アートリップ

青空 
飯塚八朗作(大阪市西区)

動く影に歴史を重ねて

右側が京セラドーム大阪、左側に大阪市交通局=楠本涼撮影

右側が京セラドーム大阪、左側に大阪市交通局=楠本涼撮影

  • 右側が京セラドーム大阪、左側に大阪市交通局=楠本涼撮影
  • 3階玄関前の「ESFERA VIDA」(生命の球体)セバスチャン作=楠本涼撮影

 「黄色い遊具みたいなの、あるやろ。それを目指して」。アイドルのコンサートの開場を待つ女性が携帯で話している。京セラドーム大阪と大阪市交通局の間にある三本柱の黄色いオブジェが、太陽に照らされ、様々な線が絡み合った影を美しく浮かび上がらせた。

 交通局庁舎の建て替えを機に企画が持ち上がり、公募で選ばれた作品の一つ。彫刻家の飯塚八朗(1928~2008)を中心に2004年に制作した。

 モチーフは、大阪市民の足だった市電。1903(明治36)年に日本初の公営の路面電車として大阪市で開業した当時の車両をイメージした。「魚釣り電車」として親しまれた車両に取り付けられた、釣りざおのようなポールも、本作には表現されている。複雑に絡み合う影は、大阪市内を走っていた地下鉄の路線図を思わせる。「影とともに路線図も変化する。交通の歴史や発達と重ねて見て」と話すのは、息子で制作を手伝った、デザインディレクターの一朗さん(54)だ。

 通行が多い場所柄、人がくぐったり、下から空を見上げたりできるようにしたい。その思いを基に、紙で模型を数パターン作製。実際に光をあて、影の入り方やぐらつきがないかなどを検証した。色は、青空に映える黄色を選んだ。「宝箱を開けるようなわくわく感を作品に忍ばせています」

(佐藤直子)

 大阪市交通局周辺アート

 2004年、交通局庁舎の建て替え時に制作された作品は6点。1階エントランスホールには、トンネルをイメージした壁面アート「無限」、14階の食堂には、大阪市の過去、現在、未来の風景を混在させた「大阪市電百珍図」などがある。他にも、前庭には、市電のレールの間に敷かれていた敷石が置かれ、その上に「大阪市営交通100周年記念」の看板もある。

 《アクセス》地下鉄長堀鶴見緑地線、ドーム前千代崎駅から徒歩5分。


ぶらり発見

大阪のドームで盛り上がってきたで!!

 交通局の14階にある大阪市交通局食堂は一般利用可。高さ300メートルの「あべのハルカス」をはじめとした大阪市内の眺望を楽しみながら、「日替り丼」(450円)などを食べられる。午前11時~午後2時。(土)(日)(祝)休み。

 隣接する京セラドーム大阪2階の「Bs SHOP」(TEL06・6586・2036)では、香ばしいバター風味のプチフィナンシェ「大阪のドームで盛り上がってきたで!!」(15個、760円)など大阪土産を販売。ピンクのヒョウ柄のパッケージが目印。原則(月)休み。

(2017年10月10日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
「ムクドリの飛行のように」 ダニエル・ビュレン作(東京都中央区)

「ムクドリの飛行のように」 
ダニエル・ビュレン作(東京都中央区)

見上げると、赤と青の対比が目に飛び込んできた。複合商業施設GINZA SIXの店舗中央を貫く吹き抜け空間に、2種のストライプの旗約1500枚がずらりと並ぶ。

出会い ウィリアム・マクエルチュラン作(静岡市葵区)

出会い 
ウィリアム・マクエルチュラン作(静岡市葵区)

「久しぶり!」「元気?」。静岡市街の中心を貫く青葉シンボルロードを進むと、そんな会話が聞こえてきそうな彫刻に出会った。

ショータイム レッド・グルームス作(名古屋市千種区今池)

ショータイム 
レッド・グルームス作(名古屋市千種区今池)

車と人が行き交う、今池の大通り。交差点を挟んで、二つのモニュメントが立っている。

Something Else is Possible/なにか他にできる トビアス・レーベルガー作(石川県珠洲市)

Something Else is Possible/なにか他にできる 
トビアス・レーベルガー作(石川県珠洲市)

途切れた線路の先に、トンネル状のオブジェが大きく口を開ける。本作は、昨秋開催された「奥能登国際芸術祭」でドイツ人作家が制作した。

新着コラム 一覧を見る
「スガキヤ」の特製ラーメン

おんなのイケ麺(めん)

渡辺美奈代さん
「スガキヤ」の特製ラーメン

名古屋圏では有名で、愛知県出身の私にとっては、ソウルフードのひとつ。和風とんこつのあっさりしたスープ、ツルリとしたのどごしのいい麺、そして、子どものお小遣いで食べに行ける価格帯。この三拍子が魅力です。

「BAKE CHEESE TART」の焼きたてチーズタルト

オトコの別腹

藤田貴大さん
「BAKE CHEESE TART」の焼きたてチーズタルト

僕は、小さい頃から本当に偏食で、甘い物やケーキも苦手。だけど最近、実は甘い物が好きなのかもしれない、と気づき始めたところなんです。

「ひとりでに編める ウット毛糸」

美博ノート

「ひとりでに編める ウット毛糸」

レイモン・サヴィニャック(1907~2002)が、仏のウット毛糸から依頼されたのは、ブランドのキャッチフレーズを広告ポスターにすること。

樂焼 樂美術館

私のイチオシコレクション

樂焼 樂美術館

華やかな模様や色、形の変化をそぎ落とした、静かで端正な「樂茶碗(らくちゃわん)」。安土桃山時代、千利休に見いだされた樂家の初代長次郎(?~1589)が作り出しました。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。