ブームの卵

10月17日 注目グッズ「めもかん」など

 

ゆ~らゆら、癒やし系のメモ♠


めもかん デスクワークに疲れている諸君、ちょっとした癒やしに缶入りメモ「めもかん」(直径6.5センチメートルのメモ用紙80枚入り)を使ってみてはどうだ? まずは缶から丸いメモ用紙を取り出して、いつものようにメッセージやメモを書いてみてくれ。それを真ん中で半分に折って湾曲している部分を下にして立てると……。思わず笑顔になって心の余裕が取り戻せそうだな。「ねこ」「ことり」(ともに525円)「ディズニー」(630円)の3シリーズ全12種だ。問い合わせはビバリー(03・3572・4972)。

 


 

スマートなスマホバッテリー♪


Power Card slim(パワーカードスリム) 緊急時にないと困るけど、持ち運びが面倒なスマートフォンの携帯型充電器。マイクロUSBケーブルを内蔵した「Power Card slim(パワーカードスリム)」(縦92×横63ミリメートル、重さ41g、2480円)は、厚さ5ミリメートル☆ 財布や名刺入れに収納できちゃう薄型だよ。スーツの内ポケットに入れても邪魔にならないね♪ バッテリー容量は850ミリアンペアアワー。約0.5回分の充電が可能だよ。マイクロUSBのスマホ機種に対応。全3色。問い合わせはユニーク(047・128・6556)。

 


 

squeezercup(スクイーザーカップ)貼って隠して覚えちゃおう☆


ココフセン STUDYグルグル 新しい暗記グッズを発見! 「ココフセン STUDYグルグル」(4色・計240枚入り、504円)は、文字を隠すための付せんなの。透明のフィルム製で、中央にペンでグルグルと塗りつぶしたような模様が入っているよ。隠したい文字に「グルグル」部分を合わせてペタリ。貼ってはがしてを繰り返しながら勉強しよう。フィルムには手持ちのペンでグルグルを書き足せるから、長めの言葉や文章もしっかりカバー。テキストを汚さずに使えるのもうれしいね! 問い合わせはカンミ堂(03・6412・7020)。

(2013年10月17日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

1月12日 注目グッズ
「ママの手 ラップ用アーム」など

「ママの手 ラップ用アーム」(幅13.5×奥行き5×高さ16センチメートル、3個入り)は、料理の形を崩すことなくラップ保存できるキッチングッズ。

ブームの卵

1月5日 注目グッズ
「decolfa シェルフステッカーポケット」など

新年は、お部屋の模様替えで気分一新してみては?「decolfa シェルフステッカーポケット」は、おしゃれな柄のステッカーに透明なポケット型のボックスが付いた飾り棚。

ブームの卵

12月22日 注目グッズ
「リップノ」など

ポーチや服のポケットに収まる可愛いふせんが登場したよ♡ その名も「リップノ」。スティック状のリップクリームを模したケースに、薄さ0.04ミリメートルの透明フィルム素材のふせんを内蔵。

ブームの卵

12月15日 注目グッズ
「防災用簡易ライト ロング ポッキンパ!!」など

停電対策、できているかな? 「防災用簡易ライト ロング ポッキンパ!!」は、火や電池を使わない、使い切りの防災用ライト。コンサートの時に振るペンライトを作っているメーカーが考案したんだ。

新着コラム 一覧を見る
小森邦衛「真塗円盆(しんぬりまるぼん)」

美博ノート

小森邦衛「真塗円盆(しんぬりまるぼん)」

漆黒とは、艶(つや)めく黒色のことをいう。漆塗りの本作「真塗丸盆」は、まさに漆黒の奥深さが味わえる一品。

エコール・ド・パリ【下】 北海道立近代美術館

目利きのイチオシコレクション

エコール・ド・パリ【下】 北海道立近代美術館

エコール・ド・パリの画家の多くは、第1次世界大戦前後に故郷を離れ、各国から集まった異邦人でユダヤ系が中心です。戦争に翻弄(ほんろう)されながらも、自己の表現を探究しました。

太陽の橋 福田繁雄作(福岡県北九州市)

アートリップ

太陽の橋 
福田繁雄作(福岡県北九州市)

小倉駅から小倉城に向かって大通りを歩いていくと、突然色とりどりに彩られた橋が現れた。

国立歴史民俗博物館

気になる一品

国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館が所蔵する「洛中洛外図屏風(びょうぶ) 歴博甲本」(重要文化財)。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。