イベントを検索

エンタメのイベント

シモーネ・ヴェッバー オルガンリサイタル

 イタリア出身のオルガン奏者。レパートリーは古楽から現代曲まで幅広く、世界各地で演奏活動をする。ブラームス「幻想曲集」(オルガン編曲版)、ビドール「オルガン交響曲第6番」を披露する。

ミシェル・ダルベルト ドビュッシーと葛飾北斎

 フランスのピアニスト・ダルベルトが、今年没後100年の作曲家ドビュッシーの「前奏曲集 第1集」「同 第2集」を披露する。舞台上の大画面には、ドビュッシーが好んだ北斎の浮世絵を投影。音楽評論家の奥田佳道がナビゲーターを務める。

愛と法

 公私ともにパートナーの2人の弁護士が、セクシュアル・マイノリティー、養護が必要な子どもたち、戸籍を持てずにいる人など、生き方と社会のしくみとの間で葛藤を抱える人たちと向き合うドキュメンタリー。

フォルクローレ「インカニャン」 コンサート

 1999年にペルーで結成された、南米アンデス地方を中心とした民族音楽「フォルクローレ」の演奏グループ=写真。

佐藤俊介 J.S.バッハ無伴奏リサイタル

 「無伴奏パルティータ第3番」「無伴奏ソナタ第3番」などを演奏する。

エマニュエル・パユ トリオ

 ドビュッシー「シランクス」「フルート、ビオラ、ハープのためのソナタ」などを演奏する。

劇団め組「会津藩家老 西郷頼母(たのも)」

 徳川幕府に忠義を尽くし、新政府軍に逆賊の汚名を着せられた幕末・維新の会津藩の葛藤と苦渋を、頼母を中心に描く。

都民劇場能

 狂言と能の2部構成。狂言「縄綯(なわない)」は、大蔵流狂言方の人間国宝、山本東次郎が出演。あるじの勝手で借金のかたにされた太郎冠者の反抗を描く。金春流シテ方の本田光洋による能「井筒」は、世阿弥の夢幻能を代表する名作。

劇団ジャブジャブサーキット新作公演

 タイトルは「ビシバシと 叩いて渡る イシバシ君」。土砂崩れにより、公共工事の関係者や自主映画を撮影中の若者ら12人が廃校に取り残された。不安と退屈さの中で起こるミステリーを描く。

試写会・母さんがどんなに僕を嫌いでも

 御法川修監督、太賀、吉田羊ら出演で、歌川たいじの同名コミックエッセーを映画化。

    <
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
広告
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。