私の描くグッとムービー

みやこしあきこさん(絵本作家)
「めぐり逢わせのお弁当」(2013年)

インドの日常 優しさ感じた

 平坦(へいたん)な日常の中に、いつもと違うことがふと起こるお話が好きです。リアリティーの中に生まれるワクワク感。私の絵本制作にも通じる部分です。

 この映画はインドの大都市ムンバイが舞台。ムンバイではお昼時になると、各家庭や食堂からオフィスへお弁当を届けるサービスがあるんです。ある日、若い主婦イラが夫の愛情を取り戻そうと、腕によりをかけて作ったお弁当が、早期退職間近の男やもめサージャンに届いてしまう。それをきっかけに、孤独な2人はお弁当箱を介して文通を始めます。

 全体を通してすごく優しい映画。誰かのために一生懸命料理を作るとか、一緒に食事をするとか、小さなことなんだけど温かい気持ちにさせてくれる。インド映画って、歌や踊りのイメージでしたが、市井の人々の日常を静かに描いた作品もあるんだなあと驚きましたね。

 寂しげなサージャンにもひかれました。ベランダでたばこを吸いながら向かいの家の家族だんらんを窓越しに眺める場面は象徴的。言葉はなくても、映されている以上の暮らしぶりや心の内を想像できる。私も明かりがともる家々の窓をよく眺めます。窓枠で切り取られた生活にいとおしさを感じ、絵本「よるのかえりみち」では様々な窓を描きました。

 初めて見たのはインドへ向かう飛行機の中。インドが好きで、ここ数年で4回訪れました。この映画を見る度に、旅の高揚感や思い出もよみがえってきます。

聞き手・牧野祥

 

  監督・脚本=リテーシュ・バトラ
  製作=インド・仏・独
  出演=イルファーン・カーン、ニムラト・カウルほか
 1982年生まれ。2012年「もりのおくのおちゃかいへ」で日本絵本賞大賞受賞。ほかに「たいふうがくる」など。11月に旅をテーマにした絵本を刊行予定。

(2018年6月8日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「私の描くグッとムービー」の新着記事 一覧を見る
佐々木充彦さん(漫画家)「羊たちの沈黙」(1991年)

佐々木充彦さん(漫画家)
「羊たちの沈黙」(1991年)

連続殺人犯を追うFBI実習生クラリスと、猟奇殺人鬼で元精神科医のレクター博士の奇妙な交流を描いた物語です。実は続編の「ハンニバル」を先に劇場で見て、何が面白いのか訳が分からなかったんですよ。

新井英樹さん(漫画家)「横道世之介」(2012年)

新井英樹さん(漫画家)
「横道世之介」(2012年)

長崎から上京した横道世之介と大学生活1年目に出会う人々のエピソードが描かれている。でも、「ただの青春映画か」なんて敬遠せずに見て欲しい。

太田和彦さん(アートディレクター)「いぬ」(1963年)

太田和彦さん(アートディレクター)
「いぬ」(1963年)

暗黒街に生きる男を描いたフィルム・ノワールが好きで、そのきっかけとなったのが、メルヴィル監督でした。「いぬ」は公開当時に見て、こいつはかっこいい映画だなって。

Pantoviscoさん(マルチクリエーター)「ナポレオン・ダイナマイト(旧邦題「バス男」)」(2004年)

Pantoviscoさん(マルチクリエーター)
「ナポレオン・ダイナマイト(旧邦題「バス男」)」(2004年)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見て以来、アメリカに対する憧れを漠然と抱き続けてきました。高校生が陽気に歌い踊る「ハイスクール・ミュージカル」も好き。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

6月15日 注目グッズ
「目隠しセキュリティテープ 白」など

大切な書類をコピーやファクスするために、個人情報を一時的に隠したいときにおすすめなのが「目隠しセキュリティテープ 白(コピー・FAX用)」。

根古屋(ねごや)窯@栃木・益子町

街の十八番

根古屋(ねごや)窯@栃木・益子町

ぽってりとした素朴な風合いが魅力の益子焼。最古の窯元である根古屋窯は、人里から少し離れた山のふもとにある。

「パティシェ イナムラ ショウゾウ」の上野の山のモンブラン

オトコの別腹

中村歌昇さん
「パティシェ イナムラ ショウゾウ」の上野の山のモンブラン

モンブランといえばこれ、というくらい僕の「鉄板」です。高校生くらいの時に実家が上野の方に引っ越したので、誕生日ケーキに母がよく買ってきてくれました。高校生の頃から、10年くらい毎年これでした。

「永福食堂」のアラビアータ

おんなのイケ麺(めん)

仲川希良さん
「永福食堂」のアラビアータ

初めて食べたのは昨年末。お世話になっている雑誌の忘年会での締めのパスタでした。まず黒く焦げた唐辛子に驚いて、最初に感じたのは、アラビアータってこんなだっけ?とびっくりするくらいの香ばしさとうまみ。

☆新コラム☆

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。