ブームの卵

1月7日 注目グッズ
「セラミック製せっけんキーパー リーフ」など

 

カラッと快適なせっけん置き♪

 

セラミック製せっけんキーパー リーフ せっけんを洗面台に置いておくと、いつの間にか溶けてヌルヌルに。「セラミック製せっけんキーパー リーフ」(縦10×横15×高さ2.5センチメートル、1598円)は、そんな不快感を解決してくれるよ♪ 水をぐんぐん吸い込む特殊な多孔質の陶器だから、せっけんの表面がカラッと乾いて衛生的なんだ。溶けにくいから長持ちするんだって! これなら高級なせっけんも安心して使えるね。美濃焼の職人が一つ一つ手作りした国産品。花をモチーフにしたタイプもあるよ。問い合わせはメイダイ(052・401・0161)。

 


 

富士山片手にリラックス☆


富士山グラス 「家飲み」をおしゃれに楽しみたいなら、手作りのロックグラス「富士山グラス」(直径9.2×高さ9.5センチメートル、内容量270ミリリットル、5400円)はいかが。グラスの底が富士山の形にくぼんでいて、注ぐ飲み物の色によって幻想的な富士山が浮かび上がるの。ウイスキーやウーロン茶を入れると黄金色に。赤ワインを注ぐと鮮やかに染まる赤富士に思わずうっとり。上から見ると、まるで飛行機から眺めているように見えるのよ。海外のお友達にも喜ばれそう♪ タンブラータイプも。問い合わせは田島硝子(03・3652・2727)。

 


 

スマホを封印して合格だ!!!


スマホ封印太郎 受験生の君! またスマートフォンをいじって時間を無駄にしているな。「スマホ封印太郎」(縦17×横10.5センチメートル、880円)にしまいたまえ。スマホを一時的に管理できるアイテムだぞ。まず付属の宣言シートに封印する目的、開封する日時を書いて署名せよ。シートと一緒にスマホを包み、封印シールを貼ったら、机の中に入れてもいいし、目に付くところに置いて忍耐力を試すのもいい。これで心置きなく勉強に集中できるぞ。ネット通販のアマゾンで販売。問い合わせはもぐら製作所モーレワークス(080・7796・2680)。

(2016年1月7日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

9月15日 注目グッズ
「シリコン竿(さお)拭き Teru」など

物干しざおって雨やホコリですぐ汚れちゃうよね。「シリコン竿(さお)拭き Teru」は、物干しざおのお掃除グッズ。

ブームの卵

9月8日 注目グッズ
「オリニギリ」など

行楽の秋、今までにないおしゃれなおにぎりはどう? 「オリニギリ」は、おにぎりを作る型紙のようなシート。伝統的な折り紙と日本のソウルフードであるおにぎり――この両者が出合って誕生したんだって。

ブームの卵

9月1日 注目グッズ
「ナピロー」など

仕事や家事の合間に、机でちょっとお昼寝……そんな時におすすめなのが、「ナピロー」。机で仮眠をとるための枕なんだ。

ブームの卵

8月25日 注目グッズ
「マスリエ はじめてセット」など

ついつい買ってしまいがちなマスキングテープ。あなたの自宅にも眠ってない? 「マスリエ はじめてセット」なら、有効活用できるよ♪ 塗り絵感覚でオリジナルシールが作れるんだ。

新着コラム 一覧を見る
日本刀【下】 土浦市立博物館

目利きのイチオシコレクション

日本刀【下】 土浦市立博物館

茨城県の土浦市立博物館では毎年秋、土浦藩主土屋家ゆかりの刀剣を公開しています。土屋家の歴代当主は、江戸幕府の老中や奏者番(そうしゃばん)を務めました。

マッテルモン 荒井良二作(大分市生石(いくし))

アートリップ

マッテルモン 
荒井良二作(大分市生石(いくし))

穏やかな波が打ち寄せる大分港。晴れ渡った青空に、真っ赤な門がそびえ立つ。高さ約10メートル、幅15メートル。その上には、丸いオブジェがちょこんと腰かけ、大海原を眺めている。

エドガー・ドガ「美術館にて」

美博ノート

エドガー・ドガ「美術館にて」

芸術の都パリ。19世紀後半になると、女性が画家やモデルなど表現者として活躍し始める。

根津美術館

気になる一品

根津美術館

寺社の御朱印集めが大人気。根津美術館で開催中の企画展「ほとけを支える」に合わせて、ミュージアムショップにも「燕子花図(かきつばたず) 御朱印帳」が登場した。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。