ほくほく味さんぽ

築地<2>場外市場、お気に入りを食べ歩こう

立ち寄りやすい名店がずらり

「松阪牛メンチカツ」。アツアツ、ホクホクで肉汁がジュワ~ッと広がる

「松阪牛メンチカツ」。アツアツ、ホクホクで肉汁がジュワ~ッと広がる

  • 「松阪牛メンチカツ」。アツアツ、ホクホクで肉汁がジュワ~ッと広がる
  • 「品質には自信があります」と、吉澤商店 築地加工センター長の小柳隆雄さん
  • 「まぐろやき」の本マグロ(左)と中トロ(右)はそれぞれ個性的な味
  • 「築地さのきや」の中島紀子さんは、次々と訪れるお客さんへの対応で大忙し
  • ここでしか買えない、できたての「佃權 市場橋工房」築地みやげ
  • 「佃權 市場橋工房」店長の藤木勝則さんは、チャキチャキと軽快な口調も魅力的

 第2回は、築地場外市場のお散歩グルメです。

地図 「場内」と呼ばれる築地市場に隣接した「場外市場」は、厳密にいえば市場に隣接した商店街。ただし雰囲気は場内にとても似ていますし、表通りに面している分、ふらっと立ち寄りやすいというメリットもあります。今回は数ある名店の中から、テークアウトできるおすすめのお店をご紹介します。

 まずは、場外市場中ほどに位置する「吉澤商店 築地加工センター」で人気の「松阪牛メンチカツ」(300円)。その名のとおり厳選された松阪牛をぜいたくに使用しているため、ひとくちかじれば肉のうまみが口いっぱいに広がります。

 続いて、ちょっと変わった築地スイーツを。新大橋通りと晴海通りの交差点近くにある「築地西通り」という路地にある「築地さのきや」の人気商品は、たいやきならぬ「まぐろやき」。北海道十勝産の高級小豆「豊祝」と鬼ザラメを用い、直火銅釜でじっくり炊き上げた小倉あんは、奥行きのある上品な味わい。外側ふんわり、内側ふわふわの「本マグロ」(180円)と、モチモチした食感で、小倉あんにあんずも加えられた「中トロ」(200円)の2種があり、どちらもクセになる味わいです。

 さてさて、最後はお総菜。場外市場に足を運んだら、必ず立ち寄りたいのが新大橋通り沿い、料亭「新喜楽」に横断する信号近くの「佃權 市場橋工房」です。ご存じ「佃權」の直営店で、店内で仕上げられたアツアツのはんぺんや蒲鉾(かまぼこ)、さつま揚げがズラリ。オススメは、人気商品をパックにした「築地みやげ」(900円)。数ある店舗の中でも、ここでしか買えない逸品です。

 今回は、場外をお散歩する際には見逃せない3店舗をご紹介しましたが、もちろん他にも魅力的なお店がたくさん。時間をかけてゆっくり歩いて、自分だけのお気に入りを見つけてみるのもいいかもしれません。

(印南敦史)

■吉澤商店 築地加工センター

東京都中央区築地4-13-15
TEL:03-3541-4656
営業時間:午前6:00~午後1:00
休み:日曜・祝日・市場休市日
URL:http://www.tsukiji.or.jp/modules/shoplist_pro/shop_detail.php?shop_id=230
他にも自家製の焼き豚や豚肉・鶏肉・ハム加工品など、さまざまな肉がズラリ。

■築地さのきや

東京都中央区築地4-11-9
TEL:03-3543-3331
営業時間:午前7:00~午後3:00
休み:日曜・祝日・休市日
URL:http://www.tsukiji.or.jp/modules/shoplist_pro/shop_detail.php?shop_id=463
まぐろやきはじっくりと焼き上げるので、あらかじめ電話やFAXで注文しておくと便利。

■佃權 市場橋工房

東京都中央区築地4-9-11
TEL:03-3546-6871
営業時間:午前6:00~午後2:00
休み:日曜・祝日・休市日
URL:http://www.tsukugon.co.jp/
揚げたての蒲鉾やさつま揚げなどがぎっしり詰まった「築地みやげ」は、数時間を経てもなおアツアツの味を保っている。

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は更新時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ほくほく味さんぽ」の新着記事 一覧を見る
自家製ハムとアボカド・トマト

中目黒・食材のみずみずしさをふんだんに

おしゃれでおいしいお店が多い中目黒は、落ち着きがありながらも、東急東横線と東京メトロ日比谷線が乗り入れ、山手通りを中心に栄える街です。

プードルケーキ

神保町<2>レトロな店のプードルケーキ

神保町の味さんぽ2回目は、この地で長らく愛されてきた洋菓子店をご紹介したいと思います。

野菜カリー

神保町<1>人気の「カリー」に舌鼓

今回の味さんぽは、学生街、古書店街であり、大型スポーツ用品店や楽器店も多く…とさまざまな顔を持っている神保町。ところで、この街を代表するグルメとしてすぐに思い浮かぶものといえば?

ブリトー

麻布十番<2>個性あふれる味を堪能

2000年に東京メトロ南北線と都営地下鉄大江戸線が全線開通して以来、地域の住民と観光客がほどよく共存するようになった麻布十番。前回に続き、港区の穴場と言うべきこのエリアの味さんぽをお送りしましょう。

新着コラム 一覧を見る

ロゴ散歩

国立アイヌ民族博物館

北海道に先月オープンした、東北以北で初の国立博物館。

「眼をとじて」

美博ノート

「眼をとじて」

フランス象徴主義を代表するオディロン・ルドンは、1890年ごろにその作風の転換期を迎える。

山の絵画 安曇野山岳美術館

私のイチオシコレクション

山の絵画 安曇野山岳美術館

山好きだった亡父・水上巌が37年前、北アルプスのふもとで山の絵を鑑賞してほしいという思いから開いた小さな美術館です。山に入って描く山岳画やふもとから描いた風景画など約200点を収蔵しています。

川崎大師平間寺薬師殿(旧自動車交通安全祈祷殿)(川崎市)

建モノがたり

川崎大師平間寺薬師殿
(旧自動車交通安全祈祷殿)(川崎市)

川崎大師境内の南端で異彩を放つ薬師殿は、建築史家で長年にわたり古社寺保存に携わった大岡實さん(1900~87)が設計した

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪


♦お知らせ

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。