おんなのイケ麺(めん)

川田裕美さん
「オカベ」の半田手延めん オカベの麺

「オカベ」の半田手延めん オカベの麺

調理例
「オカベ」の半田手延めん オカベの麺

  • 「オカベ」の半田手延めん オカベの麺
  • 川田裕美さん

 「半田そうめん」は、徳島県つるぎ町の伝統的な手延べそうめんです。地元大阪の放送局アナウンサーだったころに初めて食べました。先輩と行った大阪市内の小料理屋で締めに出てきて、おかみさんいわく「そうめんの概念が変わる」。その通り、そうめんとうどんの間くらいの太めの麺と、しっかりしたコシに驚きました。のどごしもツルツル。あまりのおいしさにとりこになり、つるぎ町のオカベさんの乾麺を取り寄せるようになったんです。

 仕事で遅く帰ったときは、温かいおつゆで食べるのが定番。温めても麺のコシが残るところがいいですね。ショウガのすりおろし、プチプチの白ゴマ、すりゴマをたっぷり入れるのが好きです。仕事仲間や実家におすそ分けしても喜ばれますよ。

 フリーになり、上京して2年半。最近は地元に恩返しがしたいと思うようになりました。これを食べると大阪時代を思い出します。笑いの街で育った私だからこそ、アナウンサーながらも、視聴者の皆さんに笑顔を届けられるような仕事もしていきたいです。

 

◆乾麺タイプは、90グラム×3束432円(送料別)ほか。
 電話かファクスで注文可。
 問い合わせはオカベ(0120・643923、FAX0883・64・2570)。
 全国の物産展でも販売。


 かわた・ひろみ フリーアナウンサー。
 2015年に読売テレビを退社して、フリーに。「1周回って知らない話」(日テレ系)ほかに出演中。

(2018年1月12日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「永福食堂」のアラビアータ

仲川希良さん
「永福食堂」のアラビアータ

初めて食べたのは昨年末。お世話になっている雑誌の忘年会での締めのパスタでした。まず黒く焦げた唐辛子に驚いて、最初に感じたのは、アラビアータってこんなだっけ?とびっくりするくらいの香ばしさとうまみ。

「日清食品」のどん兵衛 きつねうどん

森下佳子さん
「日清食品」のどん兵衛 きつねうどん

数あるカップ麺の中でも、長く親しんできた私の相方です。出合いは、1976年の発売当初。大学時代からは家に買い置きしていました。

「いたりあ小僧」のしめじいか(しょうゆ)

山口恵梨子さん
「いたりあ小僧」のしめじいか(しょうゆ)

幼稚園の頃に、初めて「おいしい!」って思った外食がこのパスタ。当時、お店の近くの英会話教室に通っていて、勉強がつらかった時に親がよく連れてきてくれたんです。

坂本真綾さん 「広島のお好み焼 鉄板焼 HIROKI」のしそ・広島ネギ(そば入り)

坂本真綾さん
「広島のお好み焼 鉄板焼 HIROKI」の
しそ・広島ネギ(そば入り)

子どもの頃、広島出身の同級生のおうちで初めて麺入りのお好み焼きを食べた時に、「麺入ってたほうが絶対おいしいじゃん!」って思ったんです。

新着コラム 一覧を見る
「神農の虎」

美博ノート

「神農の虎」

ユニークな表情をした動物の張り子や愛らしい土人形、色鮮やかな凧(たこ)など、日本各地に伝わる郷土玩具。本展では、戦後に作られた所蔵品から約550点が府県別に並ぶ。

中近東文化センター附属博物館

気になる一品

中近東文化センター附属博物館

エジプトやメソポタミア文明を紹介する中近東文化センター附属博物館。約4千年前にナイル川周辺で作られたガラス質のカバ像が「ルリカ」の愛称で人気だ。

一石を投じる 島袋(しまぶく)道浩作(札幌市中央区)

アートリップ

一石を投じる 
島袋(しまぶく)道浩作(札幌市中央区)

新緑の大通公園を通り抜けた先、札幌市資料館前にそびえる巨石が現れた。高さ約2・5メートル。自然石だが、れっきとしたアート作品だ。かつては北海道庁の前に置かれ、様々な意見が飛び交うなど、「波紋」を呼んだ。

陶片 出光美術館

私のイチオシコレクション

陶片 出光美術館

一見すると、いびつな陶磁器のかけら。でもこの小さな陶片には、歴史や文化をひもとく情報が詰まっています。

☆新コラム☆

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。