた飄々(ひょうひょう)としたキャラクターが魅力の名探偵金田一耕助が主人公です。時代は終戦直後。信州・犬神財閥の創始者、犬神佐兵衛の遺言と遺産をめぐり、屋敷周辺で起こる一族の殺人事件を追いかけます。

村上豊さん(画家) 「用心棒」(1961年)

村上豊さん(画家)
「用心棒」(1961年)

二つの博徒の勢力が抗争を繰り返し、荒れ果てた北関東の宿場町。そこへ現れた浪人が、この悪者同士を闘わせて――。三船敏郎演じる浪人は、道に投げた木の枝の向きで行き先を決めるいい加減な男。

辻口博啓(パティシエ) 「思い出のマーニー」(2014年)

辻口博啓さん(パティシエ)
「思い出のマーニー」(2014年)

両親を亡くし、養父母に育てられている12歳の杏奈が、ぜんそくの療養で訪れた海辺の村で、謎めいた金髪の少女マーニーとひと夏を過ごす物語です。

井上涼さん(アーティスト) 「ロミー&ミッシェル」(1997年)

井上涼さん(アーティスト)
「ロミー&ミッシェル」(1997年)

いわゆるアメリカのおバカなコメディー映画です。登場人物は「つっこみ」無しの全員「ボケ役」。終始小ネタの連続で突っ走ります。

新着コラム 一覧を見る
「色紙日記」

美博ノート

「色紙日記」

宮脇綾子(1905~95)は67年から69年まで毎日色紙に日記をしたためた。本展ではそのうちの32点が並ぶ。

Animal 2012-01B 三沢厚彦作(東京都千代田区)

アートリップ

Animal 2012-01B 
三沢厚彦作(東京都千代田区)

高級ブランド店やオフィスビルが立ち並ぶ東京・丸の内仲通り。大きな白トラが、四つ足を踏ん張って歩道に立つ。近寄って金色の瞳をのぞき込むと、次の瞬間襲いかかってくるようで、ドキリとした。

茶道具【上】 MOA美術館

目利きのイチオシコレクション

茶道具【上】 MOA美術館

一服の茶を通じて、人の心と心を通わす茶の湯。亭主は掛け物や花など折々の趣向を凝らして茶室を設(しつら)え、茶碗(ちゃわん)から茶杓(ちゃしゃく)まで道具を組み、客をもてなします。MOA美術館の創設者・岡田茂吉氏も茶を嗜(たしな)みました。

三菱一号館美術館

気になる一品

三菱一号館美術館

ロートレックらの版画やポスターなどが並ぶ「パリ・グラフィック」展。ショップでは、ロートレック作品の一部をほぼ原寸大でプリントしたポーチを販売中だ。

お知らせ(更新情報)

2018年カレンダープレゼント

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。