気になる一品

江戸東京博物館

 季節の変わり目で、体調を崩しやすいこのごろ。江戸時代も、子どもの流行病予防と治癒への強い願いがあった。厄よけの赤い顔料で刷られた「赤絵」や玩具などを子どもの枕元に置いたという。

 江戸以降の資料を展示する同館では、所蔵する歌川国芳の赤絵をもとにした練り人形「赤絵みみずく人形」(大・高さ約10センチ2075円、小・約3センチ463円)を販売中。鮮やかな色で元気になりそうだ。

◆東京都墨田区横網1の4の1(TEL03・3626・9974)。午前9時半~午後5時半((土)は7時半まで。入館は30分前まで)。(月)休み。

(2018年5月15日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
横浜美術館

横浜美術館

モネの絵画と後世代作家の作品を紹介する「モネ それからの100年」展(9月24日まで)。ショップでは、モネのモチーフである睡蓮(すいれん)のグッズが並ぶ。

たばこと塩の博物館

たばこと塩の博物館

たばこと塩の博物館は1978年の開館以来、毎年夏に塩の性質を学ぶ参加型展示「夏休み塩の学習室」を開催。

東京都庭園美術館

東京都庭園美術館

9月17日まで開催の「ブラジル先住民の椅子」展には、中北部の先住民が様々な動物を模して作った、一木造りの椅子約90点が展示されている。

国立科学博物館

国立科学博物館

膨大な標本などで昆虫の世界を紹介する特別展「昆虫」(10月8日まで)。ショップでは、リール付きパスケース「ひっくりかえしてカブトムシ」が注目の的だ。

新着コラム 一覧を見る
銀色夏生さん(詩人)「ピクニックatハンギングロック」(1975年)

私の描くグッとムービー

銀色夏生さん(詩人)
「ピクニックatハンギングロック」(1975年)

20代の頃は1日に4本見た日もあるほど、映画はジャンルを問わず好きです。これはその頃、1986年の日本公開時に劇場で見た作品。独特の空気感が印象的で、今回ふっと頭に浮かびました。

ブームの卵

ブームの卵

8月10日 注目グッズ
「Bitatto it(ビタット イット)!」など

食事の時、うっかりお皿をひっくり返してしまったり、おかずをこぼしてしまったり……そんな悩みは、この「Bitatto it(ビタット イット)!」が解決。

金子屋@神奈川・伊勢原

街の十八番

金子屋@神奈川・伊勢原

神奈川県伊勢原市の大山(標高1252メートル)。大山阿夫利神社へ向かうこま参道の一角に金子屋がある。江戸時代中期から続く大山こまを扱う土産物店だ。

「TANTO TANTO」のあーやスペシャルパスタ

おんなのイケ麺(めん)

平原綾香さん
「TANTO TANTO」のあーやスペシャルパスタ

もう15年のお付き合いです。レコーディングの合間に、お茶で利用したのが初めですね。カモミール茶を頼んだら、なぜか生ビールが出てきたんですよ。それがきっかけで、お店の方と仲良くなりました。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。