気になる一品

サントリー美術館

 館所蔵の重要文化財「色絵五艘船文独楽形鉢」=写真上=に描かれたオランダ人や船が、シール(100円)になって登場した=同下。鉢は18世紀後半の作品。貿易を通じ、西洋の珍しい品々を持ち込んだオランダ人は、当時の日本人にとって福の神のように見えたのだろうか。そんな福を年賀状や手紙に貼って、大切なあの人へ届けよう!

 ◆東京都港区赤坂9の7の4の3階(TEL03・3479・8600)。午前10時~午後6時((金)(土)は8時まで)。原則(火)休み。

(2016年12月27日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
福岡市博物館

福岡市博物館

「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)」と刻まれた国宝の金印。

すみだ北斎美術館

すみだ北斎美術館

北斎の浮世絵を展示する「てくてく東海道 北斎と旅する五十三次」(6月11日まで)。

世田谷美術館

世田谷美術館

「はらぺこあおむし」で知られる絵本作家の原画や作品が並ぶ「エリック・カール展」(7月2日まで)。

東京都美術館

東京都美術館

人間と亀が合体したような怪物、卵に頭を突っ込む動物--。「ブリューゲル『バベルの塔』展」で展示中の版画に登場する奇怪な生き物たちだ。

新着コラム 一覧を見る
「京うどん 葵(あおい)」の葵うどん

おんなのイケ麺(めん)

杉本彩さん
「京うどん 葵(あおい)」の葵うどん

出会ったのは15年以上前でしょうか。以前は東京都世田谷区に住んでいて、行動範囲だったんですね。別の区に引っ越して、京都と東京を行き来する生活になった今でも足を運ぶぐらい大好きなお店です。

「チョコレートショップ」の博多の石畳

オトコの別腹

小久保裕紀さん
「チョコレートショップ」の博多の石畳

20年くらい前かな。僕の誕生日に、知人がこのケーキにデコレーションを施してプレゼントしてくれたんです。

バルビゾン派【上】 山梨県立美術館

目利きのイチオシコレクション

バルビゾン派【上】 山梨県立美術館

パリから南東へ約60キロメートルの、風光明媚(めいび)なフォンテーヌブローの森。1820年代から19世紀半ば、森に近いバルビゾン村に滞在・移住して、自然や農村を描いた画家たちがいました。

直島パヴィリオン 藤本壮介作(香川県直島町)

アートリップ

直島パヴィリオン 
藤本壮介作(香川県直島町)

「本船はまもなく、宮浦港に入港いたします」。船内アナウンスに顔を上げた。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。

お知らせ(更新情報)
6月1日からはがき代が52円から62円に、往復はがき代が104円から124円になりますのでご注意下さい。