• ホーム
  • コラム
  • ブームの卵
  • 6月3日 注目グッズ「Mr.YUPYCHIL DOOR LIGHT(ミスターユピーチルドアライト)」など
ブームの卵

6月3日 注目グッズ
「Mr.YUPYCHIL DOOR 
LIGHT(ミスターユピーチルドアライト)」など

 

優しく照らしてお出迎え☆

 

Mr.YUPYCHIL DOOR LIGHT(ミスターユピーチルドアライト) 「Mr.YUPYCHIL DOOR LIGHT(ミスターユピーチルドアライト)」(幅約8.6×奥行き8.8×高さ12.4センチメートル、1944円)は、振動を感知すると光るライト。玄関ドアの内側に取り付ければ、帰宅時に開けた瞬間、真っ暗な玄関を優しく照らしてくれるよ♡ 宇宙遊泳しているような姿がかわいいよね。約20秒で自動的に消灯するんだ。裏面にマグネットやフック用の穴があって、取り付けは簡単。腕や足は、フックのように鍵などを掛けても。ブルー、イエロー、ピンクの全3種。LR44ボタン電池3個付属。問い合わせはドリームズ(03・5332・3956)。

 


 

紙で盆栽の雰囲気を味わおう♪


kami―bonsai 松 海外でも流行している盆栽を、手軽に楽しめるといいよね。「kami―bonsai 松」(完成サイズ、幅18×奥行き7×高さ14センチメートル、1620円)は、はさみやのりなどを使わずに組み立てられる紙の盆栽なの。形がそれぞれ違う3本の幹を台座に差し込んで、濃淡のある3色の葉を自由に配置すれば、自分で盆栽をつくる楽しみが味わえるよ。紙卸業の会社が、紙の色や質感にこだわってつくったんだって。外国の友だちへのお土産にも喜ばれそうだね。「桜」や「紅葉(もみじ)」など4種類。問い合わせは立川紙業(042・527・6111)。

(2016年6月3日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

12月8日 注目グッズ
「BICマーキングハイライター イレーザブル」など

資料などに蛍光ペンで線を引いた後、「どれが重要かわからなくなった」「なぞる所を間違えた」ということってあるよね。そんなときは、新登場の「BICマーキングハイライター イレーザブル」がおすすめ。

ブームの卵

12月1日 注目グッズ
「毎日カレンダー付箋(ふせん)」など

12月に入って、2018年のカレンダーや手帳の準備を始める人も多いのでは? 見やすくて使いやすい特製カレンダーが欲しい人におすすめなのが、この「毎日カレンダー付箋(ふせん)」。

ブームの卵

11月24日 注目グッズ
「鍋掛け計量カップ」など

東京・神田にある喫茶店がユニークな計量カップを考案。その名も「鍋掛け計量カップ」。店のオーナーがカレーを調理中にひらめいたんだって。

ブームの卵

11月17日 注目グッズ
「wemo(ウェモ) 消せるタイプ」など

「wemo(ウェモ) 消せるタイプ」は、手首に巻き付けてメモが取れるシリコーンバンド。腕に直接文字を書くような感覚で、油性ペンを使って書けるんだ。

新着コラム 一覧を見る
「チョップスティックス」の牛肉とトマトのフォー

おんなのイケ麺(めん)

奥村愛さん
「チョップスティックス」の
牛肉とトマトのフォー

10年ほど前、海外公演でベトナムを訪れました。現地のオーケストラと、約2週間でハノイからホーチミンまで5カ所を巡りました。それぞれの地域でしか味わえないような麺類を食べるのが楽しみでしたね。

「ゴディバ」のトリュフ デリース

オトコの別腹

中村太地さん
「ゴディバ」のトリュフ デリース

小学校低学年の頃、学校でバレンタインチョコをもらえず寂しく帰宅した僕に母と姉がくれたのが、ゴディバでした。こんなにおいしい物があるんだ!って感動したのを覚えています。

下図「御紋付雀山咲図壺(ごもんつきすずめやまぶきずつぼ)台座付」

美博ノート

下図「御紋付雀山咲図壺(ごもんつきすずめやまぶきずつぼ)台座付」

黒の背景地に咲き誇る黄色いヤマブキ。飛び交うスズメからは、さえずりが聞こえてきそうだ。頸部(けいぶ)の菊紋は、皇室関係からの注文品という証しだろう。

日本近代洋画【下】 東京都現代美術館

目利きのイチオシコレクション

日本近代洋画【下】 東京都現代美術館

東京都現代美術館は、1995年の開館に合わせ、東京都美術館の所蔵品を移管されました。

お知らせ(更新情報)

2018年カレンダープレゼント

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。