イベントを検索

イベント

エンタメ

KAGEKI 黒蜥蜴(とかげ)

 宝石を巡る女盗賊と探偵の対決をミュージカルに仕立てた。

エンタメ

MONO「その鉄塔に男たちはいるという+(プラス)」

 京都を拠点に活動する同劇団が1998年に初演した舞台をオリジナルメンバーで再演。

エンタメ

冬のらくご長屋

  2月2日(日)、三遊亭粋歌、三遊亭天どん、瀧川鯉昇、神田阿久鯉▽7日(金)、入船亭扇遊、入船亭扇辰▽16日(日)、入船亭小辰、春風亭一朝▽20日(木)、隅田川馬石=同右▽21日(金)、蜃気楼龍玉▽29日(土)、柳家小満ん▽3月14日(土)、林家つる子。

エンタメ

二月大歌舞伎

  尾上菊五郎(夜の部)、片岡仁左衛門(昼の部)、坂東玉三郎ら出演。昼の部(午前11時)=「菅原伝授手習鑑」▽夜の部(午後4時半)=「羽衣」「人情噺文七元結」ほか。1等1万8千円~3階B4千円。

エンタメ

劇団民芸「白い花」

 ナガイヒデミ作、兒玉庸策演出。中地美佐子、飯野遠ら出演。父と2人で暮らす38歳の百合。かつて一緒に村を出ようと言ってくれた男は、百合の妹と姿を消した。だが、10年ぶりに妹と男が帰ってくる。

エンタメ

帽子と預言者/鳥が鳴き止む時 占領下のラマッラー

  パレスチナの作家による2作品を上演。「帽子と預言者」=ガッサーン・カナファーニー作、生田みゆき演出。内藤裕志ら出演。法廷を舞台に、えたいの知れない「モノ」の正体を巡って話が進む▽「鳥が鳴き止む時」=ラジャ・シャハデ作、生田演出。田代隆秀出演。イスラエル軍の暴挙を描いたモノローグ劇。

エンタメ

劇団そらのゆめ おだんごのすきなおばあさん

 森三郎原作「童話選集かささぎ物語」の「おばあさんと鬼」を脚色した児童劇。

エンタメ

特撰東西落語名人会 円楽・米団治・小猫

 江戸落語家の三遊亭円楽=写真左=と上方落語家の桂米団治=同右=が口演。

エンタメ

春秋座 能と狂言

 狂言「川上」は野村万作、萬斎出演。能「井筒」は観世銕之丞(てつのじょう)ら出演。

エンタメ

きっとろんどん「発光体」

 「札幌演劇シーズン2020 冬」の一環として上演。

    <
  1. 1
  2. 2

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。