おんなのイケ麺(めん)

平岩紙さん
「福寿」の上五目ラーメン

「福寿」の上五目ラーメン

「福寿」の上五目ラーメン

  • 「福寿」の上五目ラーメン
  • 平岩紙さん

 長年、多くの役者さんから愛されるお店です。私も演劇仲間に教えてもらって、頻繁に通っていたころは2週間に一度のペースだったかな。店主の小林さんは芝居が好きで、公演のチラシを置いてくれて、劇場に足を運んで下さることもあります。

 あっさりだけどコクのあるスープにちぢれ麺。少し濃いめに味付けされたチャーシューとシイタケのうま煮、ゆで卵、野菜が入った具だくさんがうれしい。一見シンプルですが、全てのバランスがそろって完璧な一杯になっている、格好いいラーメンなんです。

 店内ののんびりした雰囲気も好き。今みたいな暑い季節には扉を開けて、クーラーではなく扇風機を回していて――。ホッとして、パワーチャージもできる実家みたいな場所です。

 変わらない味と、あの空気がたくさんの人を引きつけているのだと思います。

 

◆東京都渋谷区笹塚3の19の1(TEL03・3377・2615)。
 770円。
 午後3時~9時ごろ((土)は1時半、(日)(祝)は正午ごろから。売り切れ次第終了)。
 (火)と8月18日休み。


 ひらいわ・かみ 女優。
 テレビや舞台などで活躍。10月12日~19日、東京・下北沢の駅前劇場で近藤公園さんとの2人芝居「あたま山心中」に出演する。

(2016年8月18日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「永福食堂」のアラビアータ

仲川希良さん
「永福食堂」のアラビアータ

初めて食べたのは昨年末。お世話になっている雑誌の忘年会での締めのパスタでした。まず黒く焦げた唐辛子に驚いて、最初に感じたのは、アラビアータってこんなだっけ?とびっくりするくらいの香ばしさとうまみ。

「日清食品」のどん兵衛 きつねうどん

森下佳子さん
「日清食品」のどん兵衛 きつねうどん

数あるカップ麺の中でも、長く親しんできた私の相方です。出合いは、1976年の発売当初。大学時代からは家に買い置きしていました。

「いたりあ小僧」のしめじいか(しょうゆ)

山口恵梨子さん
「いたりあ小僧」のしめじいか(しょうゆ)

幼稚園の頃に、初めて「おいしい!」って思った外食がこのパスタ。当時、お店の近くの英会話教室に通っていて、勉強がつらかった時に親がよく連れてきてくれたんです。

坂本真綾さん 「広島のお好み焼 鉄板焼 HIROKI」のしそ・広島ネギ(そば入り)

坂本真綾さん
「広島のお好み焼 鉄板焼 HIROKI」の
しそ・広島ネギ(そば入り)

子どもの頃、広島出身の同級生のおうちで初めて麺入りのお好み焼きを食べた時に、「麺入ってたほうが絶対おいしいじゃん!」って思ったんです。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

6月15日 注目グッズ
「目隠しセキュリティテープ 白」など

大切な書類をコピーやファクスするために、個人情報を一時的に隠したいときにおすすめなのが「目隠しセキュリティテープ 白(コピー・FAX用)」。

根古屋(ねごや)窯@栃木・益子町

街の十八番

根古屋(ねごや)窯@栃木・益子町

ぽってりとした素朴な風合いが魅力の益子焼。最古の窯元である根古屋窯は、人里から少し離れた山のふもとにある。

佐々木充彦さん(漫画家)「羊たちの沈黙」(1991年)

私の描くグッとムービー

佐々木充彦さん(漫画家)
「羊たちの沈黙」(1991年)

連続殺人犯を追うFBI実習生クラリスと、猟奇殺人鬼で元精神科医のレクター博士の奇妙な交流を描いた物語です。実は続編の「ハンニバル」を先に劇場で見て、何が面白いのか訳が分からなかったんですよ。

「パティシェ イナムラ ショウゾウ」の上野の山のモンブラン

オトコの別腹

中村歌昇さん
「パティシェ イナムラ ショウゾウ」の上野の山のモンブラン

モンブランといえばこれ、というくらい僕の「鉄板」です。高校生くらいの時に実家が上野の方に引っ越したので、誕生日ケーキに母がよく買ってきてくれました。高校生の頃から、10年くらい毎年これでした。

☆新コラム☆

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。