気になる一品

カップヌードルミュージアム

 机の上に小さなカップ麺。ふたを開けると、メンではなくメモが!?本物のカップ麺を模した「カップヌードルメッセージメモ」(30枚、500円)は、カップの展開図の内側に伝言を書き、組み立てて使う。よく見ると「開封後はなるべく早くお読み下さい」など、注意書きがパロディーに。カップヌードルミュージアムでは、即席麺にまつわる展示や手作り体験(要予約、有料)が楽しめる。


 ◆横浜市中区新港2の3の4(TEL045・345・0918)。午前10時~午後6時(入館は1時間前まで)。500円。(火)((祝)(休)の場合は翌日)休み。

(2016年11月29日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
国立科学博物館

国立科学博物館

「大英自然史博物館展」(6月11日まで)の見どころのひとつは、最古の鳥類化石「始祖鳥」。

江戸東京博物館

江戸東京博物館

「江戸と北京」展(4月9日まで)で展示中の絵巻「熈代勝覧(きだいしょうらん)」がモチーフのマスキングテープ。

国立西洋美術館

国立西洋美術館

見目麗しい女性がパッケージのお香は、ジューシーな甘さの中に気品も感じるレッドベリーの香り。

国立新美術館

国立新美術館

水玉の作品で知られる前衛芸術家・草間彌生(やよい)の過去最大級の個展「草間彌生 わが永遠の魂」(5月22日まで)では、グッズ売り場も作品一色。

新着コラム 一覧を見る
緑のラブレター 高橋政行作(相模原市緑区)

アートリップ

緑のラブレター 
高橋政行作(相模原市緑区)

JR中央線が藤野駅に近づくと、山の中腹に巨大なラブレターが現れた。

「Floating Ⅱ」

美博ノート

「Floating Ⅱ」

ひざを抱えるようにして座り、柔らかな表情を浮かべる女性。夢を見ているのだろうか。それとも、鼻歌を口ずさんでいるのだろうか。

ブームの卵

ブームの卵

3月17日 注目グッズ
「Dreami(ドリーミ)ピローノートブック」など

仕事や勉強に行き詰まったら、「Dreami(ドリーミ)ピローノートブック」(縦19×横14×厚さ2.5センチメートル、3240円)でちょっとひと眠り。

ヴァンサン・ルフランソワさん(イラストレーター)「カッコーの巣の上で」(1975年)

私の描くグッとムービー

ヴァンサン・ルフランソワさん(イラストレーター)
「カッコーの巣の上で」(1975年)

初めて見た時は19歳。パリの大学で美術を学んでいました。なじみのある娯楽的な映画とはまったく違って、大ショック。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)

【携帯(フィーチャーフォン)サイト終了のお知らせ】

→詳しくはこちら