おんなのイケ麺(めん)

いとうあさこさん
「蕎(そば)や 月心(つきごころ)」の
冷(ひや)かけすだちそば

「蕎(そば)や 月心(つきごころ)」の冷(ひや)かけすだちそば

「蕎(そば)や 月心(つきごころ)」の冷(ひや)かけすだちそば

  • 「蕎(そば)や 月心(つきごころ)」の冷(ひや)かけすだちそば
  • いとうあさこさん

 40代に入った頃、おそば屋さんで飲むことにあこがれをもっていたんです。ここはその頃知りました。カウンター席がほとんどの小さなお店です。

 毎回つまみでそば焼酎のそば湯割りを飲んだ後、締めにおそばを頂きます。季節限定の冷たい「すだちそば」には衝撃を受けたんです。スダチの薄い輪切りが並んだ見た目のきれいさ。おだしの香りがするおつゆに、スダチの爽やかな香りと酸味。果汁だけでなく、皮ごと食べられる。「こんなおそばがあるんだ!」って。

 年を取ってきたら味はもちろんですが、お店の雰囲気も重要になってきました。お店の方の接客が過度でなく足りなくもなく穏やかな感じなので、居心地がいいんです。

 普段はほぼ外食。「おいしいね」って言いたいので、必ず誰かと行きますね。飲食の時間は唯一の幸せかもしれません。

 

◆東京都目黒区中町2の44の15(TEL03・3791・1173)。
 1200円(9月末までの季節限定)。
 午後5時半~9時半(現在、昼営業は休止中)。(水)と第3・5(火)休み。


 お笑い芸人。
 6月13日に東京・銀座の博品館劇場で、自身の誕生日会ライブ「発芽玄米 しろくなくてもいいじゃない」を開催。

(2016年5月19日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「ダイニズテーブル」の五目あんかけ焼きそば

水沢エレナさん
「ダイニズテーブル」の五目あんかけ焼きそば

出会いは3年ほど前です。両面を軽く焼いた麺に、オーソドックスでシンプルな味付けの餡(あん)がとろり。野菜が豊富で栄養バランスがいいところも気に入りました。

「らーめんの千草」のらーめん

木野花さん
「らーめんの千草」のらーめん

ここのラーメンを初めて食べたのは、2013年にNHKで放送した「あまちゃん」の撮影で、岩手・久慈を訪れた時。ようやく食べたかった味に出会えたと感動して、とりこになりました。

「博多麺房赤のれん 西麻布本店」のらぁめん

鈴木蘭々さん
「博多麺房赤のれん 西麻布本店」のらぁめん

ここはすごく思い出があります。まだ高校生だったから1993年ごろかな。テレビ朝日系のドラマ「湘南女子寮物語」に出演しました。

「蕎麦(そば)屋 山都」のとろろせいろ

emmaさん
「蕎麦(そば)屋 山都」のとろろせいろ

2年前に知り合いのメイクさんが教えてくれたお店です。このとろろせいろは、去年の夏まで東京に住んでいたお兄ちゃんと一緒に行ったときに初めて食べました。

新着コラム 一覧を見る
「隆泰商行」の山査子餅(さんざしもち)

オトコの別腹

石井光太さん
「隆泰商行」の山査子餅(さんざしもち)

五つか六つの時でしょうか。ばあちゃんが横浜の中華街に行って、お土産として買ってきたんです。外国のお菓子って悪夢みたいに甘ったるいってイメージしかなかったのに、これはさっぱりとしてフルーツみたい。味が上品で、香りもいい。

村上華岳「牡丹之図」

美博ノート

村上華岳「牡丹之図」

牡丹(ぼたん)が題材の日本画や油彩画、陶磁器を集めた展示室。大輪の花をピンク色などで華やかに描く作品が並ぶなか、静かな表情をたたえていたのが本作だ。

琳派【上】 東京国立博物館

目利きのイチオシコレクション

琳派【上】 東京国立博物館

桃山時代の京都で興り、大胆な色彩と造形感覚で雅(みやび)な絵画や工芸を生み出した琳派。

町並み保存地区ののれん 加納容子作(岡山県真庭市)

アートリップ

町並み保存地区ののれん 
加納容子作(岡山県真庭市)

時計の文字盤や農具、トマト……。様々な意匠ののれんが、店や民家など約100軒の軒先でふわりと揺れる。ここは岡山県北部の「勝山町並み保存地区」。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)
6月1日からはがき代が52円から62円に、往復はがき代が104円から124円になりますのでご注意下さい。