ブームの卵

1月7日 注目グッズ
「セラミック製せっけんキーパー リーフ」など

 

カラッと快適なせっけん置き♪

 

セラミック製せっけんキーパー リーフ せっけんを洗面台に置いておくと、いつの間にか溶けてヌルヌルに。「セラミック製せっけんキーパー リーフ」(縦10×横15×高さ2.5センチメートル、1598円)は、そんな不快感を解決してくれるよ♪ 水をぐんぐん吸い込む特殊な多孔質の陶器だから、せっけんの表面がカラッと乾いて衛生的なんだ。溶けにくいから長持ちするんだって! これなら高級なせっけんも安心して使えるね。美濃焼の職人が一つ一つ手作りした国産品。花をモチーフにしたタイプもあるよ。問い合わせはメイダイ(052・401・0161)。

 


 

富士山片手にリラックス☆


富士山グラス 「家飲み」をおしゃれに楽しみたいなら、手作りのロックグラス「富士山グラス」(直径9.2×高さ9.5センチメートル、内容量270ミリリットル、5400円)はいかが。グラスの底が富士山の形にくぼんでいて、注ぐ飲み物の色によって幻想的な富士山が浮かび上がるの。ウイスキーやウーロン茶を入れると黄金色に。赤ワインを注ぐと鮮やかに染まる赤富士に思わずうっとり。上から見ると、まるで飛行機から眺めているように見えるのよ。海外のお友達にも喜ばれそう♪ タンブラータイプも。問い合わせは田島硝子(03・3652・2727)。

 


 

スマホを封印して合格だ!!!


スマホ封印太郎 受験生の君! またスマートフォンをいじって時間を無駄にしているな。「スマホ封印太郎」(縦17×横10.5センチメートル、880円)にしまいたまえ。スマホを一時的に管理できるアイテムだぞ。まず付属の宣言シートに封印する目的、開封する日時を書いて署名せよ。シートと一緒にスマホを包み、封印シールを貼ったら、机の中に入れてもいいし、目に付くところに置いて忍耐力を試すのもいい。これで心置きなく勉強に集中できるぞ。ネット通販のアマゾンで販売。問い合わせはもぐら製作所モーレワークス(080・7796・2680)。

(2016年1月7日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

6月15日 注目グッズ
「目隠しセキュリティテープ 白」など

大切な書類をコピーやファクスするために、個人情報を一時的に隠したいときにおすすめなのが「目隠しセキュリティテープ 白(コピー・FAX用)」。

ブームの卵

6月8日 注目グッズ
「わさびいろマーカー(グリーン)」など

勉強や仕事に行き詰まったときは、思わずクスッと笑ってしまうような文具で肩の力を抜いてみて。

ブームの卵

6月1日 注目グッズ
「ピンバンド・テントセン」など

「ピンバンド・テントセン」。伸縮性と柔軟性があるシリコーンゴム製のバンド6個と、ピン15本のセットだよ。

ブームの卵

5月25日 注目グッズ
「フローラルブーケ陶器フラワーポット」など

花束をもらった時の感動を忘れずにいたい。そんな思いをかなえてくれる「フローラルブーケ陶器フラワーポット」。

新着コラム 一覧を見る
「神農の虎」

美博ノート

「神農の虎」

ユニークな表情をした動物の張り子や愛らしい土人形、色鮮やかな凧(たこ)など、日本各地に伝わる郷土玩具。本展では、戦後に作られた所蔵品から約550点が府県別に並ぶ。

中近東文化センター附属博物館

気になる一品

中近東文化センター附属博物館

エジプトやメソポタミア文明を紹介する中近東文化センター附属博物館。約4千年前にナイル川周辺で作られたガラス質のカバ像が「ルリカ」の愛称で人気だ。

一石を投じる 島袋(しまぶく)道浩作(札幌市中央区)

アートリップ

一石を投じる 
島袋(しまぶく)道浩作(札幌市中央区)

新緑の大通公園を通り抜けた先、札幌市資料館前にそびえる巨石が現れた。高さ約2・5メートル。自然石だが、れっきとしたアート作品だ。かつては北海道庁の前に置かれ、様々な意見が飛び交うなど、「波紋」を呼んだ。

陶片 出光美術館

私のイチオシコレクション

陶片 出光美術館

一見すると、いびつな陶磁器のかけら。でもこの小さな陶片には、歴史や文化をひもとく情報が詰まっています。

☆新コラム☆

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。