アートリップ

青空 
飯塚八朗作(大阪市西区)

動く影に歴史を重ねて

右側が京セラドーム大阪、左側に大阪市交通局=楠本涼撮影

右側が京セラドーム大阪、左側に大阪市交通局=楠本涼撮影

  • 右側が京セラドーム大阪、左側に大阪市交通局=楠本涼撮影
  • 3階玄関前の「ESFERA VIDA」(生命の球体)セバスチャン作=楠本涼撮影

 「黄色い遊具みたいなの、あるやろ。それを目指して」。アイドルのコンサートの開場を待つ女性が携帯で話している。京セラドーム大阪と大阪市交通局の間にある三本柱の黄色いオブジェが、太陽に照らされ、様々な線が絡み合った影を美しく浮かび上がらせた。

 交通局庁舎の建て替えを機に企画が持ち上がり、公募で選ばれた作品の一つ。彫刻家の飯塚八朗(1928~2008)を中心に2004年に制作した。

 モチーフは、大阪市民の足だった市電。1903(明治36)年に日本初の公営の路面電車として大阪市で開業した当時の車両をイメージした。「魚釣り電車」として親しまれた車両に取り付けられた、釣りざおのようなポールも、本作には表現されている。複雑に絡み合う影は、大阪市内を走っていた地下鉄の路線図を思わせる。「影とともに路線図も変化する。交通の歴史や発達と重ねて見て」と話すのは、息子で制作を手伝った、デザインディレクターの一朗さん(54)だ。

 通行が多い場所柄、人がくぐったり、下から空を見上げたりできるようにしたい。その思いを基に、紙で模型を数パターン作製。実際に光をあて、影の入り方やぐらつきがないかなどを検証した。色は、青空に映える黄色を選んだ。「宝箱を開けるようなわくわく感を作品に忍ばせています」

(佐藤直子)

 大阪市交通局周辺アート

 2004年、交通局庁舎の建て替え時に制作された作品は6点。1階エントランスホールには、トンネルをイメージした壁面アート「無限」、14階の食堂には、大阪市の過去、現在、未来の風景を混在させた「大阪市電百珍図」などがある。他にも、前庭には、市電のレールの間に敷かれていた敷石が置かれ、その上に「大阪市営交通100周年記念」の看板もある。

 《アクセス》地下鉄長堀鶴見緑地線、ドーム前千代崎駅から徒歩5分。


ぶらり発見

大阪のドームで盛り上がってきたで!!

 交通局の14階にある大阪市交通局食堂は一般利用可。高さ300メートルの「あべのハルカス」をはじめとした大阪市内の眺望を楽しみながら、「日替り丼」(450円)などを食べられる。午前11時~午後2時。(土)(日)(祝)休み。

 隣接する京セラドーム大阪2階の「Bs SHOP」(TEL06・6586・2036)では、香ばしいバター風味のプチフィナンシェ「大阪のドームで盛り上がってきたで!!」(15個、760円)など大阪土産を販売。ピンクのヒョウ柄のパッケージが目印。原則(月)休み。

(2017年10月10日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
シロハヤブサ ロベルト・ベッシン作(北海道置戸町(おけとちょう))

シロハヤブサ 
ロベルト・ベッシン作(北海道置戸町(おけとちょう))

北海道オホーツク管内の置戸町。面積の80%以上を森林が占めるこの町には、野鳥をかたどる青銅作品が点在する。

wallalley 眞壁陸二作(高松市男木町)

wallalley 
眞壁陸二作(高松市男木町)

フェリーから男木(おぎ)港に降り立つと、船客を待っていたかのように一匹の猫が足元にすり寄ってきた。

大きなイス そのだ正治(まさじ)作(福岡県飯塚市)

大きなイス 
そのだ正治(まさじ)作(福岡県飯塚市)

江戸時代に長崎街道の宿場町として、明治~昭和前半は筑豊炭田の炭鉱町として栄えた福岡県飯塚市。その中心部に本町商店街はある。

Animal 2012-01B 三沢厚彦作(東京都千代田区)

Animal 2012-01B 
三沢厚彦作(東京都千代田区)

高級ブランド店やオフィスビルが立ち並ぶ東京・丸の内仲通り。大きな白トラが、四つ足を踏ん張って歩道に立つ。近寄って金色の瞳をのぞき込むと、次の瞬間襲いかかってくるようで、ドキリとした。

新着コラム 一覧を見る
「チョップスティックス」の牛肉とトマトのフォー

おんなのイケ麺(めん)

奥村愛さん
「チョップスティックス」の
牛肉とトマトのフォー

10年ほど前、海外公演でベトナムを訪れました。現地のオーケストラと、約2週間でハノイからホーチミンまで5カ所を巡りました。それぞれの地域でしか味わえないような麺類を食べるのが楽しみでしたね。

「ゴディバ」のトリュフ デリース

オトコの別腹

中村太地さん
「ゴディバ」のトリュフ デリース

小学校低学年の頃、学校でバレンタインチョコをもらえず寂しく帰宅した僕に母と姉がくれたのが、ゴディバでした。こんなにおいしい物があるんだ!って感動したのを覚えています。

下図「御紋付雀山咲図壺(ごもんつきすずめやまぶきずつぼ)台座付」

美博ノート

下図「御紋付雀山咲図壺(ごもんつきすずめやまぶきずつぼ)台座付」

黒の背景地に咲き誇る黄色いヤマブキ。飛び交うスズメからは、さえずりが聞こえてきそうだ。頸部(けいぶ)の菊紋は、皇室関係からの注文品という証しだろう。

日本近代洋画【下】 東京都現代美術館

目利きのイチオシコレクション

日本近代洋画【下】 東京都現代美術館

東京都現代美術館は、1995年の開館に合わせ、東京都美術館の所蔵品を移管されました。

お知らせ(更新情報)

2018年カレンダープレゼント

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。