私のイチオシコレクション

染付古便器 INAXライブミュージアム

日本人の清潔志向と美意識

六代加藤紋右衛門 染付花鳥図朝顔形小便器 瀬戸、明治後期、磁器、幅57×奥行き29×高さ69センチ

六代加藤紋右衛門 染付花鳥図朝顔形小便器 
瀬戸、明治後期、磁器、幅57×奥行き29×高さ69センチ

  • 六代加藤紋右衛門 染付花鳥図朝顔形小便器 瀬戸、明治後期、磁器、幅57×奥行き29×高さ69センチ
  • 染付花図厠下駄、瀬戸染付花図厠下駄、瀬戸、明治後期、磁器、長さ25.1×幅16.1×高さ15.4センチ、千羽他何之(たかし)コレクション、明治後期、磁器、長さ25.1×幅16.1×高さ15.4㌢、千羽他何之(たかし)コレクション

 古便器とは、非水洗式トイレ用に作られた陶磁製の便器のこと。江戸末期に木製に代わるものとして陶製が登場しました。掃除がしやすく腐食しないからでしょう。磁器でも作られ、小判形の大便器や据え置きタイプの小便器などが生まれました。

 白地に青色で文様を施した染付(そめつけ)の便器は、1891(明治24)年に愛知や岐阜を襲った濃尾地震後の復興需要の中で、料亭や旅館、富裕層を中心に普及しました。絵柄は花や鳥が多いですね。大半が愛知の瀬戸で作られ、全国に広まりました。

 当館は、1990年代からINAX(現LIXIL)の研究開発部門が集めてきたものや寄託品など約600点の古便器や付属品を収蔵しており、うち約30点を展示しています。

 男性用の「染付花鳥図朝顔形小便器」は、幅が広く珍しい形です。2009年に寄贈されたもので、前の持ち主は骨董(こっとう)市で購入し、花壇として使っていました。瀬戸を代表する窯元の一つだった「紋右衛門窯」で作られた高級品。便器外側の正面に菊とツル5羽が、内側には松の木とつがいのキジが描かれています。

 小便器とセットで作られたのが厠下駄(かわやげた)。便器の前に置かれ、立ち位置を示しました。

 便器へのあくなきこだわりには、日本人の清潔志向と美意識が見て取れます。

(聞き手・牧野祥)


 《INAXライブミュージアム》 愛知県常滑市奥栄町1の130(TEL0569・34・8282)。午前10時~午後5時(入館は30分前まで)。600円。15日と(祝)を除く(水)休み。紹介した2点は、ミュージアム内「世界のタイル博物館」で常設展示。

内沢礼子さん

常設展担当 内沢礼子

 うちざわ・あやこ 1989年から二十数年、INAX(現LIXIL)で住宅設備機器などの営業を担当。2016年から現職。

(2018年8月7日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「私のイチオシコレクション」の新着記事 一覧を見る
チョウ標本 名和昆虫博物館

チョウ標本 名和昆虫博物館

春先にいち早く舞うことから「春の女神」と呼ばれるギフチョウ。発見者の名和靖(1857~1926)の研究所付属施設として、1919(大正8)年に開館しました。

東山魁夷 香川県立東山魁夷せとうち美術館

東山魁夷 香川県立東山魁夷せとうち美術館

今年生誕110年を迎えた日本画家、東山魁夷(1908~99年)。青色を基調とした詩情豊かな風景画で知られています。

樂焼 樂美術館

樂焼 樂美術館

華やかな模様や色、形の変化をそぎ落とした、静かで端正な「樂茶碗(らくちゃわん)」。安土桃山時代、千利休に見いだされた樂家の初代長次郎(?~1589)が作り出しました。

コスチュームジュエリー アクセサリーミュージアム

コスチュームジュエリー アクセサリーミュージアム

コスチュームジュエリーとはガラス、鉄など、貴金属や宝石以外の素材を使った装身具のこと。デザイン性が高く、その時代の流行を知ることができるのが魅力です。

新着コラム 一覧を見る
銀色夏生さん(詩人)「ピクニックatハンギングロック」(1975年)

私の描くグッとムービー

銀色夏生さん(詩人)
「ピクニックatハンギングロック」(1975年)

20代の頃は1日に4本見た日もあるほど、映画はジャンルを問わず好きです。これはその頃、1986年の日本公開時に劇場で見た作品。独特の空気感が印象的で、今回ふっと頭に浮かびました。

ブームの卵

ブームの卵

8月10日 注目グッズ
「Bitatto it(ビタット イット)!」など

食事の時、うっかりお皿をひっくり返してしまったり、おかずをこぼしてしまったり……そんな悩みは、この「Bitatto it(ビタット イット)!」が解決。

金子屋@神奈川・伊勢原

街の十八番

金子屋@神奈川・伊勢原

神奈川県伊勢原市の大山(標高1252メートル)。大山阿夫利神社へ向かうこま参道の一角に金子屋がある。江戸時代中期から続く大山こまを扱う土産物店だ。

「TANTO TANTO」のあーやスペシャルパスタ

おんなのイケ麺(めん)

平原綾香さん
「TANTO TANTO」のあーやスペシャルパスタ

もう15年のお付き合いです。レコーディングの合間に、お茶で利用したのが初めですね。カモミール茶を頼んだら、なぜか生ビールが出てきたんですよ。それがきっかけで、お店の方と仲良くなりました。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。